「Girl's Culture」武田梨奈が語る、“女子ひとり飲み”の愉しみ

コラム
LINEで送る

武田梨奈が語る、“女子ひとり飲み”の愉しみ

 女の子のためのお役立ち情報をご紹介する、月刊TVガイドの企画「Girl’s Culture」の特別版! 本記事では「女子ひとり飲み」の魅力にググっと迫ります。

武田梨奈(たけだ・りな)/村崎ワカコ役

 2016年1月8日にスタートする「ワカコ酒」(BSジャパン)は、主人公・ワカコが様々なお店を訪れ“ひとり飲み”を堪能するドラマ。今回は村崎ワカコ役として主演を務める武田梨奈が、充実したひとりの時間を過ごすためのお店えらびのポイントや、愉しみ方を伝授します!


武田流“女子ひとり飲み”のススメ

女子ひとり飲みの魅力とは?

新しい自分を発見できる。ひとり酒は好感度が高い。

 女子ひとり飲みの魅力は何と言っても〝新しい自分を見つけられることです! 仕事帰りに一杯飲みながら一日を見つめ直すと、いい点も悪い点も含めて、これまで見落としてた自分自身に気づくことができるんですよ。あと、女子は「ひとりで飲んでたら、寂しそうって思われるかも…」と感じがちじゃないですか。でも、実は逆で、好感度が高いみたい! 実際に「ワカコ酒」の男性スタッフさんたちも「ひとり酒をしてる女の人って色気があるな」って言ってるんですよ。だから、みなさんも余計なことは気にせず、堂々とひとり酒を楽しんでほしいです!

お店えらびのポイントは?

好きなお酒が置いてあるお店をチェックして!

 私は庶民的な雰囲気が好きなので、定食屋さんも兼ねている居酒屋さんを選ぶことが多いんです。あと、最近ハマっているホッピーの文字を掲げてあるお店を見つけると、反射的に「おっ、行こう!」と思っちゃいますね。みなさんも好きなお酒がいっぱい置いてあるお店をチェックしてみてはいかがでしょうか? お店に入るときも心配は無用です! 店員さんに「おひとり様ですか?」と聞かれても、恥ずかしがらずに「はい!」と答えてください。最近はひとり飲みの女性客が増えていることもあって、店員さんもお客さんも温かく迎えてくれますから!


スペシャルインタビュー「今回は飲みっぷりもパワーアップしてます」

「ワカコ酒」はひとり酒を通して、自分の時間の大切さを教えてくれるドラマ。お酒を飲んだからこそ感じられることが詰まったワカコのモノローグに、うるっとすることも多くて大好きな作品なんです。なのでシーズン2が決まったときは本当にうれしかったですね。その反面、ちょっとしたプレッシャーもあったりして…(苦笑)。前回を超える作品にすべく、今まさにスタッフさんと意見を出し合いつつ、撮影を進めているところです。実は、今回は私の方でモノローグのスピードや間、その最中の動きを提案させていただくなど、新しいことにも挑戦しているんですよ。しかも、以前よりもいろんな人との絡みが増えていて、またちょっと違うワカコが見られるので、私自身も楽しみで仕方ないんです!

 もちろん、ワカコの飲みっぷりもパワーアップしてます。実は私、シーズン1の放送時にリアルタイムでツイッターをチェックしてたんですよ。そうしたら「飲み方がまだ幼い」っていう声がたくさんあって…。でもあれから1年、私もワカコの影響でひとり酒をするようになり、お酒の飲み方も覚えてきたんです。なので、今回はガッツリ飲んでます! この間も撮影で、朝から赤、白、スパークリング…と、ワインを何杯も飲んだんですよ。この勢いで、ぜひお酒のCMもやってみたいです(笑)。

 このドラマは、お酒の楽しさはもちろん、役者としてもいろいろ吸収できる場。「孤独のグルメ」を超えられるくらいの作品を目指して、これからも頑張ります!

番組情報
「ワカコ酒」
1月8日放送スタート、BSジャパン、金曜午後11:30〜深夜0:00
新久千映の同名タイトル漫画をドラマ化。酒と料理には目がない26歳の女性・ワカコは夜な夜な、ふらりと気になる店へ。ひとり酒をのんびり楽しみながら、思いを巡らせていく。

・第一夜 1月8日放送
「外飲みの王道、アジフライ」
 納得がいかないまま理不尽な仕事を終えたワカコは、ひとりで居酒屋へ。イカのげそ天と麦焼酎を味わいながら、あることに気づく。

・第二夜 1月15日放送
「温かさが沁みる、ごぼう揚げ」
 馴染みの店「逢楽」に来たワカコは、街中で親切にしてくれた会社員(山中崇)と再会。ともにゴボウ揚げと日本酒を堪能することに!

・第三夜 1月22日放送
「広島の味、牡蠣とレモン鍋」
 ワカコは高校時代の友人と、故郷の味である広島料理店へ。酒を片手にカキフライとレモン鍋を囲みながら、互いの成長を感じ…。

・第四夜 1月29日放送
「おしゃれバルで、海老のアヒージョ」
 エビのアヒージョとワインを目当てに、ワカコはスペイン料理店を再訪。店員の山田(吉沢悠)や客の霞(佐伯日菜子)と交流を深める。

原作者インタビュー

新久千映、広島県出身。2006年デビュー。
’11年から連載を始めた「ワカコ酒」(徳間書店)は
コミック第1~5巻が発売中。

〝ワカコ酔拳〟にも期待しています。

 私が思う〝ひとり飲みの愉しみ〟は、好きなときにふらりと行けること。好きなものを好きなタイミングで食べられること。目の前のお酒と食べ物に集中できること。でしょうか。周りの人と会話を楽しむこともありますが、ボーっとしながら、じっくり味わって飲み食いすること自体を楽しむ感じですね。

 ドラマ化の話を聞いた当初は、武田さんのような美人女優さんがワカコを演じてくださるなんて、と恐縮していましたが、撮影現場で初めてお会いしたら、CMなどの武田さんとは全く違って佇まいやテンポがワカコのイメージにぴったりだったので驚きました。これがプロの演技か、と感心しっぱなしでした。試写を観たときは感動のあまり泣いてしまい、スタッフの方々にろくに感想も伝えられず自分でも驚いてしまいました。脚本や衣装や音楽など、プロのみなさんがこの作品の為に真剣に仕事をしているのが伝わってきてたまらなかったのだと思います。

 シーズン2では、1に引き続き、武田さんの美味しそうに食べる姿が見たいですね。また、1では実現しなかった「ワカコ酔拳」が見られるということで、ものすごく期待しています。ドラマオリジナルの会社のシーンなども今から楽しみです。


武田梨奈さんサイン入り写真を1名さまにPRESENT!

 詳細は、現在発売中の月刊TVガイド(2016年2月号)の誌面をチェックしてください。

武田梨奈(たけだ・りな)
1991年6月15日生まれ。神奈川県出身。双子座。AB型。
映画「ハイキック・ガール!」(’09年)で華麗な空手技を披露し注目を集める。
2016年1月1日放送の「相棒 season14 元日スペシャル」(テレビ朝日系)にも出演。
「Girl’s Culture」とは?
月刊TVガイドにて掲載している、女の子のためのお役立ち情報をご紹介するコーナー。テーマに関して、本誌では更に詳しく紹介しています。
http://gekkan-tvguide.zasshi.tv/

当記事に関しては、月刊TVガイド2016年2月号にて掲載。

「Girl’s Culture」関連記事

LINEで送る

PAGE TOP