News ニュース

中尾明慶、松丸亮吾、めるるが子どもに伝える“より良く生きるためのお言葉”とは?2020/07/04

 フジテレビで放送中の「じゃじゃじゃじゃ~ン!」(日曜午前5:10、関東ローカル。フジテレビTWO=土曜午前10:30、BSフジ=月曜午前7:27)は、7月5日から3週連続でゲストスペシャルをおくる。7月5日には俳優の中尾明慶、12日には謎解きクリエーターの松丸亮吾、19日には“めるる”こと人気モデルの生見愛瑠が登場する。

 同番組は、1990年代に一世を風靡(ふうび)した「ウゴウゴ・ルーガ」以来、フジテレビが制作する子ども番組。朝起きたら謎の生物になっていた2人の子供、じゃじゃじゃ(大野琉功)とじゃ~ン(竹野谷咲)が、同じくロボットになってしまった人工知能のAIさん(安田顕)と旅をしながら、さまざまなキャラクターと出会い、成長し、元の姿を取り戻すまでを描いている。

 番組に初登場する中尾は、妻の仲里依紗とは「めちゃめちゃ2人でセリフ練習する」と、俳優夫婦の私生活を明らかにする。さらに、これまで数多くの作品に出演してきた中尾が、ドラマ出演するための秘訣を披露。その内容に、思わずAIさんも「教えてください!」と興味津々に。幼い頃から芸能活動を続ける中尾が、子どもたちに“より良く生きるため”に大切にしてほしいことを伝える。

 同局の「今夜はナゾトレ」(火曜午後7:00)でもおなじみの松丸は、謎解き問題を作ることについて「呼吸と同じ感覚でパッとひらめく」とその天才ぶりを見せるが、そんな彼にもいまだに解けない謎があることを告白。子どもたちにも人気の松丸が、彼らに伝えるメッセージとは?

 そして、キュートさ全快のめるるに対して、じゃじゃじゃは、撮影を無視して自己PR。「どうやったらそんなにかわいくなれるんですか?」などの質問攻めに、めるるもタジタジになる。めるるは番組を通して「私がモットーにしている“人生楽しんだ者勝ち”という言葉を伝えました。一度しかない人生だから、つらいことも頑張って、その先に楽しいことがあると考えたい。落ち込む時間がもったいないから、プラスに考えるようになりました」と、人生の先輩として、オリジナリティーあふれる言葉を子どもたちに贈ったようだ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.