Feature 特集

国別対抗戦に羽生結弦・宇野昌磨・三原舞依・樋口新葉各選手らが出場! “日(ひ)の本一(もといち)の力”で3大会ぶりの世界一を目指す!2017/04/10

 フィギュアスケートの世界ランキング上位6カ国が出場し戦う世界国別対抗戦(東京・代々木第1体育館で4月20日~23日開催)の日本代表発表会見が行われました。

 メインキャスターの松岡修造さんと、特別解説の荒川静香さんに見守られながら選手たちが登場。女子シングルは、全日本選手権2位の樋口新葉選手、世界選手権5位の三原舞依選手が選ばれました。男子シングルでは、世界選手権2位の宇野昌磨選手、そして世界選手権のフリーの演技で世界最高得点を出し優勝に輝いた羽生結弦選手が選ばれました。会見は欠席でしたが、ペアは須藤澄玲選手、フランシス・ブードロー=オデ選手、アイスダンスはキャプテンも務める村元哉中選手、クリス・リード選手が選ばれました。樋口選手、三原選手、宇野選手は大会初出場になります。

 国別対抗戦おなじみの、選手たちが意気込みを書き込んだ日の丸も登場。早速松岡さんが、選手たちに意気込みを聞こうと「最初に話を聞く人は緊張していると思います」と羽生選手を見つめつつ、「樋口新葉選手!」とフェイントをかけると「ですよね~!」と羽生選手が満面の笑みを見せる一幕もありました。

 樋口選手は日の丸に『全てを出しきる!』と書き込み、「今シーズンは世界のトップレベルの選手たちについていけるようにと思っていたんですが、全力を出すことができない試合が多かったので、シーズン最後の試合である国別対抗戦で全力を出し切って、チームに貢献できたらいいなと思います」と語りました。松岡さんに「今シーズンは若葉マークだったと思いますが、国別対抗戦は何マークで戦う?」と聞かれるとまさかの「紅葉マーク!」との返答に、羽生選手も思わず足をたたいて笑うほどでした。

『演技に幸せを込めて!』と日の丸に書き込んだ三原選手。そのまま三原選手が話し出そうとするもマイクの位置が下がっていることを松岡さんが「マイクにも込めてやってください(笑)」と指摘する掛け合いに、他の選手たちも笑い合っていました。「昨シーズンで少し苦しんだ所から、今シーズンはスケートができる幸せや喜びの気持ちを毎回演技に込めて滑っていたので、その集大成として滑れたらいいなと思います」と笑顔でコメント。また、競技終了後に思わず出たというとてもかわいらしい“シンデレラガッツポーズ”も見せてくれました。

 宇野選手は、日の丸に『全力の演技を!』と書き込み、「全力を出すことは当たり前だけど、本当に難しいことなので。世界選手権ではうまくいきましたけど、国別対抗戦ではもっともっと自分の全力を引き上げてその全力を本番で見せられたら」と語りました。世界選手権はショート・フリーともに自己ベストを記録した宇野選手。今大会はさらにレベルを上げられるのではないかとの質問に「世界選手権の演技は、あの時できた僕のベストだったと思います。小さなミスもありましたが、それを踏まえてもやれることは全てやりきったと思いますし、またそれ以上を目指して次の試合を頑張っていきたいと思いますけど、まずは調子を戻したいですね。世界選手権で良い演技をしようが次の試合には何も関係がないことなので、しっかりまた一から作り直していきたいなと思います。まだジャンプの種類なども何も考えていないので、期待されても今は何もお答えすることはできません(笑)」と率直な今の気持ちを。

 松岡さんの「羽生選手の存在が宇野選手を急激に強くしたのでは?」という問いに対しては、「昔から目標にしている選手で、今もゆづくんを目標に掲げて練習しているので、まだまだ実力は劣っていますが、少しでも近づけるように練習したいです」と。宇野選手の急成長について聞かれた羽生選手は「本当にキューっときましたね。今僕すごい汗かいているんですけど(笑)、本当に汗が出るくらい重圧があります。彼自身が常に芯のある向上心を持ち、練習をしているので、彼の強さがもともとあったんだと思います。僕も誇りに思います」と答え、その言葉に宇野選手も「嬉しいです!」と笑顔を見せました。

 最後は、世界王者の羽生選手。世界選手権を終えての思いを聞かれ「フリーはジャンプが決まらないと流れが来ないプログラムだったので、いろんなアドバイスもあった中で、最終的に自分が目指していたものを出せたのが嬉しかったですね。やっと過去の自分を超えられたという感じもありますし、そういう意味ではまだ超えられていないものもあるので、一つ一ついろんな自分を超えられたらと思います。まだ試合が終わったばかりなので疲れもありますけど、しっかり修復して目の前の国別対抗戦は集中してやります」と安心しつつも、気を引き締めた表情を見せてくれました。

 短い期間で国別対抗戦に向けてどのように照準をあわせるかについては「トレーニング強度を気にしてやりたいなと思っています。精神状態はすごい興奮状態にあって、嬉しい気持ちがすごく高ぶっているので。だから、そういった意味でも自分の頭と身体と二つの声を聞きながらコンディションも含めて整えていきたいです」とコメント。

 意識している出場国を聞かれ「アメリカ勢がどういう風に出場選手を出してくるかが一番気になっています。ネイサン・チェン選手の強さをすごく感じていますし、彼自身今すごく悔しさを感じていると思うので。国別対抗戦が、世界選手権の悔しさを晴らす舞台になるとしたら、やっぱりそこは日本として最重要視されるべきところじゃないかなと思っています」と冷静に答えました。

 日の丸には、『日(ひ)の本一(もといち)の力を!』と書き込み、「日本の国旗を背負って戦うという自覚が一番強い試合で、ここに集まっているメンバーが現段階の日の本一だと思うので、その力を精一杯出せたらと思います。日の本一というのは、真田幸村的な(笑)。日本一との違いは、日本開催で、自分たちが日の本で育っているという意味も含まれています」と力強く語ってくれた羽生選手。国別対抗戦がどういう力になっているのかという問いには「僕たちは個人競技なので、最終的には自分たちの演技に集中することが一番大事だと思います。個人戦だからこそ、自分たちのペースを守っているからこそ感じるみんなの力、団結感が出てきたらいいなと思います」と期待を寄せました。

 また、宇野選手の「足をひっぱらないように…」という言葉に、松岡さんが「そういうこと言わない! 絶対にひっぱらないから!」と即座につっこむやりとりに対し羽生選手は「それで良いと思います。彼は彼の全力を出して、みんながみんな一生懸命やるということが日本にとって一番良いことだと思います」と太鼓判を押す一幕も。

 最後に、松岡さんから国別対抗戦にかける思いを聞かれ樋口選手は「今シーズン一番最後なので、しっかりチームに貢献できる演技をして、ベストを尽くせたらと思います」と力強く語りました。三原選手は「世界選手権でたくさんのことを学んだので、その課題を克服して、世界選手権以上の演技でチームに少しでも貢献できればと思います」と意気込み、宇野選手は「全力の演技をして、世界選手権のように笑顔で滑って、皆さんに少しでも笑顔を届けられたらなと思います」と笑顔で語りました。羽生選手は、「僕は僕で、みんなはみんなで、その結果団体としての団結力をみんなで出していきたいと思います。 応援よろしくお願いします!」と呼びかけました。

 今シーズンの集大成として、各々全力の演技を見せられるように意気込んでくれた選手たち。世界王者の羽生選手はもちろん、国別対抗戦初出場の宇野選手、三原選手、樋口選手の華麗で力強い演技も見逃せません! 日本が3大会ぶりの世界一に輝けるように、全力で応援しましょう!

【番組情報】

【世界フィギュアスケート国別対抗戦2017】
◆4月20日(木) 
テレビ朝日系 午後6:30~9:00 男女ショートほか ※一部地域では放送開始時間が異なります/ 
BS朝日 午後3:00~4:30 ショートダンス/ 
◆4月21日(金) 
テレビ朝日系 午後8:00~9:54 男子フリーほか/  
BS朝日 午後3:58~6:30 ペアショート、フリーダンス/ 
◆4月22日(土) 
テレビ朝日系 午後6:56~8:54 女子フリーほか/  
BS朝日 午後3:00~4:30 ペアフリー/ 
◆4月23日(日) 
テレビ朝日系 午後6:57~8:54 エキシビション/ 
◆4月24日(月) 
BS朝日 午後9:00~11:30 ダイジェスト/ 
◆5月10日(水) 
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後3:00~4:20 ショートダンス/  
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後4:20~5:40 ペアショート/ 
◆5月11日(木) 
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後3:00~4:20 フリーダンス/  
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後4:20~5:50 ペアフリー/  
◆5月12日(金) 
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後3:00~4:50 女子ショート/  
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後4:50~6:50 男子ショート/  
◆5月13日(土) 
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後1:00~3:15 女子フリー/  
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午後3:15~5:30 男子フリー/  
◆5月14日(日) 
テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 午前10:15~午後1:30 エキシビション/ 

※放送時間が変更になる場合があります

【世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 開幕まであと2日!チームジャパン応援SP(仮題)】
◆4月18日(火) 
BS朝日 午後11:00~11:54 

【フィギュア国別対抗戦名演技集】
◆4月15日(土) 
テレビ朝日系 深夜3:00~4:00/ 
◆4月21日(金) 
テレビ朝日系 深夜3:00~4:25/

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.