Drama Guide ドラマガイド

連続ドラマW-30 杉咲花の撮休2023/01/25

番組情報

2月10日 スタート WOWOWプライム 毎週金曜 午後11:30~深夜0:00

あらすじ

2023年冬ドラマガイド/連続ドラマW-30 杉咲花の撮休

突然の撮休、杉咲花は洗濯機が故障していることに気付く。仕方なくコインランドリーに行くも、不慣れな花は1000円札しか持っておらず小銭がない。両替をしに外に出てみると、路上でミュージシャンの瑞希(上白石萌歌)が弾き語りをしている。つい1000円で瑞希のCDを買ってしまった花は、とうとう所持金ゼロになってしまい、同じくコインランドリーに来ていた客・権田(松浦祐也)に小銭を借りようとするのだが…。

キャラクター紹介

  • 杉咲花(杉咲花)
    女優。映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(2016年)で「第40回日本アカデミー賞」最優秀助演女優賞、新人俳優賞を同時に受賞。20年にはNHK連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインを務め、その圧倒的な演技力で多くのドラマや映画、声優などさまざまな場で活躍する。

出演者

杉咲花 ほか

スタッフ・音楽

脚本:松居大悟/脚本:燃え殻/脚本:今泉力哉/脚本:向井康介/脚本:和田清人・三宅唱/監督:松居大悟/監督:今泉力哉/監督:三宅唱
主題歌:Chilli Beans.「border line」

概要

杉咲花が“架空の杉咲花”を演じる、俳優の休日を描く異色ドラマシリーズ第4弾

2023年冬ドラマガイド/連続ドラマW-30 杉咲花の撮休

ドラマや映画の撮影期間に突然訪れる休日、通称“撮休”を、多忙な毎日を送る俳優はどのように過ごすのか。知られざる“オフの姿”をクリエーターたちが妄想を膨らませて描き、主演となる俳優が自分自身を演じるオムニバスドラマシリーズの第4弾。多くのドラマや映画、声優などさまざまな場で活躍する杉咲花が主人公を務め、各話の監督・脚本家によって創られた“架空の杉咲花”を演じる。監督には、松居大悟、今泉力哉、三宅唱が集結。脚本には監督3人の兼務に加え、作家・燃え殻、向井康介、和田清人が参加する。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.