News ニュース

ジャニーズと吉本芸人がMBS開局特番でクイズ対決! 重岡大毅&中間淳太、Aぇ! group、Lil かんさいが参戦2022/01/17

 MBSで1月22日に放送される、開局70周年特別番組「関西MBS(めっちゃビックリ知らんかったわ~)万博」(午後2:30、関西ローカル)の収録が行われ、総合司会を務める東野幸治をはじめ、番組に出演するジャニーズWESTの重岡大毅、中間淳太、関西ジャニーズJr.のAぇ! groupの正門良規、草間リチャード敬太、Lil かんさいの西村拓哉、嶋﨑斗亜、アインシュタイン、見取り図らが、記者会見に登場した。

 同番組は、関西が世界に誇る“知らんかったわ~”を、パビリオンのように集めた大型クイズ特番。1970年の万博から2025年の万博へ――。過去のアーカイブ映像や歴史秘話から未来の最新技術までを集め、吉本芸人&ジャニーズの“クイズバトル”で、その謎に迫っていく。

 総合司会の東野の下、吉本芸人とジャニーズメンバーが、「ジャニーズ・重岡チーム」の重岡大毅、小島健、草間リチャード敬太、正門良規、福本大晴、末澤誠也、佐野晶哉(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、「ジャニーズ・中間チーム」の中間淳太、嶋﨑斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡﨑彪太郎、當間琉巧(Lil かんさい/関西ジャニーズJr.)、「吉本中堅チーム」のダイアン(ユースケ、津田篤宏)、アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)、アキナ(山名文和、秋山賢太)、「吉本若手チーム」の見取り図(盛山晋太郎、リリー)、ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)、エルフ(荒川、はる)の4チームに分かれてクイズ合戦を展開する。

 クイズでは、「グルメ」「人気スポット」「エンタメ」「どエライ人」の四つのテーマ=“パビリオン”を用意。スタジオの中央には「関西人の知らんかった度」が表示される「知らんかっタワー」がそびえ立ち、ライド型の解答席でパビリオンを巡っていく。

 東野は「デビュー当時からお仕事させていただいている毎日放送さん(MBS)とは、いろんなお仕事をさせていただいていますが、(今回の特番は)70周年番組で、楽しく収録ができて、正直手応えしかないですね。3月いや、4月には、第2回の特番もカウントさせていただきます」と猛アピール。続けて「ジャニーズWESTだけじゃなくて、Aぇ! groupやLil かんさいというグループも育ってきていますし、吉本も稲ちゃん(稲田)も育ってきていますし、共に成長していく番組になればいいなと思います」と収録に手応えを感じた様子。

 これまであまりなかった、吉本芸人VSジャニーズでのクイズ対決番組となったが、重岡は「絶対勝つぞ~!と思って意気込んで挑んだんですが、皆さん当たり前ですがめちゃくちゃ面白くて、ずっと笑っていましたね(笑)。ただやっぱりクイズは真剣勝負なので、後輩を従えていますから、『ええとこ見せなアカン』と思って、最後まで走りきりました。オンエア、めちゃめちゃ面白くなっていると思います」と収録を振り返り、同じグループだったAぇ! groupについては「個人的にすごく推してるグループで、昔から大好き。彼らの魅力を芸人の皆さんが引き出してくれたのでうれしかったです」と後輩の頑張りに目を細めた。

 見取り図の盛山は「僕ら、Aぇ! groupの“非公式お兄ちゃん”を非公式でやらせていただいているので、いい師弟関係でできたかな」とコメント。リリーは「吉本の中堅芸人が緊張していてたな」と先輩をいじり、盛山は「(自分たち)若手チームも、ほぼ、36・7歳だけどな」と苦笑した。

 番組の見どころに関して、Aぇ! groupの正門は「いろんな幅広いジャンルのクイズが出題されていまして、僕は今25歳で、ずっと大阪に住んでいますが知らないこともありましたし、幅広いクイズが出題されましたので、たくさん学びがありました。(中でも印象に残ったのは)最後にすごい方がたくさん出てきたんですけど、『最後にそれか!』と、いろんな意味で度肝を抜かれた回答でしたね」と期待を持たせる。

 さらに、東野は「(番組中に)ジャニーズの方が歌っている姿を後ろから見て、『あぁ、ジャニーズなんだな』とあらためて思いました」と番組の途中には、パフォーマンスを披露する部分もあることを予告し、稲田は「途中で変なことをやってしまったんですが、やるにしてもちょっと早かったなって…。後半は誰からも触れることもなかったので、2022年は時間配分をちゃんとできるようにしたいです」と反省していた。

 また、見取り図とアインシュタインが「ジャニーズチームと対戦して、『なかなかやるな』と感じたメンバーはいましたか?」と尋ねられると、アインシュタインの河井は「各チームのリーダーの重岡くんと中間くんはやっぱり貫禄があるというか、どしっとされていましたけど、ほかにも、ギャガーがいたりしてドキッとしましたね」とAぇ! groupの“ギャガー”福本の名前を挙げる。

 そして、盛山は「僕は中間くんですね。中間くんはほかのお仕事で一緒になっても、ミスをしているところを見たことがない。今日もやるな~と思いましたし、僕とキャラがかぶっているんですよね。(どのあたりがかぶっていますか?)清潔感とか、品行方正なしゃべり方とか…」と話すと、中間は「ありがとうございます! 芸人さんの答えもアグレッシブですごく面白かったですし、盛山さんも得意のラップを披露されていて(笑)。あんなに熱い盛山さんを見たのは初めてでした」と盛山の見どころに触れ、仲のよさを感じさせた。

 そして、Lil かんさいの嶋﨑は「知っているクイズもあれば、知らないクイズもたくさんあったんですが、淳太くんがチームにいてくださって、淳太くんはすごくクイズが得意なので、いろいろ教えてくれたりして、点数がとれてすごく頼りになりました!」と中間に感謝すると、中間は「(Lil かんさいは)ひらめき力がすごかったですね。ちょっとヒントを言うだけで答えを導き出せていましたし。あと団結力もすごく良かったですね。チームワークで乗り切ったところがあります!」と協力し合いながら番組を楽しんだことを報告した。

 「今後MBSで番組ができるならどんな番組をやってみたい?」と聞かれたAぇ! groupの草間は、「今回、こういう形でやらせていただいて、吉本さんとジャニーズで、長く続いていくような番組を1回やってみたいなと思いました。勉強にもなるし」と貪欲な姿勢を見せると、東野が「リアクション担当なのか、激辛料理を食べたり、バンジージャンプとかやっているの見たことがある。俺らよりひどいことをやっている(笑)」と、Aぇ! groupの普段の頑張りに言及。すると正門が「街ブラとかが理想なんですけどね(笑)。東野が「MBSは街ぶら番組の元祖だからいいんじゃない?」と言うと、「僕ら2人(正門&草間)はプロフィール欄に『趣味:散歩』と書いているので、ぜひやらせてください!」と力を込めて訴えた。

 Lil かんさいの西村も「僕たちは体を動かすことが大好きなので、吉本さんと僕たちでスポーツの対決とかをやっていきたいですね」と爽やかにコメント。するとここまで後輩の顔を立てていた重岡と中間に、東野が「2人はもう毎日放送でやりたいことなんてないでしょ?」と水を向けると、重岡が「Aぇ! groupより体張ります! 負けませんよ! ら、結構必死なんですよ!」とまだまだ後輩に道を譲る気はないようで、中間もすかさず「負けませんよ! この間も大雨の中で、巨大扇風機の風を受けました。なんでもやらせていただきますよ」と前向きに話した。

 「このクイズなら負けないという自信がある分野」に関しては、Aぇ! groupが「番組で調査している大阪城にまつわることは誰にも負けません」、Lil かんさいは「いろんな場所を取材しているので、そのうらで働く人、縁の下の力持ちの人の知識なら負けません」、中間は「動物が好きで、MBSの別の番組のロケでも、各所の動物園に行くロケをやっているんですが、天王寺動物園には僕の制服を置いてもらっているぐらいなので、動物に関することなら負けません」とそれぞれ回答。続けて、見取り図の盛山は「なにわ筋のお店にすごく詳しいので、なにわ筋のことなら負けません」と話すと、河井に「せめて御堂筋やろ!」とツッコまれ、さらに「何が一番オススメなのか」と東野に畳みかけられると、タジタジになりながら、お気に入りのお店を挙げていた。

 最後は、東野が「最近はジャニーズの人がクイズ番組に挑戦することも増えていますが、吉本とジャニーズが戦うということもあまりなかったので、時代は変わったなと思いますね。普段は絡むことのない、若い子と絡めて楽しかったですし、関西と吉本、ジャニーズを愛してくれる2時間半になったと思うので、ぜひオンエアを見ていただけたらと思います」とメッセージを届けた。

 なお、同番組は、関西での放送後、TVeで無料見逃し配信も行われる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.