Drama Guide ドラマガイド

シネコンへ行こう!2022/09/21

番組情報

7月4日 スタート BS松竹東急 毎週月曜 午後10:30~午後11:00

あらすじ(最終回 9月26日放送)

「シネマインみらい」に閉鎖の危機が。そして、支配人の水沢(渡辺大)は卒業することになるのか…。

キャラクター紹介

  • 水沢健太(渡辺大)
    「シネマインみらい」の支配人。映画好きで仲間たちと自主映画を撮っていたが、ものにならず東京のシネコンで働くことに。支配人になるも、営業不振な上に支配人の裁量ではできることが限られるため、今は熱意を失っている。しかし、客やスタッフには優しく頼りになる一面を持つ。
  • 中塚香織(北乃きい)
    「シネマインみらい」の本体会社である東竹から出向してきた新人マネジャー。映画館の仕事は初めてで、劇場のことはあまり知らない。正義感が強く、納得できないことは誰であろうと言わずにはいられない性分で、直截的な物言いで客を怒らせるなど、不器用な面も。ある秘密を抱えている。

出演者

渡辺大/北乃きい ほか

スタッフ・音楽

脚本:石川勝己/脚本:富澤昭文/脚本:山下和徳/監督:富澤昭文/監督:山下和徳/プロデューサー:斎藤寛之/プロデューサー:小林泰子/プロデューサー:岡村紘野/プロデューサー:並川弥央
主題歌:上野大樹「きみと雨」

概要

渡辺大&北乃きいが営業不振のシネコンの立て直しに奮闘するコメディー群像劇

シネマコンプレックス(シネコン)を舞台に繰り広げられる、笑いあり、涙ありのコメディー群像劇。連続ドラマ初主演の渡辺大が、営業不振にあえぐシネコン「シネマインみらい」の支配人として働く主人公・水沢健太を演じ、北乃きいが本体会社から出向してくる正義感が強くて真っすぐな新人マネジャー・中塚香織に扮する。シネコンで働く人々の仕事や映画への姿勢を描く一方で、おのおのが抱える事情や複雑な人間模様、そして恋愛要素も盛り込んだ人間ドラマが展開。さらに、どんな客が来てどんなクレームがあるのか、舞台あいさつはどのように行われるのかなど、知られざるシネコンの裏側をエンタメ要素満載で映し出す。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.