Drama Guide ドラマガイド

パパとムスメの7日間2022/06/21

番組情報

7月26日 スタート TBSほか 毎週火曜 深夜0:58~深夜1:28

あらすじ

サッカー部の先輩・大杉健太(長尾謙杜)に片思いしている川原小梅(飯沼愛)は、真っすぐで今どきの女子高校生だが、エースストライカーで学校一の人気者である健太を前にすると、本当の自分が出せずにいた。そんなある日、小梅は大嫌いな父・恭一郎(眞島秀和)と心が入れ替わってしまう。ここ数年は小梅に避けられ、関係もギクシャクしていた恭一郎は、娘を奪われたくないと、人格が入れ替わったのをいいことに、小梅と健太の恋が実らないように、あの手この手で作戦を仕掛けていく。ところが、2人の入れ替わりに気付いていない健太は、中身が恭一郎の小梅にどんどんひかれていってしまう。

キャラクター紹介

  • 川原小梅(飯沼愛)
    真っすぐで今どきな女子高校生。サッカー部の先輩・健太に片思いしているが、本人の前では本当の自分が出せずにいる。ある日、大嫌いな父親と心が入れ替わってしまい、健太との恋路を阻まれてしまう。
  • 大杉健太(長尾謙杜)
    小梅が思いを寄せる憧れの先輩。サッカー部のエースストライカーで学校一の人気者。真面目で誠実、礼儀正しいが、サッカー一筋のため女性に不慣れで奥手。中身が恭一郎の小梅にひかれていく。
  • 川原恭一郎(眞島秀和)
    小梅の父。さえない会社員で頑固なところがある。ここ数年は娘に避けられ、関係もギクシャクしている。娘と人格が入れ替わったのをいいことに、健太との恋が実らないようにあの手この手で作戦を仕掛けていく。

出演者

飯沼愛/長尾謙杜/眞島秀和 ほか

スタッフ・音楽

原作:五十嵐貴久「パパとムスメの7日間」(幻冬舎文庫刊)/脚本:荒井修子/演出:嶋田広野/演出:松田礼人/プロデューサー:大河原美奈/配信プロデューサー:高橋智大/配信プロデューサー:近藤貴明

概要

飯沼愛×なにわ男子・長尾謙杜×眞島秀和で「パパムス」をリメーク!

五十嵐貴久の同名小説を原作に、舘ひろしと新垣結衣の共演で2007年に同局で放送されたホームドラマを15年ぶりにリメーク。令和版では、入れ替わった父と娘の奮闘と、娘の意中の男子生徒を加えた奇妙な三角関係ラブコメディーとして描く。主人公・川原小梅を演じるのは、キャリア2度目の主演となる飯沼愛。姿は今どきの女子高校生だが中身はさえない父親という難役を、飯沼がどう演じるのか見どころとなる。小梅と入れ替わる父・川原恭一郎に眞島秀和、小梅が片思いしている憧れの先輩・大杉健太になにわ男子・長尾謙杜が扮する。健太は2人の入れ替わりに気付かず、中身が恭一郎の小梅にひかれていき、おかしな三角関係に発展していく。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.