Drama Guide ドラマガイド

転職の魔王様2023/09/26

番組情報

7月17日~9月25日 フジテレビ系 毎週月曜 午後10:00~午後10:54

キャラクター紹介

  • 来栖嵐(成田凌
    転職エージェント会社「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー。求職者の仕事や生き方への悩みを辛らつな言葉で一刀両断しながら、働く自信と希望を取り戻させる。優秀だが、求職者の心をへし折るような毒舌を放つため、「転職の魔王様」という異名を持つ。左足が不自由で杖をついており、ミステリアスで威圧的。どんな手を使っても求職者の転職を成功させる手腕があり、企業側からの信頼も厚い。
  • 未谷千晴(小芝風花
    大卒で入社した大手広告代理店で“社畜”になり、働く自信と希望をなくして休職中。叔母の洋子が経営する「シェパードキャリア」で転職先を探していた際に来栖と出会い、“魔王”の洗礼を浴びる。来栖によって、かつての職場で何があったのか、そして目を背けて隠してきた本音があぶり出されていく。
  • 広沢絵里香(山口紗弥加
    「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー。大手の転職エージェント会社で働いていたが、利益優先の企業体質が合わず、規模は小さいが求職者に親身になってくれると評判を聞き転職。めったなことでは動じず、周囲に頼りにされる“姉御”。既婚で共働き。保育園児の子どもがいる。
  • 犬飼翔(藤原大祐
    「シェパードキャリア」でアルバイトをしている大学生。SNSに長けており、ノリも要領もよく明るい性格で社内の“愛され天然キャラ”。ただ、汗をかくような必死さはなく、将来やりたい仕事も今は特にない。犬飼という名字のためか、イヌが好き。来栖のことを怖がっている。
  • 山口守男(おいでやす小田
    「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー。温和で優しく、仏のようなほほ笑みを絶やさない、人呼んで「仏の山さん」。実家が寺で、いったんは僧侶になるが、遺体を見るのが苦手なため続けることができず、途方にくれていたところを洋子に拾われた。独身で結婚願望が強い。
  • 横山潤也(前田公輝
    「シェパードキャリア」の営業。大きい企業で何年も働くより、若いうちに仕事をたくさん任せてもらえる企業への就職を希望し、これから伸びそうな転職エージェント業界に目をつけ、新卒で入社。仕事はできるが、プライドが高く自信家。来栖を一方的にライバル視している。
  • 清川北斗(井上翔太
    キッチンカー型カフェバーのオーナー。「シェパードキャリア」のみんなの行きつけで、ランチ時の憩いの場。料理の専門学校に通っていた時にミナミと出会い、駆け落ち同然で結婚。将来自分たちの店を出したいという夢を抱いている。女性にモテるが、ミナミのことが大好きで、ほかの女性は眼中にない。
  • 清川ミナミ(井本彩花
    北斗の妻で、キッチンカーの料理担当。子どもの頃から料理人になるのが夢で、自分たちの店を持つための足掛かりとして、北斗と一緒にキッチンカーを始めた。親には、結婚も店を出すことも反対されており、家出している。
  • 落合洋子(石田ゆり子
    「シェパードキャリア」の社長で、千晴の叔母。千晴のよき相談相手で理解者。明るくフレンドリーな性格。来栖をキャリアアドバイザーにスカウトした人物で、彼の過去を知っている。来栖が本音で話せて、気を許している唯一の相手。

出演者

成田凌/小芝風花/山口紗弥加/藤原大祐/おいでやす小田/前田公輝/井上翔太/井本彩花/石田ゆり子 ほか

スタッフ・音楽

原作:額賀澪「転職の魔王様」「転職の魔王様2.0」(PHP研究所)/脚本:泉澤陽子/脚本:小峯裕之/監督:堀江貴大/監督:丸谷俊平/監督:保坂昭一/プロデューサー:萩原崇/プロデューサー:石田麻衣/プロデューサー:櫻田惇平 
主題歌:milet「Living My Life」/オープニングテーマ:LIL LEAGUE「Monster」

概要

成田凌演じる“最恐毒舌”の魔王様が、悩める求職者の人生を変えていく

2023年夏ドラマガイド/転職の魔王様

成田凌が、「転職の魔王様」の異名を持つ毒舌敏腕キャリアアドバイザー役で、同系連続ドラマ初主演。求職者の仕事や生き方への悩みを辛らつな言葉で一刀両断しながらも、働く自信と希望を取り戻させる主人公・来栖嵐をスタイリッシュに演じる。一方、小芝風花が扮する未谷千晴は、“魔王”の洗礼を浴びる、迷える転職者という役どころ。転職エージェント会社を舞台に、さまざまな事情を抱えた転職希望者たちの人間模様を1話完結で描く爽快なストーリーの中で、来栖はなぜ冷淡な口調で求職者を突き放すアドバイザーになったのかなど、知られざる過去が少しずつ明かされていく。

記者会見情報

「転職の魔王様」会見

フジテレビ系の連続ドラマ「転職の魔王様」の制作発表会見が行われ、主演の成田凌、共演の小芝風花、石田ゆり子、山口紗弥加、藤原大祐、おいでやす小田、前田公輝が登壇した。同作は、転職したいと悩む求職者たちに、人生の“優先順位”を考えるきっかけを与えてくれる物語。“転職の魔王様”と呼ばれ、相談者の仕事や生き方への悩みを辛辣な言葉で一刀両断していく敏腕キャリアアドバイザー・来栖嵐を演じる成田は、「自分が見ても毒舌がきついなと思う」と前置きしつつ、「見ているだけできつい思いをする人もいると思いますが、絶対に見てよかったと思えるドラマになっているはず」と、作品への自信を見せた。小芝は「『こんな理由で転職を考えるの?』と思わないで、生活を豊かにするために転職を選択することは、悪いことじゃないんだなと思ってほしい」と、転職を考えている人の背中を押せるような作品であることをアピールした。


絶対に見てよかったと思えるドラマになっているはずです(成田凌/来栖嵐)

「転職の魔王様」会見:成田凌/来栖嵐

僕が演じる来栖は、転職希望者に毒舌というか辛辣な言葉をズバズバ言うんですが、強い言葉は愛情のある人に対してしか言わないし、本気で応援していないと出てこないと思うんです。それに、そういう言葉をくらわないと自分の本当の姿が見えてこない場合がある。いろいろな悩みを抱えている人たちが、人生をよりよくしたいということで相談に来るから、来栖たちが立ちが上がるという感じです。正直、言葉が強くて見ているだけできつい思いをする人もいると思います。自分が見ていても「きついな」と思うこともあるんですけど、絶対に見てよかったと思えるドラマになっているはず。玄関を出るのが楽しみになるようなドラマになったらいいなと思います。生きるとは? 仕事とは?とかが題材になっていますけど、ちょっとだけ背中を押せるようなドラマになったらなというふうに思っています。来栖は左足が悪くて、杖をついて生活をしております。撮影中に杖をどう立てかけるか迷って、まだ慣れていなくて、いつも立てかけてもガシャンって倒しちゃって、「すみません!」って状況です。最終回までには、安定して使えるように練習しないと…。


生活を豊かにするために転職を選択することは、悪いことじゃないと思ってほしいです(小芝風花/未谷千晴)

「転職の魔王様」会見:小芝風花/未谷千晴

大手広告代理店勤務の千晴は、周りに求められたら社畜のように働き続け、壊れたから転職しますが、求職者が転職したい理由はいろいろです。好きなアイドルのライブに行きたいけど、休みが取りにくいから転職したという人もいるし、環境は人それぞれだから、本人じゃないと分からない。見ている人も「こんな理由で転職を考えるの?」と思わないで、生活を豊かにするために転職を選択することは悪いことじゃないんだなと思ってほしいです。この仕事をしていても、求められるとすごくうれしくて、限界を超えても頑張りたいという思いはあります。それでも、周囲の人の価値観に振り回されるのではなくて、自分の意思で自分の価値観を持って臨みたいです。台本を読んで、個人的に考えさせられたセリフやシーンがたくさんあります。その人にとって生き方を決めるじゃないですけど、その人の価値観で生きたいように生きるヒントになる言葉も散りばめられているので、たくさんの方に見てもらいたいです。あと、ネコのタピオカちゃんがかわいいので注目してください。止まってほしいってところにピタッと止まって、ネコってこんなに言うことを聞いてくれるんだって。女優さんですね。


実際にいたら煙たがられる役も、成田くんがやることで何ともいえない魅力に(石田ゆり子/落合洋子)

「転職の魔王様」会見:石田ゆり子/落合洋子

最近は、都知事とか社長とか肩書きのある役が続いていて、現場で自分とのギャップに苦しんでいます(笑)。この作品は、とても素晴らしくて見応えのあるドラマだと思います。成田さんが演じる来栖さんのキャラクターから目が離せないですね。実際に来栖さんみたいな方がいても、ちょっと煙たがられますよね。でも、成田くんがやることで、すごくチャーミングで何ともいえない魅力を放っているんです。それはやっぱり成田くんの力ですね。あと、風花さんと成田くん、この2人のやりとりはとてもすてきなんですよ。私は同じシーンはあまりないんですけれども、この2人を見るのを楽しみにしています!


「働くこととは?」「生きるってどういうこと?」などを考えさせてくれる作品です(山口紗弥加/広沢絵里香)

「転職の魔王様」会見:山口紗弥加/広沢絵里香

個性豊かなメンバーのみなさんと、楽しく撮影をさせていただいております。皆さんマイペースで、撮影の間にゲームをしたりして一体感を感じています。今、職場環境や働き方を改革するっていうことが言われてるんですけど、このドラマは個人個人の意識に向かって「働くこととは?」「生きるってどういうこと?」などを考えさせてくれる作品だなと思います。個人としての働き方改革みたいなところは、見てくださる方の心に届くと思うので、そのあたりも感じていただけたらなと思っています。実は、藤原くんのお母さまと年齢が近くて、子どもみたいだなって不思議な気分です。あと、ネコのタピオカちゃんはみんなの癒やしです。かわい過ぎます!


転職を考えていない方にも勇気を与えられる作品だと思います(藤原大祐/犬飼翔)

「転職の魔王様」会見:藤原大祐/犬飼翔

アルバイトをしている今どきの大学生で、イヌが好きな犬飼翔を演じています。初めて台本を読んだ時に、ものすごく面白くて、どんどんどんどんページが進んでいく作品だなと思いました。僕はまだこの仕事を始めたばかりですし、転職を考えたことはないんですけど、でも、自分の仕事とか人生の背中を押してもらえるというか、ドラマを見た次の日の朝に力強く家を出たくなるような作品だなと思いました。転職を考えていない方にも勇気を与えられる作品だと思います。来栖さんはスパッと的確なアドバイスをくださるんですけど、小田さんが演じる仏の山さんというすごく魅力的なキャラクターがいらっしゃるので、僕の愛犬・アンドレについて山さんに相談してみたいです。これは公の場で言うのはおかしいかもしれませんが、僕は山口さんのことを、ずっとかわいいと思っているんです。ドラマの宣伝でクイズ番組に出演した時、僕の隣だったのですが、「キャー!」って言いながら喜んでハイタッチする姿に、ちょっとびっくりしちゃって。「マジかー、かわいいな」と思いました(笑)。


見ている人も、何か気付かされる心に響くセリフがいっぱいあると思います(おいでやす小田/山口守男)

「転職の魔王様」会見:おいでやす小田/山口守男

皆さんコミュニケーション能力が高いというか、初日にこんだけしゃべるかっていうくらい話して、監督もびっくりしてましたね。まだ会って1カ月くらいとは信じられないというか、もっと前から知っていたような感じで楽しいです。みんな本当は、自分では転職する理由とかにどっか気付いているというか、ただそれをなしにしてたり、気付かんふりをしてたり。来栖はそこを突いて、名言っぽくバーッと相手に言うところもあるんですけど、意外とスッと入ってくるセリフもあって。第2話にある「子どもの頃のあなたが、今のあなたを見たら何て言うでしょう?」とかね。今の仕事がいいのかどうか、仕事に追われて考える余裕はないけれど、来栖のセリフを聞いた瞬間にハッ!と立ち戻るというか、心に響くことがあるのでは。見ている人も、何か気付かされるセリフがいっぱいあると思いますよ。来栖が一番芯を突いてくるというか、えぐってくる。めちゃくちゃ優秀なんですけど、僕はちょっと相談しないかも(笑)。相談したら、言われた言葉で潰れちゃいそうなんで、この中だったら(山口演じる)広沢さんに相談したいかも…。


来栖さんは辛辣な言葉を吐くんですが、それ以上にその人を見つめた言葉もくれる(前田公輝/横山潤也)

「転職の魔王様」会見:前田公輝/横山潤也

新卒で入社した営業のエースという役です。このドラマは、来栖さんの言葉はもちろんすごいし、今まで見いだせなかった自分の魅力を見つけるきっかけにもなるかもしれません。いろいろな方に当てはまるメッセージやヒント、きっかけみたいなことが含まれている作品だなと。「合わない仕事は自らも、そして人をも滅ぼす」みたいなセリフがあるんですよ。自らを滅ぼすということの意味はなんとなく想像ができるんですけど、それが人のためを思った行動なのに、人をも滅ぼしてしまうことがあるというのは、目からうろこが落ちたというか…。そういう場面に何度か遭遇していても理解できていなかったけど、それを言語化することによって頭に入ってくるというか、自分の人生と照らし合わせられる。そういうところが、すごく魅力的だなと思います。僕が相談するとしたら来栖さん。辛辣な言葉を吐くんですけど、それ以上にしっかりとその人を見つめた言葉もくれる。生きている上で勘違いしていることってあると思うんですよね。そういったところも来栖さんはちゃんと正してくれる。なので、来栖さんはすごく頼もしいというか、ありがたいというか、そういった印象です。

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年夏】TVドラマガイド

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!<br />目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

Copyright © TV Guide. All rights reserved.