Drama Guide ドラマガイド

土曜ドラマ9「婚活探偵」2022/02/07

番組情報

1月8日 スタート BSテレ東 毎週土曜 午後9:00~午後9:55

キャラクター紹介

  • 黒崎竜司(向井理)
    「ウィンドミル探偵事務所」の探偵。41歳。こわもての愛煙家でハードボイルドを気取っているが、実は女性に不慣れ。結婚相談所に通い、婚活に励んでいる。アドバイザーのまどかからサポートを受け、少しずつ自分を変えていく。
  • 城戸まどか(成海璃子)
    結婚相談所「縁net」に勤める婚活アドバイザー。女性に不慣れで不器用な黒崎の婚活を親身に支える。
  • 八神旬(前田旺志郎)
    「ウィンドミル探偵事務所」に勤める探偵。ハードボイルドな黒崎に憧れ行動を共にする。立派な探偵になるべく邁進中。
  • 倉野梓紗(橋本マナミ)
    黒崎が足しげく通うバー「レッドべリル」のバーテンダー。色気あふれる大人の女性として、いつも黒崎に意味深なアドバイスをする。
  • 風見正芳(マキタスポーツ)
    「ウィンドミル探偵事務所」所長。黒崎の能力を誰よりも理解し、同探偵事務所に招いた。

出演者

向井理/成海璃子/前田旺志郎/橋本マナミ/マキタスポーツ ほか

スタッフ・音楽

原作:大門剛明「婚活探偵」(双葉文庫)/脚本:保木本真也/脚本:近藤啓介/脚本:熊本浩武/監督:近藤啓介/監督:久万真路/プロデューサー:稲田秀樹/プロデューサー:倉地雄大/プロデューサー:櫻田惇平
主題歌:河口恭吾「Shibuya」

概要

向井理がイケメンなのにモテない敏腕探偵を演じる人情ラブコメミステリー

2022年冬ドラマガイド/土曜ドラマ9「婚活探偵」

大門剛明の同名小説を原作に、恋愛経験がほぼゼロであることを隠し、全力で事件解決&婚活に奔走する男の姿を描く、大人に刺さる人情ラブコメミステリー。一見容姿端麗でハードボイルドな敏腕探偵だが、実は女性とほとんど付き合ったことがなく、結婚相談所に通いながら婚活に挑む主人公・黒崎竜司役に、同局ドラマ初出演となる向井理が挑む。共演者は成海璃子、前田旺志郎、橋本マナミ、マキタスポーツら多彩な顔ぶれ。また、テレビ東京系の「共演NG」や「Aではない君と」を手掛けた稲田秀樹がプロデュースを担当し、犯人は分かっても女心は分からない愚直な男のペーソスを、ユーモアたっぷりに映し出す。

記者会見情報

「土曜ドラマ9「婚活探偵」」会見

BSテレ東の土曜ドラマ9「婚活探偵」の生配信イベントに、主演の向井理と、共演の成海璃子、前田旺志郎、橋本マナミが出席した。タイトルにちなんで「最近ハマっている○○活」について質問されると、向井は「晩酌活」と発言。「最低でも1杯飲むことで、その日の区切りとしています。チーズを薫製してみたり、ちょっとした一手間も。最近は寒いので、白ワインを飲みながらおでんを食べたい」と、こだわりを明かした。成海は「ソロ活。最近はデリバリーばかり頼まず外で食べようと思って、『孤独のグルメ』のように1人で外食を楽しんでいます」と発言。前田は「サウナに行くサ活。疲れている日とかに行くと体が楽になってすぐに眠れるので、サウナがはやる前からずっとやっています」と語った。「腸活」と明かした橋本は「おみそとかぬかみそを手作りして腸活するようになったら、太りづらくなって美肌にもなりました」と勧めていた。


スケジュール表が全部黒になるくらい毎日撮影でした(向井理/黒崎竜司)

「土曜ドラマ9「婚活探偵」」会見:向井理/黒崎竜司

撮影で大変だったのは、毎日です。探偵したり婚活に行ったり、黒崎を中心に物語が動くドラマなので、僕が出ていないシーンがほぼなくて、スケジュール表が全部黒になるくらい毎日撮影でした。ここまで出ずっぱりの作品は初めてだったので、キツい作品だと思いました。演じる上では、“ハードボイルドとは何か?”というところから悩みました。人それぞれハードボイルドのイメージがあるし、黒崎はどういう形のハードボイルドなのかを作り上げていく中で、新しい探偵像を作りつつ、ハードボイルドさを出しつつ、さらに男には好かれるけれど女の人とはうまくいかない…という設定が難しくて、苦労しました。自分がしている○○活は晩酌です。家でつまみを作ったり、その日の気分で(飲む)お酒を考えたり、最低でも1杯飲むことでその日の区切りとしています。つまみも、チーズを薫製してみたり、ちょっとした一手間を加えることをしています。最近は寒いので、白ワインを飲みながらおでんを食べたいと思います。


怒られてシュンとしている黒崎さんの姿がかわいらしくて胸キュンしました(成海璃子/城戸まどか)

「土曜ドラマ9「婚活探偵」」会見:成海璃子/城戸まどか

今回のドラマを通して、婚活アドバイザーという仕事を初めて知りました。相談者との距離も近くて独特で、すごいお仕事だと思いました。向井さんのような男性が結婚相談所に現れたとしたら、ハンサムな方なので秘密が隠されているのではないかと疑ってしまいます。黒崎さんにアドバイスするような立場ですが、怒られてシュンとしている黒崎さんの姿がかわいらしくて胸キュンしました。自分がしている○○活はソロ活、1人で外食することです。最近はデリバリーばかり頼まず外で食べようと思って、「孤独のグルメ」のように1人で外食を楽しんでいます。1人の外食はどんどん慣れてくるもので、楽しいです。そば屋さんに行ってビールを飲んだりしています。


黒崎はカッコいいけれどハードボイルドの厚みが薄いのでそれが面白い(笑)(前田旺志郎/八神旬)

「土曜ドラマ9「婚活探偵」」会見:前田旺志郎/八神旬

向井さんはハンサムですから、黒崎は男から見るとカッコいいです。でもハードボイルドの厚みが薄いのでそれが面白い(笑)。自分がなりたいというか、そばで見ていたいと思える人です。僕自身は優しくて女性を守れるカッコいい男になれたらいいなと思います。自分がしている○○活は、サウナに行くサ活です。疲れている日とかに行くと体が楽になってすぐに眠れるので、サウナがはやる前からずっとやっています。


向井さんからバーテンダーとしてのアドバイスをいただくことが多かったです(橋本マナミ/倉野梓紗)

「土曜ドラマ9「婚活探偵」」会見:橋本マナミ/倉野梓紗

黒崎はカッコいいけれど、何か放っておけない感情を放ってくるところがあります。そんな雰囲気に、アドバイスをしながら母性本能をくすぐられていました。黒崎が婚活しているシーンはダサかわいくて、空回りしている姿がとてもいいです。でも現場では、向井さんが昔バーの店長をやられていたということで、逆にバーテンダーとしてのアドバイスをいただくことが多かったです。向井さんはお酒を注ぐ所作が身についていて奇麗な動きでした。撮影時は目の前に先生がいるようで緊張しました。自分がしている○○活は、腸活です。おみそとかぬかみそを手作りして腸活するようになったら、太りづらくなって美肌にもなりました。腸活はいいこと尽くしです。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.