News ニュース

本日CDデビューのなにわ男子! 関ジャニ∞が見守る中「Mステ」に登場2021/11/12

 なにわ男子が、テレビ朝日系で本日11月12日放送の「ミュージックステーション2時間スペシャル」(午後8:00)で、東京のシンボルである東京タワーをバックに、記念すべき一生に一度の“デビュー日パフォーマンス”を披露する。

 プロデューサーである大倉忠義をはじめ、これまでもたくさんお世話になってきた先輩グループ・関ジャニ∞が見守る中、デビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」で魅せることになる。

 西畑大吾は「前回は関西ジャニーズJr.としての『初心LOVE(うぶらぶ)』でしたが、今回はCDデビュー直後のなにわ男子ということで、一番フレッシュな『初心LOVE』になるのではないかと思います」、高橋恭平は「前回は緊張で表情とかガチガチでした。それはそれでウブな感じでよかったんですけど、今回はまた一皮むけた『初心LOVE』をお届けしたいです」と意気込む。

 道枝駿佑も「前回はマイクに手汗が付くくらいガチガチでした(笑)」と振り返り、「デビュー当日にデビュー曲を『Mステ』さんでやらせていただけるなんてめったにないので、しっかり頑張ります!」と力強く語る。加えて、今回のステージを演出する、関ジャニ∞の大倉忠義については「前回『初心LOVE』を披露した時も来てくださっていたのですが、曲中の“ねぇ今もだよ”のところは、カッコよすぎずかわいすぎずナチュラルな感じで、とアドバイスをくださいました」と明かした。

 さらに、長尾謙杜も「いつも的確なアドバイスをくださり、僕たちに親身になって考えてくださったり、お忙しいのにもかかわらず、僕たちの現場に足を運んでくださって、いいプロデューサーでもありながら、本当に頼れる優しい先輩です」と大倉に感謝。大橋和也は「しゃべっていて途中で寝られたことがありますが、お忙しくてお疲れだったんだと思います(笑)。いつも仕事はもちろん、プライベートでも親身になって話を聞いてくださいます」と、メンバーそれぞれが大倉に全幅の信頼を寄せていることをうかがわせる。

 そして、大橋は「『初心LOVE』の見どころはキャッチーなダンス! 老若男女問わず踊れるダンスなので、皆さんと一緒に踊りたいです」と呼びかけ、大西流星も「耳に残りやすいリズムと、テンポの変化が面白い楽曲。今回は柔らかい表情でメンバーともアイコンタクトをとりながらパフォーマンスしたいと思います」と宣言し、藤原丈一郎は「デビュー曲は、僕たちにとっても新たなスタート! この曲を聴いて1人でも多くの人の踏み出す一歩の支えになればいいなと思います」と力強くにアピールしている。

 今回の2時間スペシャルでは、TWICEの妹分で、待望の日本デビューが決定したITZYが、“肩ダンス”が話題の「WANNABE -Japanese ver.-」を日本のテレビ初披露。メンバーのYUNAが「『WANNABE -Japanese ver.-』は冒頭の肩ダンスがポイント。注目してください」、CHAERYEONGは「ダンスブレークの振り付けは大好きな振り付けで、初めて練習した時からうまくできそうな感じがしていました」とダンスの見どころを明かす。

 女優の伊藤沙莉は、アーティストとして初登場。いきものがかり・水野良樹の新プロジェクト“HIROBA with 伊藤沙莉”として「光る野原」を歌う。「本当にすてきな大好きな曲ですので、とにかくその魅力を存分にお伝えできたらいいなと思っています。生放送で歌を披露するということ自体全くの初めてなので、今から吐く勢いで緊張しておりますが、とにかく楽しみたいです」とコメントを寄せた。

 ほかにも、歌手として初登場する“ELAIZA”こと池田エライザ、BTSの弟分・TOMORROW X TOGETHER、AKB48、関ジャニ∞、CHEMISTRY、清水美依紗、日向坂46といった豪華アーティストたちが出演する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.