Drama Guide ドラマガイド

あの子の子ども2024/07/10

番組情報

6月25日スタート フジテレビ系 毎週火曜 午後11:00~午後11:30

あらすじ(第4回 7月16日放送)

あの子の子ども/第4回

状況が一転し、ぼうぜんとする福(桜田ひより)に「話したいことがある」と宝(細田佳央太)からメッセージが。福も直接告げようと、公園で待ち合わせる。福がどう切り出そうかとためらう一方、福に不安な思いをさせたと悔やむ宝は、責任が持てる大人になるまで性行為はやめたいと伝える。心身共に追い詰められた福には「怖い」「責任持てない」という宝の言葉が突き刺さり…。

キャラクター紹介

  • 川上福(桜田ひより
    ごく普通の高校2年生。恋人の宝は幼なじみで、親も公認の仲。宝と過ごしたり、友人たちと遊んだり、楽しみにしているドラマや漫画があったりと、平凡ながら不満はない幸せな日々を送っていた。そんな中、自然な流れで宝と愛し合い結ばれるが、ある時避妊に失敗してしまい、その後、体の異変に気が付く。妊娠という現実を前に、悩み、葛藤し、もがきながら、自分なりの未来を選んでいく。
  • 月島宝(細田佳央太
    福の恋人。他校に通う高校2年生で、陸上部員として、駅伝の強豪大学に進学することを目標に励んでいる。女手一つで育ててくれ、部活の費用も出してくれている母親に心から感謝している。学校や部活でいい成績を出すことで母親が喜んでくれることを自身もうれしく感じており、いつからか、どう答えたら相手が喜ぶかを考えてしまう性格に。真面目で優しく、福のことを心から大切にしている。
  • 矢沢望(茅島みずき
    福のクラスメートで親友。福とは学校終わりに遊んだり、カラオケに行ったりするなど仲が良い。本当に心を開いている友達は福だけだが、そんな福にも言えない“ある秘密”を抱えている。
  • 飯田智宏(河野純喜
    福のクラスメート。矢沢のことが大好きで、何度振られても負けずに告白を続けている。放課後、なかなか家に帰りたがらない矢沢に、「うざい」と言われても一緒にいる優しい男。
  • 笹部隼人(前田旺志郎
    宝と同じ陸上部の仲間。宝をライバル視しているため、何かと勝負を持ち掛けてくるが、この先もずっと一緒に走ると決めている強い味方。
  • 月島直実(美村里江
    宝の母で介護士。宝が幼い頃に離婚して以来、2人で暮らしている。宝が出場する陸上の大会には仕事の都合をつけて必ず応援に駆け付けるなど、宝のためならばどんなことでもできると考えている。
  • 川上晴美(石田ひかり
    福の母。夫の慶は海外に単身赴任中。かつては働いていたが結婚を機に退職し、現在は専業主婦。もともと家事は好きだったので専業主婦は天職だと思っていたが、幸せを感じる裏でどこかモヤモヤする時がある。

出演者

桜田ひより/細田佳央太/茅島みずき/河野純喜/前田旺志郎/美村里江/石田ひかり ほか

スタッフ・音楽

原作:蒼井まもる「あの子の子ども」(講談社「別冊フレンドKC」)/脚本:蛭田直美/監督:アベラヒデノブ/監督:山浦未陽/監督:松浦健志/プロデューサー:岡光寛子/プロデューサー:伊藤茜
主題歌:THE BEAT GARDEN「わたし」/オープニングテーマ:りりあ。「ねえ、ちゃんと聞いてる?」

桜田ひより&細田佳央太が“高校生の妊娠”を真正面から描く話題作に挑戦

あの子の子ども

第47回講談社漫画賞・少女部門(2023年度)を受賞した蒼井まもるの同名少女漫画を、初共演となる桜田ひよりと細田佳央太でドラマ化。妊娠が発覚したことで日常が一変してしまう高校2年生カップルの姿を通して、“未成年の妊娠”と“いのち”に向き合う、“ラブストーリーの一歩先”の物語を紡ぐ。親も公認の仲の川上福(桜田)と幼なじみの月島宝(細田)。2人は、別々の高校に通いながら交際し、自然な流れで結ばれるが、ある日、福の妊娠が発覚。予想外の現実を前に、必死に考えて未来を選ぶことになる。

記者会見情報

あの子の子ども/会見

フジテレビ系の連続ドラマ「あの子の子ども」の会見が行われ、主演の桜田ひよりとメインキャストの細田佳央太、茅島みずき、河野純喜が、劇中で着用している高校の制服姿で登壇した。“高校生の妊娠”を真正面から描く話題作で桜田と高校2年生のカップルを演じている細田は、この日、喉を痛めて声が出にくい桜田を気遣って、彼女のコメントを全て代読。「本当にすてきなところばかりで印象は右肩上がりです! 演技をしていても私が投げたボールを正面から受け取ってくれて、真っすぐ返してくれるのでとても楽しくお芝居ができています」と、細田の印象を書いた紙を代読した際は、自分のことを褒めてくれた内容に照れて赤面しつつ「うれしいお言葉をいただいて、びっくりしました」と満面の笑顔に。それを見て、桜田も赤面。まるで劇中から飛び出してきたカップルのような2人を見て、茅島と河野も「キュンキュンした」と顔をほころばせる会見となった。


細田さんは本当にすてきなところばかりで、印象は右肩上がりです(桜田ひより/川上福)

「あの子の子ども」会見:桜田ひより/川上福

普通の高校生カップルだった福と宝が、(妊娠という)目を背けることができない出来事に直面した時、福と宝、そして2人を取り巻く親や友人、学校、それぞれの気持ちがどう変化し、ぶつかり合っていくのかが見どころだと思います。福と宝が悩んでもがいて、2人が一緒に道を見つけていく姿を、皆さんに最後まで見守ってほしいです。細田さんは本当にすてきなところばかりで、印象は右肩上がりです! 演技をしていても私が投げたボールを正面から受け取ってくれて、真っすぐ返してくれるので、とても楽しくお芝居ができています。そして、いつもニコニコ笑ってくれているので、「私がツボなのかな? 細田さんの」と勝手に思っています。学生時代はよく映画を見ていました。高校生の時からこの仕事をしていたので、趣味が映画鑑賞だったんです。特技は四つ葉のクローバーを見つけること。クランクインの時、土手での撮影があったのですが、現場で四つ葉のクローバーを探し始めて実際にすぐ見つけました。


福と宝のような問題に直面した高校生を救えるような作品になればと思っています(細田佳央太/月島宝)

「あの子の子ども」会見:細田佳央太/月島宝

撮影の前に陸上練習の時間を設けていただいて、実際に先生に走り方の姿勢などを教えてもらいました。自分でその姿勢をキープするために、家の周りを走ったりしています。中学の時にバスケットボールはやっていたんですけど、走るのは得意じゃなかったので、あらためて姿勢やテンポ、走る速さを教わって、陸上の魅力にも気付きました。陸上をやっているように見えるかどうかにこだわって、腕の振りや頭の位置、スタートを切る前に陸上選手がどういう動きをするのかというルーティン的なことも含めて、いろいろと教わってます。あくまで、福と宝の物語かもしれませんが、それぞれの親や友達、学校側の視点など、いろいろな視点からこの2人を見守ることができるのもこの作品の魅力です。福と宝と同じくらいの年齢層の人たちが、このドラマをきっかけに家族と話せる環境になったらうれしいです。そして、福と宝のような問題に直面した高校生がいたら「こういう道もあるんだよ」「無理しなくてもいいんだよ」と示してあげられて、救えるような作品になればと心から思っています。


桜田さんに美容のことを教えてもらって、必死に学んでいます(茅島みずき/矢沢望)

「あの子の子ども」会見:茅島みずき/矢沢望

福の友人・矢沢望を演じます。福は、矢沢が唯一心を開ける友達なので、福に対してだけ笑顔を見せます。矢沢に思いを寄せてくれている、河野さんが演じる飯田智宏に対しては、うざいとかキモいと言っていますが、飯田に愛情があって言っているんだなと感じてもらえるような言い方を意識しています。あと、クラスでは見せない表情も意識しています。矢沢は、クラスにいる時は周りと群れずに1人でいることが多くて、それが全然平気な強い子。でもそんな中で、福に見せる高校生らしい部分や矢沢のかわいらしい一面だったり、笑顔を見せたりする時はすごく意識をしています。桜田さんとは別の作品で親友を演じたこともあり、同じ雑誌の専属モデルもしていましたが、雑誌の撮影で一緒になることはあまりなかったんです。今回久しぶりに会って、黒髪になっていたので「かわいいね」とずっと話をしていました。会っていない間にどうやって過ごしていたかとか、肌はどういうケアをしているのかなど、美容トークで盛り上がりました。サプリとか通っているところを教えてもらって、必死に学んでいます。私は勝手に、前回よりも仲が深まったように感じていてうれしいなと思っています。


ムードメーカーの役でもあるので、本当に僕にぴったりだなと感じています(河野純喜/飯田智宏)

「あの子の子ども」会見:河野純喜/飯田智宏

この作品で連続ドラマ初出演の夢がかなって、率直にうれしかったです。JO1のメンバー11人がそろっている時、音楽番組の待機中にマネジャーに呼び出されてこっそり教えてもらったのですが、うれしすぎて、言われた瞬間に「決まったぞ!」とメンバーに言いふらしてやりました(笑)。メンバーの中でも、僕が演技するのは珍しいことだ思われているので、みんな喜んでくれてうれしかったです。台本を受け取った時、メンバーの大平祥生が、矢沢になりきってセリフの練習をしてくれて、ほかのシーンもメンバーと一緒に練習しました。実際に撮影が始まっていますが、手応えはめちゃめちゃあります。高校生役というのもうれしいし、大先輩の俳優の方々と一緒に演技をさせていただいて、とにかく楽しんで撮影しています。僕が演じる飯田はムードメーカーの役でもあるので、本当に僕にぴったりだなと感じています。高校時代を思い出すような感覚で演技させてもらっています。皆さんが想像する通り目立ちたがり屋で、入学初日にバラードを歌って歩いていました。ヤバいやつ呼ばわりでスタートダッシュをミスったので、そこから巻き返しました(笑)。

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年夏】TVドラマガイド

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!<br />目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

Copyright © TV Guide. All rights reserved.