News ニュース

FM福岡が22年振りに昼ナマを改編。4月1日から新番組「ディグ・フクオカ」2020/03/31

 エフエム福岡は3月25日に春の改編会見を開催し、4月1日から新番組「~Ultra Radio Connection~DIG!!!!!!!! FUKUOKA(ウルトラ レディオ コネクション ディグ・フクオカ)」(月~木曜午後0:30)をスタートさせると発表。午後帯における生ワイド番組の改編は同局にとって22年振りとなる。

 縄田和彦プロデューサーによると、開局50周年のスローガン「聴けば、出会える」を具現化するプログラムとして「フクオカを、音楽を、話題を、人を、掘って(DIG)!掘って!掘り起こす!」番組を目指すという。“エンタテインメント・レディオマスター”と称した8人のパーソナリティーが2人ずつ日替わりで出演。タイトルの「!」の数も8人にちなんだ。

 組み合わせは月曜をクワハラタクヤと小雪、火曜をBUTCHと愛智望美アナウンサー、水曜を岡澤アキラと斉藤ふみ、木曜をTOGGYと松藤みな子が担当。3月まで放送の前身番組「SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン」のパーソナリティー8人のうち4人が継続して出演するが、コンビとしてはすべて新しい組み合わせとなる。また、岡澤は3月30日からTNCテレビ西日本の情報番組「ももち浜ストア」(月~金曜午前9:55)のサブ司会者として起用されており、水曜は彼にとって“生番組づくし”となりそう。

 8人のうちクワハラ、愛智アナ、松藤が会見場に登場し、出演の意気込みを語った。

松藤 「初めての時間帯(の番組)になるんですけど、TOGGYさんと一緒に楽しく、たくさんのリスナーさんと出会いたいと思っております。TOGGYさんの番組はよく聞いていて、声もカッコイイですし、音楽もすごくお好きで、多趣味な方(という印象)。SNSをよく見ているんですが、毎日何かをされていて、先日も『草むしりをしてきたんだ』とおっしゃっていて、そういうところを見習っていき、プライベートでも私もたくさんのことに興味をもって楽しくできたらなと思っております。(年齢は?)3月28日で27歳になります」

愛智 「4月から入社4年目になりまして、これまでは1年間“ひとりしゃべり”の番組(後述の「ナナサタ」)を担当してきたのですが、これからはBUTCHさんとコンビを組むことになりました。正直、不安が大きいのですが、1年間やってきたことを発揮し、社を背負えるしゃべり手として成長できるように頑張ります。(BUTCHさんに対しては)小さい頃からエフエム福岡のヘビーリスナーだったので、憧れのBUTCHさんとコンビを組ませていただくなんて、今でも半信半疑の状態です。その分、会社からの期待を感じており、BUTCHさんからたくさんのことを吸収して、エフエム福岡のエースと呼ばれるように頑張りたいと思います。(年齢は?)今年26歳になります。最も年の差があるコンビです」

クワハラ 「普段はCMのナレーション、週末は結婚式やお祭り、イベントの司会などもやっております。エフエム福岡では日曜朝の「トゥデイズリポート」や「ハイウェイインフォメーション」などを担当。今回のようなフリートークは初めてですので、一生懸命トライさせていただきます。年齢は34歳で(4曜日中)最も年齢が近いコンビになります。小雪さんは年下ですが、テレビやラジオで10年も活躍されている先輩ですので、最初は引っ張っていただきたいですが、1日でも早く追い着けるよう頑張りたいです」

 愛智アナは3月まで週末の生番組「Weekend more radio!! ~7サタ(ナナサタ)~」(土曜午前7:00~8:30)を担当し、岡澤と松藤も同じく「Weekend more radio!! ~サン8(サンパチ)~」(日曜午前8:00)に出演していたが、「~DIG~」起用に伴って卒業する。「ナナサタ」には、お笑いコンビのカーネギー・松相遼(まつそう りょう)と荒川みどり、「サンパチ」にはエンタメラップグループの星屑ロンリネス・MCはなと黒田りさが抜てきされた。4人とも生放送は初めてとなる。岡澤らのように“将来のワイド番組MC”へと成長する可能性も高く、こちら2番組からも“耳”が離せない。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.