Drama Guide ドラマガイド

大奥2023/01/25

番組情報

1月10日 スタート NHK総合 毎週火曜 午後10:00~午後10:45

あらすじ(第4話 1月31日放送)

大奥/第4話

思いを寄せ合うようになった有功(福士蒼汰)と家光(堀田真由)。だが、有功は春日局(斉藤由貴)から、この月で上様のおしとねから下がるようにと告げられた。さらに春日局は、有功に代わる新たな家光の相手候補・捨蔵(濱尾ノリタカ)を大奥に呼び寄せる。そのことを有功から報告された家光は激しく取り乱すも、やがて捨蔵との子どもを出産。母になった家光はある決断をする。

キャラクター紹介

  • 徳川吉宗(冨永愛)
    徳川幕府8代将軍。紀州徳川家の2代藩主・徳川光貞の三女。姉2人が急死したことで藩主に就任し、財政再建に努める。その後、8代将軍となり、未曾有の財政難に陥る徳川幕府の命運を背負うことに。「質素倹約」を掲げ、さまざまな改革に乗り出す。すべての出来事が記録された「没日録」の存在を知り、男女逆転の謎の解明と赤面疱瘡撲滅に尽力していく。
  • 水野祐之進(中島裕翔)
    江戸の貧乏旗本の息子。武芸に秀で、眉目秀麗な心優しき青年。幼なじみのお信に恋をしているが身分違いで夫婦にはなれず、彼女への思いを断ち切るため、そして家計を助けるために大奥入りする。8代将軍・吉宗に見初められ、将軍の最初の夜伽相手である「ご内証の方」に選ばれる。
  • 徳川家光/千恵(堀田真由)
    徳川幕府3代将軍。赤面疱瘡で亡くなった本来の3代家光のご落胤。家光の死を偽装するために据えられる。ゆがんだ生い立ちから心を閉ざし暴力的な一面もあるが、有功と出会い、その深い愛によって成長していく。
  • 万里小路有功(福士蒼汰)
    公家出身の美しき僧。春日局の策略によって還俗させられ、家光の側室・お万の方となり、彼女の心を開き深い愛で結ばれる。その後、大奥総取締となり、大奥の基盤を築いていく。
  • 徳川綱吉(仲里依紗)
    徳川幕府5代将軍。3代家光の娘で、美貌と教養を兼ね備える。政治にも意欲的で将軍の権威を高めるも、一人娘・松姫を亡くしてからは子作りに専念することを余儀なくされる。女将軍として徳川家の宿命にとらわれる中で、右衛門佐と次第に心を通わせていく。
  • 右衛門佐(山本耕史)
    京の貧しい公家出身。学問に打ち込んできたが、体を売ることしかできない生活に嫌気が差し、綱吉の御台所から呼ばれたことを機に大奥へ。男女関係よりも権力を望み、綱吉からは「くせ者」と気に入られる。有功以来、長らく空席となっていた大奥総取締に就任し大奥を掌握。自分の“生きる価値”を求め、綱吉と共鳴していく。

出演者

冨永愛/中島裕翔/堀田真由/福士蒼汰/仲里依紗/山本耕史 ほか

スタッフ・音楽

原作:よしながふみ「大奥」/脚本:森下佳子/演出:大原拓/演出:田島彰洋/演出:川野秀昭/制作統括:藤並英樹/プロデューサー:舩田遼介/プロデューサー:松田恭典
主題歌:幾田りら「蒲公英」

概要

よしながふみによる男女逆転・大奥を森下佳子の脚本で連ドラ化

2023年冬ドラマガイド/大奥

男女が逆転した江戸パラレルワールドを描いたよしながふみによる同名漫画を連続ドラマ化。脚本は森下佳子が手掛け、男女逆転・大奥の世界に新風を吹き込む。物語は、中島裕翔演じる水野祐之進が大奥入りを決意し、冨永愛扮する8代将軍・徳川吉宗に見初められるプロローグからスタート。その後、さまざまな改革に乗り出した吉宗は、男女逆転の謎の解明と、家光の時代に日本中に広がった奇妙な病「赤面疱瘡(あかづらほうそう)」撲滅に尽力していく。すべての始まり「3代・徳川家光×万里小路有功 編」には福士蒼汰、堀田真由らが出演。続く5代綱吉の治世「5代・徳川綱吉×右衛門佐 編」では、仲里依紗、山本耕史らがその葛藤を表現する。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.