Drama Guide ドラマガイド

ドラマParavi「来世ではちゃんとします2」2021/09/24

番組情報

8月11日 スタート テレビ東京ほか 毎週水曜 深夜0:40~深夜1:10

あらすじ(最終回 9月29日放送)

ドラマParavi「来世ではちゃんとします2」/第8話・最終回

白木(SWAY)からの突然のプロポーズに驚く梅(太田莉菜)。しかも白木のパートナーであるレオポルト(板垣李光人)と3人での同居が前提で、この上ない条件に梅は悩む。一方、林(後藤剛範)は梢(浦まゆ)の告白を受け入れようと決め、彼女の部屋を訪れる。そんな中、バーベキューに行くことになった一同。松田(小関裕太)は桃江(内田理央)の様子を気にしていて…。

キャラクター紹介

  • 大森桃江(内田理央)
    都内にある映像制作会社「スタジオデルタ」の社員で、5人のセフレがいる性依存系女子。本命の男性・Aくんの彼女には決してなれないと自覚しており、どうしようもない切なさと虚しさを感じているが、「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と、どこかクールに現状を見つめ、承認欲求、好奇心と寂しさのはざまを生きている。Aくんと、同僚の松田との間で揺れている。
  • 高杉梅(太田莉菜)
    「スタジオデルタ」の社員。美人だが、彼氏いない歴=年齢の隠れ処女。恋愛への興味はないアセクシャルでBLが大好き。アリを飼っている。
  • 松田健(小関裕太)
    「スタジオデルタ」の社員。無責任に女性を口説いてしまう魔性のタラシ。ヒモ適性もあり、肉体関係を持った女をことごとくメンヘラ化させていく。
  • 林勝(後藤剛範)
    「スタジオデルタ」の社員。過去の失恋から、清楚な処女しか好きになれなくなったセカンド童貞。最近は女装男子に言い寄られているがまんざらでもない。
  • 檜山トヲル(飛永翼)
    「スタジオデルタ」の社員でチームリーダー。副業で漫画を描いている。風俗嬢に本気で恋しており、稼いだお金を貢ぎまくる。

出演者

内田理央/太田莉菜/小関裕太/後藤剛範/飛永翼 ほか

スタッフ・音楽

原作:いつまちゃん「来世ではちゃんとします」(集英社「グランドジャンプ」連載中)/脚本:ペヤンヌマキ/脚本:舘そらみ/監督:三木康一郎/監督:湯浅弘章/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:祖父江里奈/プロデューサー:熊谷理恵
主題歌:大森靖子「アルティメット♡︎らぶ全部」

概要

内田理央主演のラブエロコメディー待望の続編! おなじみのメンバーも続投

いつまちゃんによる同名漫画を原作に、性と生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていくいまどきの男女のあらゆる性生活を全肯定する、赤裸々ラブエロコメディーの続編。主人公の性依存系女子・大森桃江役の内田理央をはじめ、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼ら「スタジオデルタ」の面々が引き続き出演する。小島藤子、ゆうたろう、中川知香、浦まゆに加え、桃江の5人のセフレAくん~Eくんも再登場するほか、今作からの新キャラクターも加入。相変わらずこじらせまくった性生活や、桃江と松田健(小関)、Aくん(塩野瑛久)の三角関係が描かれていく。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.