Drama Guide ドラマガイド

知ってるワイフ2021/03/12

番組情報

1月7日 スタート フジテレビ系 毎週木曜 午後10:00~午後10:54

キャラクター紹介

  • 剣崎元春(大倉忠義)
    あおい銀行に勤務する、結婚5年目で2児の父。大学時代、当時高校生だった澪の家庭教師をしたことから結婚したが、今は澪の罵声におびえながら毎日を過ごす。ある日、街中で話しかけられた男からもらった500円硬貨がきっかけで大学時代にタイムスリップしたことで、「過去に戻って選択を変えれば、妻が替わり、人生も変わるのでは!?」ともくろむが…。
  • 剣崎澪(広瀬アリス)
    元春の妻。高校時代、バスで財布を拾ってわざわざ届けてくれた元春に一目ぼれ。頼み込んで家庭教師になってもらい、後に結婚。現在は、2児の育児に加えてパートの仕事や母・久恵の介護に追われる毎日で、元春にろくに話も聞いてもらえず孤独を感じている。
  • 津山千晴(松下洸平)
    あおい銀行の主任で、元春と入行同期。かつてはプレイボーイで派手な女性関係だったが、あっさり結婚して現在は双子のパパとして円満な家庭を築いている。穏やかで楽天家。元春のよき理解者で、夜中に呼び出されては愚痴を聞くことも。
  • 剣崎なぎさ(川栄李奈)
    元春の妹。歯に衣着せぬ性格で、5歳年上の兄より頼もしい。面倒見がよく、昔から元春の世話を焼くこともしばしば。義姉となる澪のことも気に掛けて、元春のフォローをすることも。公務員試験を受け続けているが毎年不合格で、ほかの目標を模索するが、兄夫婦を見て「結婚はまだいいか」と考えている。
  • 江川沙也佳(瀧本美織)
    元春の大学の後輩で、両親は日本を代表する大企業の社長というお嬢さま。大学ではチェロを専攻。マドンナ的存在で、元春を含め誰もが彼女に憧れていた。卒業後、渡米してニューヨークの楽団に入団したが、久しぶりに帰国し偶然元春に再会した際、「昔、好きだったの」と告げる。
  • 小池良治(生瀬勝久)
    「人生は変えられる」と元春に500円硬貨を渡し、タイムスリップするきっかけを与える謎の男。怪しい風貌のホームレスだが、元春に一方的に人生相談されることに。素性が少しずつ明らかになっていく。
  • 建石久恵(片平なぎさ)
    澪の母。明るく家族思いの肝っ玉母さんだったが、夫の急死から立ち直れず、精神的に不安定になり、やがて認知症を発症。現在は一人暮らしをしており、認知症も進行気味。娘の夫である元春のことをわが子のようにかわいがり信頼している。

出演者

大倉忠義/広瀬アリス/松下洸平/川栄李奈/瀧本美織/生瀬勝久/片平なぎさ ほか

スタッフ・音楽

原作:「知ってるワイフ」制作:STUDIO DRAGON CORPORATION/Chorokbaem Media/脚本:橋部敦子/演出:土方政人/プロデューサー:貸川聡子
主題歌:関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」

概要

大倉忠義が広瀬アリスと夫婦役。予測不可能なファンタジーラブストーリー

韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで放送された同名ドラマを原作に、大倉忠義の主演でおくるファンタジーラブストーリー。誰もが抱える結婚生活の不満と後悔をリアルかつコミカルに描きながら、タイムスリップによって奇跡の人生を手に入れた主人公・剣崎元春(大倉)の予測不可能な物語が展開していく。元春の妻・澪に広瀬アリスが扮するほか、松下洸平、川栄李奈、瀧本美織、生瀬勝久、片平なぎさらが共演。脚本は「僕の生きる道」(同系)をはじめとする“僕生きシリーズ3部作”などを手掛けてきた橋部敦子。演出は「ゴーストライター」「SUITS/スーツ」(ともに同系)などの土方政人が担当する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.