Drama Guide ドラマガイド

WOWOW開局30周年記念 連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~2021/03/29

番組情報

1月17日 スタート WOWOWプライム 毎週日曜 午後10:00~午後11:00

キャラクター紹介

  • 柴崎朗(伊藤英明)
    あおば銀行から出向を命じられ、住宅金融債権管理機構(住管機構)に。熱い理想と怒りを持って、不良債権6兆7800億円の回収に挑む不良債権特別回収部、通称・トッカイの指揮を執る。
  • 葉山将人(中山優馬)
    勤めていた住専(日国住宅ローン)の破綻で、恋人も仕事も失うが、住管機構の一員になり前向きに回収に取り組む。年上の玲にひそかに恋心を抱く。
  • 多村玲(広末涼子)
    勤めていた住専(第一ローンサービス)の破綻後、住管機構の一員に。男社会の中で信念を貫き、仕事に情熱を注ぐ。
  • 岩永寿志(矢島健一)
    住専(中央住宅金融)の一期生だったが、破綻後に住管機構へ。銀行出向組と旧住専組との間で潤滑油的役割を担う。
  • 塚野智彦(萩原聖人)
    柴崎と同じく銀行(産業振興銀行)出向組。プライドが高く、2年で銀行に帰任するということから、帰任先のない葉山ら住専出身組を見下しているが…。
  • 東坊平蔵(橋爪功)
    正義派弁護士として名をはせた後、大蔵省からの依頼で住管機構の社長に。トッカイチームの面々にとって絶対的な存在。

出演者

伊藤英明/中山優馬/広末涼子/矢島健一/萩原聖人/橋爪功 ほか

スタッフ・音楽

原作:清武英利「トッカイ 不良債権特別回収部」(講談社文庫)/脚本:戸田山雅司/監督:若松節朗/監督:村谷嘉則/監督:佐藤さやか

概要

伊藤英明の主演でバブル崩壊後の不良債権回収を描く。清武英利作品の映像化第3弾

同局の連続ドラマW「しんがり ~山一證券 最後の聖戦~」「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」に続く、ノンフィクション作家・清武英利の著書の映像化第3弾。バブル崩壊後に設立された住宅金融債権管理機構(後の整理回収機構)の不良債権特別回収部(通称・トッカイ)に集められた精鋭たちの奮闘を描く。主人公・柴崎朗を演じる伊藤英明をはじめ、中山優馬、広末涼子、萩原聖人、矢島健一、橋爪功がトッカイのメンバーを演じるほか、実力派俳優が多数出演。監督は映画「空母いぶき」「Fukushima 50」の若松節朗らが務め、脚本は「しんがり」「石つぶて」を手掛けた戸田山雅司が担当する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.