Drama Guide ドラマガイド

よるドラ「古見さんは、コミュ症です。」2021/10/13

番組情報

9月6日 スタート NHK総合 毎週月曜 午後10:45~午後11:15

あらすじ(第7話 10月18日放送)

よるドラ「古見さんは、コミュ症です。」/第7話

只野(増田貴久)らのクラスは文化祭でメイドカフェを出店することになり、古見(池田エライザ)は衣装の準備に追われる。その頃、只野と古見は互いへの感情のずれから、もどかしい思いを抱えていた。一方、万場木(吉川愛)は只野の本心を自分なりに探ろうとする。文化祭前夜、只野らに転校生の成瀬(城田優)が意外な過去を告白。そんな彼に古見は“友達像”について本音を語る。

キャラクター紹介

  • 只野仁人(増田貴久)
    何事も「フツーに」をモットーにする高校生。「空気を読むことが得意」と自認しており、人の長所を見つける天才。男女の機微には疎いが、人間観察力は担任教師も舌を巻くほど高い。
  • 古見硝子(池田エライザ)
    只野のクラスメート。美少女で校内のマドンナ的存在だが、人付き合いが苦手。日常的な会話はほとんどできないが、それを克服して友達と高校生活を楽しみたいと強く思っている。
  • 万場木留美子(吉川愛)
    派手なヤマンバメークとギャル語のために周囲から浮いているマンバギャル。一見活発で気が強そうに見えるが、孤独によるストレスで体調が優れない。「本当は誰かと一緒にご飯が食べたい」という本音が言えず、昼休みになると1人で教室を出て行ってしまう。
  • 長名なじみ(ゆうたろう)
    只野の幼なじみ。驚異的なコミュニケーション能力を有する。只野の記憶では男子だったが、高校で再会するとなぜか女子の制服を着ていて、性別ははっきりしない。実は、古見とも小学校時代からの顔なじみ。
  • 阿瀬志吹(筧美和子)
    只野、古見のクラスメート。人一倍汗かきという悩みがあり、常に大量の制汗スプレーを吹きかけている。大量の汗で人に不快な思いをさせたくないという思いから、深い人付き合いを避けながら生活している。
  • 潔清子(大西礼芳)
    只野、古見のクラスメート。極度の潔癖性。生徒会の会長選挙で、古見の人気を利用したくないと、応援を買って出た古見の申し出を断る。阿瀬とは小・中学校の同級生だったが、疎遠になっている。
  • 片居誠(溝端淳平)
    只野の同級生。大きな体格に金髪のオールバック。見た目のいかつさは、不登校になった中学時代の経験から、なめられない方法としてたどりついた切ないよろいである。登校初日に只野に異常なまでの執着心を抱く。

出演者

増田貴久/池田エライザ/吉川愛/ゆうたろう/筧美和子/大西礼芳/溝端淳平 ほか

スタッフ・音楽

原作:オダトモヒト「古見さんは、コミュ症です」(小学館・週刊少年サンデー)/脚本:水橋文美江/演出:瑠東東一郎/演出:岡下慶仁/演出:石井永二/制作統括:樋口俊一/制作統括:高城朝子/プロデューサー:大沼宏行
主題歌:aiko「あたしたち」

概要

増田貴久×池田エライザ、“コミュ症”高校生の癒やしの物語で共演

小学館・週刊少年サンデーにて連載中のオダトモヒトの同名漫画を、増田貴久と池田エライザの共演で連続ドラマ化。人付き合いが苦手で、相手の顔を見て話すことが思うようにできない“コミュ症”の古見硝子(池田)が、入学した高校でごく普通の男子生徒・只野仁人(増田)に声を掛けられたことから友達になり、自身の苦悩としなやかに向き合っていく癒やしの物語。2人の同級生役で吉川愛、筧美和子、溝端淳平らが出演。脚本は「スカーレット」(同局)などを手掛けた水橋文美江が担当し、総合演出は「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などでメガホンを取った瑠東東一郎が務める。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.