「Girl's Culture」

コラム

25周年プロジェクトが進行中!ステージとグッズでひもとく
美少女戦士セーラームーンの世界

女の子がときめく様々な情報を紹介するこのコーナー。今回紹介するのは、’17年から始動した25周年プロジェクトが盛り上がる「美少女戦士セーラームーン」!今なお多くの人々を魅了する秘密に迫ります。

※写真は原作コミックの完全版の第1巻


美少女戦士セーラームーンとは?

 月刊誌「なかよし」(講談社刊)で、’91年から連載を開始した武内直子先生原作の少女漫画。セーラー戦士に変身する主人公・月野うさぎらの活躍を描く。同時期放映のアニメも話題に。

こんなに女性に愛される作品はなかなかない!

 幅広い世代を魅了する「美少女戦士セーラームーン」。ステージからは、乃木坂46メンバーがセーラー戦士を演じるミュージカルの制作会社・ネルケプランニングの野上祥子さん、原作サイドから、グッズの監修を主に担当する講談社の岩下由奈さんに聞いた、その人気の秘密とは。

──まずはお2人の「セーラームーン」との出会いと関わりは?

野上 「私は『セーラームーン』ドンピシャ世代よりちょっと上。テレビアニメは再放送でチェックしていました。’13年からネルケプランニングが制作している舞台では、全てキャスティングに関わらせていただいています。今、5歳の娘が『セーラームーン』に夢中で。そういう意味でも、作品が人生に占める比重は大きいですね」

岩下 「私はテレビアニメ直撃世代。実は将来の夢はセーラームーンでした(笑)」

──それぞれお客様は、やはり岩下さんと同じアニメ世代ですか?

野上 「舞台は、10代~40代の女性が多く、最近では、親子で来てくださる方もとっても多いんです」

岩下 「グッズのメインターゲットは当時テレビアニメを見ていた30代前後の女性。ですが原宿の『セーラームーンストア』には、新作アニメやミュージカルを見てファンになった若い方、また海外からのお客様も多いですね。女子にとってのかわいいもの、キラキラしたものって、いつの時代も変わらないんじゃないでしょうか」

野上 「こんなに女の人に愛されている作品ってなかなかないですよね。この25年間に生まれ育った女の子は、どこかでこの作品に出会って、ハマっているんだと思います。作品のメッセージ性も強くて。誰の心にもある正義感や『守ってあげたい』気持ちが描かれている」

──登場するセーラー戦士たちのキャラクターバランスも絶妙です。

野上 「一番好きなキャラを選ぶとしたら、私はまこちゃん(木野まこと)かな。優しくて力持ちで、体が大きいけれど、すごく乙女っていうのがかわいい! 舞台版で演じてくれたキャストも、キュートな人が多いんです」

岩下 「私は火野レイさん。美人で、所作や言葉遣いもきれい。素直になれないところもかわいいです。昔はクールで冷たく見えたけれど、大人になって、こういう人がいるからまとまるんだなとわかったんです。彼女たちは、誰が欠けてもダメなんですよね」

──乃木坂46版ミュージカルはいよいよ6月8日にスタートです。

野上 「セーラーマーズ役の高山一実さんは、小さい頃からとにかくセーラームーンが大好きだったそうで、演じることが決まった時の気持ちは『東京ドームに立つよりも緊張する』とのこと。これをきっかけに、乃木坂46のファンの男性にも、この素敵な世界に触れてほしいという想いもあります。もちろん、女性の方々にもエールを届けたい。このミュージカルを見れば、きっと勇気をもらえると思います」

岩下 「漫画、アニメ、ミュージカルと、“入り口”が多いところもこの作品の強み。『セーラームーン』は本当に素晴らしい作品で、セーラー戦士たちが真摯に困難に立ち向かっているから、私たち製作サイドもついていこう、支えようと思える。そんな作品なんです」

語ってくれたのは、セーラームーンを愛するこの2人
野上祥子さん
株式会社ネルケプランニング代表取締役社長。数々の舞台作品を手掛ける。「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」では、キャスティング全般を総括する。
岩下由奈さん
株式会社講談社 ライツ・メディアビジネス局 ライツ事業部。「美少女戦士セーラームーン」関連グッズの監修に携わる。グッズ情報は「美少女戦士セーラームーン25周年プロジェクト」HPへ。

乃木坂46もセーラームーンファン

「美少女戦士セーラームーン」25周年記念の舞台プロジェクトの一つ。セーラー戦士を乃木坂46の選抜メンバーが演じる。「作品愛を持ったメンバーばかり。期待していてほしいです」(野上さん)。

乃木坂46の選抜メンバー10人が2チームに分かれて、Wキャストでセーラー5戦士を演じる。「チームそれぞれに個性があり、必ずどちらも見たくなりますよ」(野上さん)。

<STAGE>
乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
【6月公演】6月8日(金)~24日(日)天王洲 銀河劇場
【9月公演】9月21日(金)~30日(日)TBS赤坂ACTシアター

大人女子が夢中になるグッズの数々

デザインがかわいく、特にコスメは作中に登場する憧れの変身アイテムでメイクできる実用性で人気。「女子が好きなキラキラが盛り込まれています」(岩下さん)。

ミラクルロマンス 変装&変身
ペンリキッドアイライナー/1,728円
(全国のドラッグストアやバラエティーショップにて販売)

過去にはこんなグッズが話題に!

これまでに期間限定で開催された伊勢丹でのコラボイベントでは、ANNA SUIほかそうそうたるブランドがアイテムを発売。作品の世界観を巧みに取り入れた、手に取りたくなる商品ばかり。

Pretty Guardian Sailor Moon Bikini
(PAMEO POSE)/20,520円(販売終了)
ムーンキャッスルジュエリーボックス
(ANNA SUI)/48,600円(販売終了)

イチオシ! 美麗イラストがフィギュアに

武内直子先生の原作イラストが全高約23.5㎝の精細なフィギュアになって登場。「大人の女性が部屋に飾りたくなるクオリティーにこだわりました」(岩下さん)。

Figuarts Zero chouette
うさぎ&タキシード仮面 -仮面舞踏会-
/21,600円(ファンクラブ会員限定予約受付中)
セーラームーンファンは要チェック!
「美少女戦士セーラームーン」オフィシャルファンクラブ
“Pretty Guardians” 会員受付中!!
詳細は下記HPをご覧ください。
https://prettyguardians.com/

※画像は実際の商品とは多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※価格はすべて税込みです。
©武内直子・PNP・東映アニメーション
©Naoko Takeuchi
©武内直子・PNP/乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会

「Girl’s Culture」とは?
月刊TVガイドにて掲載している、女の子のためのお役立ち情報をご紹介するコーナー。テーマに関して、本誌では更に詳しく紹介しています。
http://zasshi.tv/category/MTG

当記事に関しては、月刊TVガイド2018年7月号にて掲載。
「Girl’s Culture」関連記事
PAGE TOP