Drama Guide ドラマガイド

WOWOWオリジナルドラマ 文豪少年! ~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~2021/03/15

番組情報

3月21日 スタート WOWOWプライム 毎週日曜 午後11:00~午後11:30

あらすじ

※最新のあらすじは春ドラマガイドで更新しています。

キャラクター紹介

  • 神田(黒田光輝)
    少年刑務所に入所している少年。ある日、1匹のネコに導かれ、高い塀の上から垂れ下がっている1本のロープにたどり着く。(第1話「クモの糸」)
  • セリヌンティウス(ヴァサイェガ渉)
    王を怒らせたメロスの身代わりとして牢に入れられた男。(第2話「メロスを待つ男」)
  • カフス(小田将聖)
    ある町の、経済、文化などすべてを取り仕切る一族の1人。その立場を利用して、学校でも生意気な振る舞いをする。(第3話「注文が多い店には気をつけろ」)
  • ネクタイ(田村海琉)
    ある町の、経済、文化などすべてを取り仕切る一族の1人。その立場を利用して、学校でも生意気な振る舞いをする。(第3話「注文が多い店には気をつけろ」)
  • 郷田(川崎皇輝)
    お金はなく目標や夢も見つからず、唯一の興味は「犯罪」という人生に退屈している若者。(第4話「罪と罰の散歩者」)
  • 陸(安嶋秀生)
    親友・圭と「階段部」を結成した高校生。圭が口にする不満をのんびりと受け止める、友達思いの優しい性格。(第5話「二百十日の二百十段」)
  • 圭(檜山光成)
    親友・陸と「階段部」を結成した高校生。正義感が強く、学校や世の中は不公平なことだらけ、といつもぼやいている。(第5話「二百十日の二百十段」)
  • 信一(深田竜生)
    刺激を求め女装して町をぶらつく少年。赤いワンピースを着た金髪の謎の女と出会い、秘密の部屋で過ごすようになる。(第6話「稲荷坂の秘密」)
  • 高峰(織山尚大)
    医師の家系に生まれ、医大に通う青年。心の中に決して忘れられない1人の女性がいる。(第7話「外科室のある洋館」)
  • 真鍋(北川拓実)
    少年鑑別所に新たに送られてきた少年。弟を殺したという重罪を犯したはずなのに、穏やかで優しげな様子を見せる。(第8話「少年と舟」)
  • 茂之(元木湧)
    最近、父親との会話がめっきり減った。ある日突然、姿を消した母の行方を追って、友人と3人で両親が出会ったという山に向かう。(第9話「雪おんなの風」)
  • 真木(内村颯太)
    動画サイトで謎の白覆面男としてそこそこの人気を誇る。再生回数トップを取れず悔しい思いをしている。(第10話「冬の青い日傘」)
  • マスター(イッセー尾形)
    物語の拠点となるブックカフェのオーナー。店を訪れる悩みを抱えた少年たちに、ふさわしい1冊を渡す。

出演者

ヴァサイェガ渉/川崎皇輝/北川拓実/織山尚大/黒田光輝/元木湧/安嶋秀生/内村颯太/深田竜生/檜山光成/小田将聖/田村海琉/イッセー尾形 ほか

スタッフ・音楽

脚本:小松屋たから/監督:本多繁勝/監督:中尾浩之/監督:松井夢壮/監督:保母海里風/監督:鯨岡弘識/プロデューサー:井上衛/プロデューサー:渡邉浩仁/プロデューサー:柳内久仁子

概要

少年忍者のメンバー12人がドラマ初主演! 日本が誇る文豪の傑作小説に挑む

日本が誇る文豪たちの傑作小説群を現代的な視点から映像化するオムニバスドラマ。ジャニーズJr.内のユニット・少年忍者のヴァサイェガ渉、川崎皇輝、北川拓実、織山尚大、黒田光輝、元木湧、安嶋秀生、内村颯太、深田竜生、檜山光成、小田将聖、田村海琉の12人がドラマ初主演を務める。映像化されるのは、太宰治「走れメロス」、芥川龍之介「蜘蛛の糸」、宮沢賢治「注文の多い料理店」、夏目漱石「二百十日」、森鴎外「高瀬舟」、小泉八雲「雪女」、江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」、谷崎潤一郎「秘密」、泉鏡花「外科室」、夢野久作「空を飛ぶパラソル」の10作品。物語の拠点となるブックカフェのマスター役をイッセー尾形が務める。


記者会見情報

WOWOWで放送の「文豪少年! ~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」の会見に、少年忍者のヴァサイェガ渉、川崎皇輝、北川拓実、織山尚大、黒田光輝、元木湧、安嶋秀生、内村颯太、深田竜生、檜山光成、小田将聖、田村海琉、豊田陸人、平塚翔馬、青木滉平が出席した。同作は、夏目漱石、太宰治、芥川龍之介、江戸川乱歩、小泉八雲といった日本が誇る文豪たちの傑作小説群を新規に解釈した、少年忍者のメンバーが主演を務めるオムニバスドラマ。第4話「罪と罰の散歩者」主演の川崎は、グループのリーダーとして「僕ら少年忍者という大人数のグループの、個性が存分に生かせる作品でうれしかった。全員の個性が輝ける作品」と喜色満面。今回の出演メンバーは15人だが少年忍者は全員で22人のため、ヴァサイェガは「出ていないメンバーがいるので、続編ができたらうれしい」と早くもシリーズ化を期待していた。


80年経っても忘れません(黒田光輝/神田)

自分が主演をやらせていただけるとは思っておらず、うれしかったし、やっとチャンスが巡ってきたと思いました。自分の人生、そしてジャニーズとしての人生の中でも大きな経験。80年経っても忘れられないはずです。


支える立場になれてうれしかったです(豊田陸人/犬山)

(黒田を)黒ちゃんと呼ぶような仲なので、黒ちゃんを後ろから支える立場になれてうれしかったです。


続編ができたらうれしいです(ヴァサイェガ渉/セリヌンティウス)

セリヌンティウスは、メロスとは違って評価されないキャラクターです。でも実生活の中で評価されないことって自分にもある。そんな時に僕はSMAPさんの「世界に一つだけの花」の歌詞を思い出して、一生懸命やればどこかで必ず誰かが見ていてくれると、腐らずに頑張り続けることができました。今回のセリヌンティウスにも、そんな“報われる”という思いを込めて頑張りました。少年忍者には今回のドラマに出ていないメンバーがまだいるので、続編ができたらうれしいです。


うれしくて夜も眠れなかったです(小田将聖/カフス)

授業でも習ったことのある印象的な作品への主演ということで、うれしくて夜も眠れなかったです。


相談できてやりやすかったです(田村海琉/ネクタイ)

1人だと緊張したと思うけれど、(小田と)2人だと心強く、お芝居についても相談できたのでやりやすかったです。


僕ら若い力で日本の文豪作品を盛り上げていきたい(川崎皇輝/郷田)

僕ら少年忍者という大人数のグループの個性が、存分に生かせる作品でうれしかったです。全員の個性が輝ける作品。かつて殺人犯の少年時代役を演じたことがあるので、(唯一の興味は「犯罪」という今回の役柄含めて)僕に対するそういう印象があるのは困ります(笑)。そのイメージがあるとするならば、払拭したいです。ドラマ初主演や初出演という未熟なメンバーも多いけれど、皆さんに胸を張って見ていただける作品になりました。僕ら若い力で日本の文豪作品を盛り上げていきたいです。


学校の生活をそのまま撮っているような感じ(安嶋秀生/陸)

不安も多かったけれど、学校を舞台にしてるので学校の生活をそのまま撮っているような感じでした。


リアルな感じの“ザ・高校生”(檜山光成/圭)

すべてが新鮮でした。(安嶋とは)8年くらい一緒にいて関係性は築かれていたので、楽しく撮影できました。リアルな感じの“ザ・高校生”ができました。


劇中では女装を披露しています(深田竜生/信一)

劇中では女装を披露しています。かつて織山くんの女装姿を見たことがあるので「俺もああなれたら…」と思っていたら、なんかみんなに笑われました。元々背が高いのにヒールを履くから、180cmくらいの背丈になるんです。もっと小柄になりたかった…。


僕がこのドラマの最初のクランクインでした(織山尚大/高峰)

実は僕がこのドラマの最初のクランクイン。それなりに緊張をしていたけれど、プロデューサーの井上衛さんがやたらとプレッシャーを掛けてきたので、ヤバいなと思いました。


共演の佐藤アツヒロさんはオーラがすごかったです(北川拓実/真鍋)

役柄が僕の雰囲気に似ていたので、役を作り過ぎずに自分自身でいる感じでした。共演の佐藤アツヒロさんは先輩過ぎてオーラがすごかったです。


自動販売機でアイスを買ってくれました(元木湧/茂之)

共演の長谷川純さんから、撮影中の夕食後に呼ばれたので行ってみたら、自動販売機でアイスを買ってくれました。でも、森での撮影で寒い時期だったので、うれしい半分寒い半分。長谷川さんは寒い中でもガツガツとアイスを食べていたので、カッコいいと思ったし、尊敬しました。


仲のいい3人での共演でした(平塚翔馬/クニオ)

仲のいい3人での共演だったので楽しかったし、ドラマ出演がうれしくて赤飯を炊こうかと思いました。


ドラマの撮影でみんなに久々に会えました(青木滉平/ヒロシ)

受験があったので、ドラマの撮影でみんなに久々に会えて、ダブルでうれしかったです。


テンションバリバリジェットコースターです(内村颯太/真木)

起伏が激しい役柄で、僕自身の性格にも似ているので共感しました。僕自身、テンションバリバリジェットコースターで、うれしいと、バーン!と行きます。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.