News ニュース

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催2024/07/08

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催

 テレ東系にて本日7月8日よりスタートするドラマプレミア23「夫の家庭を壊すまで」(月曜午後11:06)の制作記者会見が7月7日、テレビ東京にて行われ、主演の松本まりか、共演の竹財輝之助野波麻帆野村康太麻生祐未が登壇した。

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催

 松本はオファー時を「本当にすごくタイトルにびっくりしてしまいました。いったいどこまでの感情になるのかというのがすごく怖かったです。そこまでの感情を出せるのかという不安がありました」と振り返りつつも、「もうここは気合を入れて、12年ぶりに(髪も)ショートにしました。この作品をより良いものにしたいという言葉が正しいかは分からないんですけど」と、本気で役作りに挑んだことを明かした。

 一方の竹財は「台本をいただいて、言葉を選ばずに言うと『またクズか』と思いました(笑)。クズは得意なのでうれしい限りなんですけど。二重生活をしているクソ旦那ということです」と語り、会場の笑いを誘った。

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催

 野波は「私の役は何かと見たら不倫をする側だったので、不倫はしたことがないのでどうしようと考えました。ただ、康太くん、息子がいる母親の役だったので、私は母親という気持ちは分かるので、今大切にしているのは子どもを守る気持ちです。家庭の中の女性には、母親と女性という二つの面があるので、その比率というか、それをどれだけ見せられて、結局どこを大切にするのかというのを考えないとブレてしまうと気を付けています」と役作りに対する思いを語った。

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催

 そんな中、野村は「原作を読んだ時に『制服だ』と。制服を着られる喜びが最初でした(笑)。渉の真っすぐさや純粋さ、ピュアさ。とにかくまなざしがすごく純粋だったので、自分の母に対する思い、勇大に対する思い、みのりに対して好意を寄せていく思い。それぞれを大事に大事にしながら、今はこういう気持ちだからこういうセリフを言うんだという思いを大切にしています。現場には『僕はピュアで真っすぐで純粋な男子高校生なんだ』と思って来ています」と、役柄同様にまぶしいピュアさを見せつけていた。

 そして、麻生は「『闇バイト家族』に続き面白いお話をいただいたので、うれしくやらせていただいています。このお話は展開が早くてビックリされる方もいらっしゃるかもしれませんけど、実際の世界においてもそんなにかけ離れたものではないかもしれないお話しです。毎日生きていくのは大変ですから、いろいろ悩んだり、普通じゃない感情に走ってしまう瞬間も日常にあると思うんですね。できるだけ現実の私たちに近いように、うそがないようにしっかりとやっていきたいと思っています」と、創作のストーリーながらも現実に寄り添いながら丁寧に作り上げていくことを強調した。

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催

 また、撮影の中で印象に残った出来事を聞かれると、竹財、野波ともに、松本の怪演と回答。

 竹財は「松本さんは緻密に丁寧に感情を重ねてお芝居をされているのですが、相対する僕はそれをすべてかわしていくので申し訳ないなと思いつつも、これが勇大の鈍感力というか天然なところだと思い、ひとつも悪いと思っていない感じで演じています。冷静になってしまうと本当に申し訳なくてカメラの前に立てないので」と、役柄の手前、松本の鬼気迫る演技をかわしていくことに対する申し訳なさを告白。

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催

 野波も「この作品でまりかさんと初めてご一緒したんですけど。その最初のシーンが美容室で対峙(たいじ)するシーンだったんです。前日から胃が痛くなるぐらい恐ろしくて。本番でも、これもしかしてカットがかかる前に本当に殺されるんじゃないかというぐらいのお芝居で(笑)」と振り返った。

 最後に竹財は「本当に素晴らしい原作をお借りして、僕らが実写化している作品です。原作のスピード感や引きの面白さを僕らがどれだけ表現できるかチャレンジしています。原作に負けないものにしたいと熱量を持って撮影を重ねています。最後まで見ていただけたらスカッとしたり……モヤっとしたりするかもしれませんが、見届けていただきたいです。ハッシュタグ、『#竹財クズ』で広めていただけたらなと思います(笑)」とアピール。

 松本は「不倫のドラマって本当にたくさん作られていて、たくさんの面白いドラマがあります。そんな中で、このドラマじゃないと駄目なんだ、このドラマを見たい、このドラマだからこそ得られるものがあるというものを、キャスト、スタッフと作っていきたいと思っています。きっとそういうものを作れると思っているので、楽しみにしていただきたいです。1話を見たんですけど、本当にクリエーティブがすごくてめちゃくちゃ格好いいんです。音楽も主題歌、劇判とも素晴らしいです。こんなに素晴らしいクリエイターたちが集まってくれた作品で。本当にクオリティーが高いものになっていると思います。原作の強さとキャスト陣の芝居で、この夏はこのドラマを見たいと思ってもらえる作品になっています」と呼び掛け、会見を締めくくった。

松本まりかが12年ぶりのショートヘアで気合をアピール「夫の家庭を壊すまで」制作記者会見が開催

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年夏】TVドラマガイド

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!<br />
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

Copyright © TV Guide. All rights reserved.