News ニュース

「THE MUSIC DAY」韓国からSEVENTEENが登場! ジョシュア手作りのブレスレットを公開2020/09/12

 本日放送中の嵐・櫻井翔が総合司会を務める日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY」(午後2:55)。8年目を迎える今年は「人はなぜ歌うのか?」をテーマに、グループの垣根を超えて人気曲をメドレーで歌う「ジャニーズシャッフルメドレー」やNiziUのテレビ初歌唱など見どころ満載の8時間生放送。ベテランから若手まで、音楽シーンを彩る全50組のアーティストが、名曲や同番組でしか見られないコラボを披露している。

 韓国はもちろん、日本でも大人気の13人組ボーイズグループ・SEVENTEENが韓国から登場。

 櫻井は彼らに「チョウム ペッケッスムニダ(はじめまして)。よろしくお願いします」と韓国語を交えてあいさつ。また、グループでサブボーカルを担当しているジョシュアに「メンバーに手作りでブレスレットをプレゼントしたということですけれもど」と櫻井が聞くと、ジョシュアは「はい、そうです。最近ビーズ工芸にハマって、メンバーにブレスレットを作ってプレゼントしました」と、完璧な日本語で答えた。

 その後、ジョシュアを含めたメンバー全員が、画面に向かって腕につけたブレスレットを披露。ジョシュアは「普段からちゃんとつけてくれてうれしいです」と率直な気持ちを語ると、櫻井は「そのブレスレット、手作りなんだ!」「めちゃめちゃ仲いいですね」とブレスレットの出来の良さと、メンバー同士の仲の良さに感心していた。

 そんな彼らは、9月9日に発売された日本の2ndミニアルバム「24H」から、ボーカルでリーダーのWOOZIが作詞・作曲からレコーディングまで手掛けたという新曲「24H」を披露。“「THE MUSIC DAY」バージョン”として、シックなステージセットで番組でしか見られない特別なパフォーマンスを見せた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.