Feature 特集

【「ハラスメントゲーム」対談連載/最終回】唐沢寿明と古川雄輝が考える理想のラスト。唐沢が大胆予想!「将来、真琴に○○○○をやらされる(笑)」!? 矢澤の切ない姿とは2018/12/07

 カスハラ(カスタマーハラスメント)男・田端慎二(迫田孝也)は、秋津渉(唐沢寿明)の妻・瑛子(石野真子)の活躍により、一度撃退されたものの、高村真琴(広瀬アリス)から再度、品川店で田端が暴れているとの連絡を受けた秋津。どうも社長・丸尾隆文(滝藤賢一)が進めていた横手理市(加藤雅也)との株式売却の契約に関係があるようで…。今までいろんな問題を解決してきた秋津ですが、最後はどんな起死回生の策でマルオーを守るのでしょうか!?

「ハラスメントゲーム」対談連載もいよいよ最終回ということで、唐沢さんと矢澤光太郎を演じる古川雄輝さんにお伺いしたのは今後の展開について。取材を行った時点では、まだお二人も結末を知らされていなかったとのことで、ずばり、どんな最終回になってほしいか予想していただきました!

──最終回に向けて、秋津、真琴、矢澤たち3人の関係がどう変化していくのかや、秋津VS脇田の展開も気になりますが…。お二人はこれからどんなふうに変化して行ってほしいですか?

唐沢 「俺は、理想を言うとあまり変わらない方がいいと思っていて。最終回のラストシーンまで3人で言い争いをして、何も変わっていない感じがいいんじゃない? 秋津は家に帰ると奥さんの瑛子に相変わらず怒られているっていうのじゃないと面白くないし。会社でも真琴と矢澤にいじめられて文句言われたり(笑)。『なんでこんなところに来なきゃいけないんですか』『なんでって言われてもしょうがないじゃん!』みたいな、そういう日常の延長がいいんじゃないかな?」

──秋津VS脇田の展開も、今まで過去のシーンがちらほら出てきていますが…。

唐沢 「どうなるか想像つかないね。だけど、過去はどうであれ“今、脇田(治夫/髙嶋政宏)を失脚させていいのか?”ということもあるよね。そして、それが果たして正義なのか…。俺としては、秋津はまたどこかの店長に戻って瑛子に『なんでせっかく本社に戻れたのにまたそっちに行くの!?』『いいじゃん、その方が幸せでしょ?』って怒られたりしている方がいいかな。年齢的にも定年前だから…例えば『お墓見に行こうよ』ってごまかそうとして、寂しい話して終わっちゃうみたいな(笑)」

──終わり方が…(笑)。古川さんは、どういう最後になってほしいですか?

古川 「僕は高村真琴役の広瀬アリスちゃんとの関係性もあるので、ちょっと前進しつつ、でもやっぱり最後はフラれていてほしいなと!」

──フラれて欲しいですか!?(笑)。

古川 「フラれるか、がっつりキスまでいくかどっちかがいいですかね(笑)」

唐沢 「何年後っていう将来の話にして、結婚して子どももいて今度は矢澤が怒られているっていうのは!?(笑)。結局男と女はこんなものだっていう(笑)。プロポーズするまでは流暢に超かっこつけていたのに、子どもが生まれたら真琴に『ちゃんとやってよ!』『あ、ハイ…』って家事をやらされてるみたいな(笑)。通帳記帳に行かせられるとか細かいことやらされたり(笑)」

──そういう矢澤の姿も見たいですけどね(笑)。

古川 「そうですね(笑)」

唐沢 「視聴者の皆さんに愛される方がいいからね!」

──いろんな最終回が予想されましたね(笑)。

唐沢 「全く収拾つかないね(笑)。俺も早く最後まで見てみたい!」

 なんとも唐沢さんらしい最終回予想でした(笑)。そして、矢澤先生は真琴にフラれてしまうのか、それともうまくいって記帳をやらされる関係になるのか!? 結果は、皆さんの目で見届けてください(笑)。

 12月10日放送の最終回・第9話では、秋津の交渉で社長の丸尾を救出できたものの、横手による買収に向けたマルオーへの攻撃が日増しに激しくなっていきます。カスハラ男・田端が品川店で暴れるのみならず、SNSでは「マルオースーパーが全店閉店」というガセ情報が出回り、大炎上。横手らの攻撃に対して、丸尾は、脇田は、そして秋津たちコンプライアンス室はどうやって戦うのか!? 唐沢さん、古川さんがこの対談連載で明かしてくれたように、さまざまな思いが込められ作り上げてきた「ハラスメントゲーム」。最後まで、ぜひぜひお楽しみください!

テレビ東京担当 Y・O

【番組情報】

ドラマBiz「ハラスメントゲーム」(最終回) 
テレビ東京系 
月曜 午後10:00~10:54

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.