Feature 特集

馬場ふみか×赤楚衛二「ねぇ先生、知らないの?」インタビュー 漫画家と美容師の恋愛を演じ「『一目ぼれしました』って言われてみたい人生です(笑)」2019/11/28

“仕事スイッチ”が入る瞬間は?

──華には仕事モードに切り替わる“仕事スイッチ”が入る瞬間がありますが、お二人は“仕事スイッチ”の入る瞬間はありますか?

馬場 「現場に着いたら入るタイプかもしれないです。メーク前はもう、こーんな感じで…(眠そうに)。でも衣装を着たりメークをしたりすると、徐々にスイッチが入っていく感覚があります。華ちゃんの場合は眼鏡をかけて、ヘアピンして、髪上げて…みたいな、そういうことを一つずつやっていくことでどんどんスイッチが入っていくかな。衣装とか、そういう部分に助けられることもたくさんあると思います」

赤楚 「僕は家のドアがスイッチです。部屋に誰もいないんですけど、『行ってきます』『ただいま』って言うんです。それで『よしっ!』みたいな。そこからは割とスイッチはオンのままで、帰ってきてドアを開けた瞬間オフになります。たまに仕事じゃない時、オフモードで仕事の人に会ったりするとてんぱっちゃうくらい、オン・オフはしっかりあると思います」

馬場 「すごーい!」

赤楚 「そう。面白いよ(笑)」

──いつからそれが習慣になったのですか?

赤楚 「いつからだろうな? 上京して、最初の1年間はそういうスイッチがはっきりあったわけではないんですけど、気付けばこうなってました。仕事に行く前に『今日、大丈夫かな?』って不安になることがあったんですよ。そうならないために、ドアの前で気合いを入れるようにしています」

──最後にこれから始まる撮影に向けて、意気込みをお聞かせください。

赤楚 「漫画原作ということで、原作のファンの方に『理一だ!』って言っていただけるように頑張っていきたいです。仕事や育児、学校など、毎日を頑張っている女性の方にとって癒やしになるような作品になれたらなと思っています! あと、美容師さんとして接客できるのもすごく楽しみです」

馬場 「原作を読ませていただいて、華ちゃんの不器用ながらも必死に頑張っていく姿が私自身も大好きになったので、皆さんにしっかり伝わるように頑張りたいです。ドキドキするようなシーンもあるので、見てくださる方に『私もこんなことされたいな』って思ってもらえるようなものをしっかり作れたらいいなと思います」

【プロフィール】

馬場ふみか(ばば ふみか)
1995年6月21日生まれ。新潟県出身。ふたご座。AB型。2014年、映画「パズル」で女優デビュー。主な出演作は、映画「黒い暴動❤︎」「リベンジgirl」「ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave」、ドラマ「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)、「お前はまだグンマを知らない」(日本テレビほか)、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(フジテレビ系)、「深夜のダメ恋図鑑」「僕の初恋をキミに捧ぐ」(ともにテレビ朝日ほか)、「名もなき復讐者 ZEGEN」(関西テレビ)、「決してマネしないでください。」(NHK)など。雑誌「non-no」(集英社)の専属モデルとしても活躍中。11月13日に初の紀行本「ばばたび」(集英社)を刊行。20年には映画「糸」が公開予定。

赤楚衛二(あかそ えいじ)
1994年3月1日生まれ。愛知県出身。うお座。B型。2013年、サマンサタバサのメンズモデルオーディションでグランプリを獲得し、デビュー。主な出演作は、映画「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」、ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系)、「東京女子図鑑」(Amazonプライム・ビデオ)、「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)、「イノセンス 冤罪弁護士」「わたし旦那をシェアしてた」(ともに日本テレビ系)、舞台「『黒子のバスケ』THE ENCOUNTER」「露出狂」「民衆の敵」など。20年には映画「思い、思われ、ふり、ふられ」が公開予定。

【番組情報】

ドラマ特区「ねぇ先生、知らないの?」
MBS 12月5日スタート 木曜 深夜0:59~1:29
tvk 12月5日スタート 木曜 午後11:00~11:30
チバテレ 12月6日スタート 金曜 深夜0:00~0:30
テレ玉 12月11日スタート 水曜 午後11:30~深夜0:00

取材・文・撮影/宮下毬菜(TBS・MBS担当)

ページ: 1 2 3

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.