News ニュース

BE:FIRST、デビュー日・11月3日に「スッキリ」でデビュー曲「Gifted.」を“フル尺”で生パフォーマンス!2021/10/27

 BE:FIRSTが、日本テレビ系で11月3日放送の情報バラエティー「スッキリ」(月~金曜午前8:00)に生出演。同日にリリースされるデビュー曲「Gifted.」を、ノーカット4分5秒の“フル尺”で披露する。

 「THE FIRST」オーディションを経て生まれたBE:FIRST。デビュー前から話題のグループとなり、プレデビュー曲「Shining One」は音楽チャートを席巻!スッキリでも生パフォーマンスを披露した。そんな彼らが11月3日に本格デビューを迎える。デビュー曲「Gifted.」は「天賦(てんぷ)の才がある」という意味を持ち、「生まれてきた誰もが皆“ギフテッド”だ」というメッセージが込められている。

 作詞はこのグループを生み出したプロデューサーでもあり、彼らの所属事務所社長でもあるSKY-HIが担当。振付は、マドンナやジャスティン・ビーバー、テーラー・スウィフトなど世界的なアーティストと共演しているダンサー・有働真帆が手掛け、オーディション時からダンススキルが高く評価されていたSOTAを中心にメンバーでアレンジを加えて仕上がった作品になっている。「俺たちは“ギフテッド”だ」という強い心構えとともにデビューする、7人のパフォーマンスは必見だ。 

 メンバーのMANATOは「今回出演させていただくことになり、とてもうれしいです。先日『Shining One』をパフォーマンスさせていただきましたが、また違った魅力をお見せできるように頑張りたいと思います!!」、SHUNTOは「『Shining One』に全く劣らない、むしろ期待を超えたパフォーマンスができるように頑張ります」、RYUHEIは「まさかまたフルで披露させていただけるとは思ってもいなかったので、全力でやりきりたいです!」と意気込みは十分。

 さらに、SOTAは「新しいBE:FIRSTと僕らでしか説得力を持てないような『Gifted.』のメッセージを伝えて感動させます」、JUNONは「プレデビュー曲『Shining One』以来、2回目の生出演になりますが、前回とはまた違ったBE:FIRSTの一面をお見せできるように頑張ります!」、RYOKIは「プレデビュー曲の『Shining One』に続き、デビュー曲の『Gifted.』でも出演させていただけることにとても感謝と喜びを感じています! 初披露で生パフォーマンスをすることに、何よりも興奮しています」、LEOは「前回『Shining One』をパフォーマンスさせていただきましたが、そのパフォーマンスよりももっといいものにして、進化し続けるBE:FIRSTを魅せたいと思います!」と張り切っている。

 なお、同日の放送では、番組が昨年から届けている全国高校生ダンス部応援企画「ダンスONEプロジェクト’21」の最終回の模様もオンエアする。コロナ禍でダンスを披露する場を失った高校生たちに、「バブリーダンス」で話題となった振付師・akaneが基本の振付を考案し、各チームで撮影されたダンス動画を一つの作品にまとめ上げる同企画。テーマ曲、YOASOBIの「群青」にのせ、今年は245チームがエントリーした。最終回のこの日は、akaneが番組に生出演し完成作品を披露する。また、参加してくれた高校生たちもオンラインで生出演する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.