Drama Guide ドラマガイド

東海テレビ×日本映画放送 共同製作連続ドラマ「おいハンサム!!」2022/01/17

番組情報

1月8日 スタート フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:35

あらすじ(第3話 1月22日放送)

東海テレビ×日本映画放送 共同製作連続ドラマ「おいハンサム!!」/第3話

源太郎(吉田鋼太郎)はシジミに触発され、恋に悩む由香(木南晴夏)に貝を買うよう助言。里香(佐久間由衣)は大輔(桐山漣)への不満を募らせる一方、冷蔵庫の食材を効率良く使い切れるか悩んでいた。美香(武田玲奈)は学(高杉真宙)といい雰囲気になりつつも違和感を覚える。そして源太郎は冷蔵庫の隅の“残り7センチのネギ”が象徴する限りある時間について千鶴(MEGUMI)に打ち明ける。

キャラクター紹介

  • 伊藤源太郎(吉田鋼太郎)
    伊藤家の父。ややこしいが情に厚く憎めない、令和の頑固おやじ。おちゃめなところや弱いところもある。その日の出来事で寝相が変わる。
  • 伊藤由香(木南晴夏)
    伊藤家の長女。広告会社の中堅社員。未婚。おいしい物と酒が大好き。好みのタイプは優しい人。不倫気質。
  • 伊藤里香(佐久間由衣)
    伊藤家の次女。元出版社社員。おいしい物と酒が大好き。姉妹の中で一番モテてきた。夫の大輔と大阪に在住だが離婚寸前。
  • 伊藤美香(武田玲奈)
    伊藤家の三女。食品関係の会社に勤務。未婚。おいしい物と酒が好き。早く結婚するのが夢だが、夢を追う人がタイプ。漫画家志望のユウジと半同棲状態。
  • 大倉学(高杉真宙)
    エリートサラリーマン。合コンで美香と出会う。
  • 伊藤千鶴(MEGUMI)
    夫の源太郎を立てつつ一家を仕切る。映像記憶に優れる。怒るとうどんを打つ。源太郎が絶対に頑固おやじになると確信しつつ結婚した。
  • 大森利夫(浜野謙太)
    源太郎の取引相手。ちょっと味のある男。

出演者

吉田鋼太郎/木南晴夏/佐久間由衣/武田玲奈/高杉真宙/MEGUMI/浜野謙太 ほか

スタッフ・音楽

原作:伊藤理佐「おいピータン!!」「おいおいピータン!!」(講談社「Kiss」連載)ほか/脚本:山口雅俊/演出:山口雅俊/プロデューサー:宮川朋之/プロデューサー:山口雅俊/プロデューサー:遠山圭介/プロデューサー:塚田洋子/プロデューサー:藤井理子/プロデューサー:森正文
オープニングテーマ:和田アキ子「YONA YONA DANCE」

概要

吉田鋼太郎演じる令和の頑固おやじが娘の幸せを願って奮闘する、家族と食の物語

2022年冬ドラマガイド/東海テレビ×日本映画放送 共同製作連続ドラマ「おいハンサム!!」

何かと融通が利かない父と、男を見る目がない3姉妹、そしてのんびり屋の母が織り成す、家族×食×恋をテーマにした令和の新たなホームドラマ。原作として伊藤理佐の人気漫画「おいピータン!!」などの作品群からさまざまなエピソードをミックスし、吉田鋼太郎が、娘たちの幸せを願って奮闘する“昭和の頑固おやじの生き残り”のような主人公を演じる。個性はバラバラだが男を見る目がないという共通点を持つ娘として木南晴夏、佐久間由衣、武田玲奈が出演。母親にMEGUMIが扮する。脚本と演出も手掛ける山口雅俊が、「ランチの女王」(同系)以来となる家族と食をテーマにした作品でプロデューサーを務める。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.