Drama Guide ドラマガイド

ドラマ25「先生のおとりよせ」2022/06/20

番組情報

4月8日 スタート テレビ東京ほか 毎週金曜 深夜0:52~深夜1:23

キャラクター紹介

  • 榎村遥華(向井理)
    ドSで不愛想な官能小説家。普段はクールで格好つけだが、実は中田の描く漫画の巨乳キャラの熱狂的なファン。“おとりよせ”商品のこととなると、子どものように無邪気になる。
  • 中田みるく(北村有起哉)
    明るくフェミニンでドMな美少女漫画家。普段はやたら気を使う性格だが、“おとりよせ”の時はワイルドになる。榎村作品を崇拝しており、コラボを受諾する。
  • 九堂今日子(橋本マナミ)
    「リフレッシュ出版」の編集長。榎村いわく、理想的な美ボディーの持ち主。中田いわく、理想的女王さまフェイス。Sっけがあり、キレると女王さま気質に。
  • 鬼女島君(神尾楓珠)
    「トラネコ宅配便」の配達員。カツ丼とカレーを一緒に食べるくらい活力にあふれている。人懐っこく、榎村、中田と仲良し。
  • 東雲さん(財前直見)
    榎村と中田が住むマンションの管理人。ふとした時に現れて、よくしゃべる。

出演者

向井理/北村有起哉/橋本マナミ/神尾楓珠/財前直見 ほか

スタッフ・音楽

原作:中村明日美子・榎田ユウリ「先生のおとりよせ」(クロフネコミックス/リブレ)/脚本:三浦希紗/脚本:谷口純一郎/脚本:藤平久子/監督:守屋健太郎/監督:本間利幸/監督:保坂克己/プロデューサー:森田昇/プロデューサー:間宮由玲子/プロデューサー:竹内一成
オープニングテーマ:SOMETIME’S「Somebody」/エンディングテーマ:Bialystocks「差し色」

概要

向井理と北村有起哉が共演! 漫画&小説のおとりよせグルメ作品を実写化

2022年春ドラマガイド/ドラマ25「先生のおとりよせ」

原作は、漫画家の中村明日美子と小説家の榎田ユウリによる漫画と小説のリレー形式で紡がれた異色グルメ作品。ドSで無愛想な官能小説家・榎村遥華に向井理、明るくフェミニンでドMな美少女漫画家・中田みるくに北村有起哉が扮する。共同で作品を作るために会った2人は、想像とは違うお互いのルックス・性格にショックを受けるものの、“おとりよせ”の趣味が合うという共通点から徐々に心を開いていく。そんな、おいしい物に飽くなき探求心を見せるイケメンおじさんたちの姿に笑えて時にはグッとくる、新感覚のコメディーグルメドラマ。橋本マナミ、神尾楓珠、財前直見が、それぞれ個性的な役で出演して作品に彩りを添える。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.