Drama Guide ドラマガイド

レッドアイズ 監視捜査班2021/02/22

番組情報

1月23日 スタート 日本テレビ系 毎週土曜 午後10:00~午後10:54

あらすじ(第6話 2月27日放送)

島原(松下奈緒)はカウンセラーの鳥羽(高嶋政伸)から妹のはるか(高橋ひかる)について話すよう促される。一方、伏見(亀梨和也)を襲った犯人は一連の事件の黒幕“先生”ではないと分かった。島原が再び周囲に被害が及ぶことを懸念する中、小牧(松村北斗)の誘拐事件が発生。長篠(趣里)は小牧の経歴を調べる。その頃、小牧は後輩の命を盾に高難度のハッキングを強いられていた。

キャラクター紹介

  • 伏見響介(亀梨和也)
    KSBC(神奈川県警捜査分析センター)の特別捜査官。恋人を殺害した連続殺人鬼を追っている。かつては捜査一課で敏腕刑事として名をはせていた。新設されたKSBCに自ら元犯罪者を集め、チームを率いる。普段はクールだが、捜査になると情熱的な一面を見せる。
  • 島原由梨(松下奈緒)
    KSBCの指揮官。冷静沈着で有能。伏見の捜査一課時代の先輩で、KSBCの設立にあたり伏見を呼び戻す。既婚者。
  • 長篠文香(趣里)
    KSBCでビッグデータを解析する情報分析官。
  • 湊川由美子(シシド・カフカ)
    伏見によって集められたKSBCの民間捜査員。身体能力が高く、銃器の扱いにも長けた元自衛官。シングルマザー。
  • 小牧要(松村北斗)
    KSBCの民間捜査員。どんなシステムでも一度で使いこなす天才ハッカー。
  • 山崎辰二郎(木村祐一)
    KSBCの民間捜査員。元有名国立大学の犯罪心理学専攻の大学教授。あらゆる犯罪のデータを記憶しており、それを基に犯人の行動を的確に予測する。洞察力に長け、わずかな違和感も見逃さない鋭さがあるが、普段はひょうひょうとしており、捉えどころがない雰囲気を漂わせている。

出演者

亀梨和也/松下奈緒/趣里/シシド・カフカ/松村北斗/木村祐一 ほか

スタッフ・音楽

脚本:酒井雅秋/脚本:福田哲平/脚本:まなべゆきこ/演出:水野格/演出:長沼誠/プロデューサー:池田健司/プロデューサー:尾上貴洋/プロデューサー:茂山佳則
主題歌:KAT-TUN「Roar」

概要

“元刑事”亀梨和也と“元犯罪者”が凶悪犯に迫るサイバークライムサスペンス!

亀梨和也主演で、「ボイス 110緊急指令室」(同系)を手掛けたチームがおくるサイバークライムサスペンス。監視カメラやNシステム、ネット解析・画像分析など日本国中から集まるビッグデータを駆使して犯罪捜査にあたる、実在の警察組織をモデルとした架空の組織・KSBC(神奈川県警捜査分析センター)を舞台に、亀梨演じる愛する人の命を奪われた元刑事の伏見響介と、彼によって集められた天才的な頭脳を持つ元犯罪者たちが、最新科学を駆使して凶悪犯を追い詰めていく。KSBCの指揮官を松下奈緒、情報分析官を趣里が演じ、元犯罪者の民間捜査員役をシシド・カフカ、SixTONESの松村北斗、木村祐一が務める。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.