News ニュース

「キングオブコント2020」の開催が決定! 前回王者・どぶろっくが挑戦者にエール。「お前のconteで、世界を変えろ」2020/06/20

 コント日本一を決める「キングオブコント2020」の開催が決定し、6月19日から出場者のエントリーがスタートした。決勝は、今秋TBS系で放送される予定(日時未定)。 

 今年で13回目となる同イベントは、プロ・アマ問わず全国の挑戦者たちが、コントで熱いガチンコバトルを繰り広げ、“真のコント日本一”を決める夢のお笑いイベント。優勝者には、賞金1000万円が贈られる。今年の開催に向け、昨年大会でキングの栄冠に輝いたどぶろっくが、挑戦者たちへ参加を呼びかけた。

 ボーカル担当の江口直人は「新型コロナウイルスの影響で大会が行われるか気になっていましたが、開催されると聞いてうれしい。前回優勝してから腹が立つことがあっても『あ、俺は王者になったんだ』と思うと、いろんなことが許せるようになりました。優勝賞金の使い道は、貯金に300万円、祝勝会などで50万円、引っ越しに100万円、アダルト関係に400万円、電動自転車に10万、残りの500万円は相方にあげましたよ。挑戦者の皆さん、『Change the world! お前のconteで、世界を変えろ』」と語り、ギターとコーラス担当の森慎太郎は「優勝して自分に少しだけ自信が持てるようになって、愛想笑いの数が減りました。優勝賞金でチャンピオンがたしなむとされるゴルフを本格的に始めようと思い、ゴルフバッグを買いました。今回のチャレンジャーの皆さんには、腹にイチモツ抱えて頑張ってほしいです。自分を信じて!」と新たなる挑戦者たちへエールを送った。

 また、いち早く参加を表明した挑戦者たちからも意気込みコメントが寄せられた。

 昨年2位のうるとらブギーズ・佐々木崇博は「昨年初めて決勝に出させていただいた時の興奮を今でも覚えています。今年は優勝して超ハイパーモーレツに興奮したいです!! コントで幸せつかむんだ!!」、八木崇は「昨年僕たちの人生を大きく変えてくれた、『キングオブコント』が今年も開催されるとのことで非常にテンション上がっております! 今年も予選を一戦一戦勝ち抜いていき、TBSの『キングオブコント』生放送の舞台に立ち…あの…あれ言っていいかな…忘れ物とって帰ってきます!」と気合十分。

 昨年4位のGAG・坂本純一は「『キングオブコント2020』開催…オッケーです…今年こそ、狙うは“優勝”&“採点中と暫定席での仕込みボケ、爆ウケ”です!!!」、福井俊太郎は「まず、今年『キングオブコント』の開催が決まったことに3人でシャンパンファイトさせてもらいます。うれしいです。われわれは、3年連続で目の前のチャンピオンに拍手を送らせてもらいました。なので、今年の手はたたくのではなく、遠慮がちにゆっくり突き上げたいと思います」、宮戸洋行は「昨年の決勝が終わったその時から今年の『キングオブコント』に向けて精進してまいりました! 出場者としても、ただのお笑い好きとしても本当に楽しみな大会が今年も開催される喜びをかみ締めつつ、今年こそキングになります!」と決意を述べる。

 昨年9位タイの空気階段・鈴木もぐらは「最下位に沈んだ昨年から、今年はごぼう抜きで優勝します。優勝したら賞金で結婚式を挙げ、売れて借金を全額返済し、子どもを慶應の幼稚舎に通わせます! 応援よろしくお願いします!」、水川かたまりは「昨年。ファイナリスト完全シークレットにもかかわらず、妻、両親、おじいちゃんや関係者に『決勝に出るよ! 絶対優勝するよ!』とうっかり漏らしてしまいました。バチが当たって最下位になったので今年は絶対に言いません。オレのコントでこの世の悲しみを溶かしてあげたいです」と抱負を語る。

 そして、「M-1グランプリ2019」の決勝で8位だった、すゑひろがりず・南條庄助は「漫才ではとれなかった優勝。『キングオブコント』の決勝の舞台で、華やかにわれらの舞を披露いたしましょうぞ。いざ出陣!」、三島達矢は「漫才は決勝まで進めました。次はこちらの寸劇の大会で頂点をとりたいと思いまする」とコントでのキング獲得へ意欲を見せた。

 今大会のエントリー期間は、6月19日~7月17日。エントリーのルールはこれまで通り、プロ、・マ不問で所属会社も問わず、芸歴の制限なし。2人以上のユニット限定で、1人(ピン)での出場は不可。ネタの披露時間は1・2回戦は2分。準々決勝・準決勝・決勝は5分。準決勝・決勝では原則2ネタを披露し、決勝戦は予選を勝ち抜いた10組が進出。決勝戦のファイナルステージ進出は3組、2ネタの合計得点で勝敗を競う予定となっている。なお、新型コロナウイルス感染防止対策の詳細については、大会公式サイト(http://www.king-of-conte.com/)に掲載されている。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.