暑い野外でも、おしゃれに快適に過ごしたい! 夏フェスお役立ちグッズ

コラム

女子のためのプロレス入門!

女の子のためのお役立ち情報をご紹介するこのコーナー。今回は女性ファンが急増中のプロレスを紹介。現IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが魅力を激白!

プロレスはまだまだ行けるし、終わりがない

今、プロレス会場には女性ファンが増えていると思います。もちろん、ファンは少ないより多いほうがうれしいですし、プロレスの良さに気づいてもらえたこともうれしいですよね。でも、プロレスはまだまだこれからです。もっとたくさんの人に見てもらえるように、チャンピオンである僕が入り口になれればと思っています。

まだプロレスの面白さを知らないという人には、まず、僕の試合を見てほしいですね。新日本プロレスの試合は、毎週「ワールドプロレスリング」で放送されているので、この記事を見て興味を持った読者の方には、ぜひ一度テレビで試合を見てほしいです。オススメは僕、オカダ・カズチカの試合です! 初めてプロレスを見る方でも、間違いなくプロレスの面白さが伝わる試合をしているので、その魅力をわかっていただけると思います。

ドラマやバラエティーなどのテレビ番組で見る棚橋さんや真壁さんの試合も放送されているので、プロレスラーとしての姿も「ワールドプロレスリング」で見ていただけたら。
そして、「ワールドプロレスリング」を見てプロレスに興味を持ったら、次は会場に足を運 んで生のプロレスを体験してほしいです。

プロレスの本当の面白さを知るには、やっぱり生での観戦が一番。何より、音がすごいんです。リングに叩きつけられる音、胸元にチョップが当たった音、そしてお客さんの大歓声は、生でしか味わえないプロレスの醍醐味だと思いますよ。

次のビッグイベントは、10月9日の両国国技館大会。僕は、現在保持しているIWGPヘビー級のベルトを懸けて、今年のG1クライマックス(世界一過酷なリーグ戦と言われている、毎夏恒例の新日本プロレス最大規模の大人気シリーズ)で敗れたEVILと防衛戦を行います。リーグ戦で1回負けた相手と今度はベルトを懸けて戦うわけですけど、しっかり倒したいなって思っています。EVILは今年のG1で最も頭角を現した選手の1人だと思うんですけど、そういう相手が出てくることはチャンピオンの僕にとってはウェルカムなこと。EVILは危険な技を持っていますけど、それをしっかり防いで防衛したいですね。EVILとの試合は、「プロレスっていいな」って思ってもらえる試合になると思います。

この記事でオカダ・カズチカに興味を持ったら、10月の両国大会に足を運んでもらえたらうれしいですね。プロレスって、試合を見て泣いてしまうお客さんも少なくない、ほかではあまりないタイプのエンターテインメントです。どうして泣くかというと、その選手の生き方がリング上に出るからなんですけど、そういったプロレスの素晴らしさをこれからもどんどん広げていかなければいけないと思っています。まだまだ行けると思うし、プロレスには終わりがないですから。

オカダ・カズチカ選手のプロレス哲学などにも迫ったインタビューの全文や、さわやかな笑顔などを撮り下ろしたグラビアなどを掲載した記事の完全版は、発売中の月刊TVガイド11月号に掲載していますので、ぜひチェックしてみて!

プロフィール

オカダ・カズチカ

‘87・11・8生まれ。愛知県出身。A型。
メキシコなどでの武者修行を経て、’07年に新日本プロレスに移籍。’12年にIWGPヘビー級王座に史上2番目の若さで輝く。
‘17年9月23日現在、第65代IWGPヘビー級王者。
イベント
KING OF PRO-WRESTING
2017年10月9日 @東京・両国国技館
オカダ・カズチカ対EVILのIWGPヘビー級選手権試合をメインに‘18年1月4日(木)の東京ドーム大会でIWGPヘビー級王座に挑戦する権利を懸けた内藤哲也対石井智宏戦など、熱戦連発必至の大会だ。
番組情報
ワールドプロレスリング
テレビ朝日ほか 10月14日(土)深夜2:00~2:30 ※放送局により放送日時変更
新日本プロレスの最新大会を放送する。その試合はもちろん、初心者にもわかりやすい解説にも注目。10月14日は、10月9日に行われる「KING OF PRO-WRESTING」の模様をおくる。

Photo=峰フミコ Interview=大久保和則 Hair&Make=横山雷志郎、スギノトモユキ
写真提供(チャンピオンベルト持ち写真)=新日本プロレス

「Girl’s Culture」とは?
月刊TVガイドにて掲載している、女の子のためのお役立ち情報をご紹介するコーナー。テーマに関して、本誌では更に詳しく紹介しています。
http://zasshi.tv/category/MTG

当記事に関しては、月刊TVガイド2017年11月号にて掲載。
「Girl’s Culture」関連記事
PAGE TOP