Drama Guide ドラマガイド

土ドラ「最高のオバハン中島ハルコ」2022/12/05

番組情報

10月8日 スタート フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:35

あらすじ(最終回 12月10日放送 ※深夜0:10~深夜1:05)

土ドラ「最高のオバハン中島ハルコ」/第10話・最終回

統合型リゾート(IR)の誘致を試みる岐阜・飛騨のため、ハルコ(大地真央)はチャリティーオークションの開催を宣言。一方、市で開かれる祭りに参加予定の花婿と花嫁が出演を断り、いづみ(松本まりか)は花嫁役を買って出る。やがてオークションが始まり、衆院議員の海藤(佐野史郎)や菰野(南圭介)、市長の植木(渡辺正行)らが勢揃い。そこで、“ハルコ節”がさく裂する。

キャラクター紹介

  • 中島ハルコ(大地真央)
    名古屋生まれ、名古屋育ちのお嬢さま。61歳。東京で超人気の美容クリニック「ハルコクリニック」を成功させた敏腕経営者で、政財界からも一目置かれている。人当たりは最悪で、口を開けば自慢話か毒舌。上からズケズケとものを言い、容赦なく人の傷をえぐるが不思議と憎めない。1年前にいづみと出会い、その甘い考え方に喝を入れてきたが、年の離れた友情のようなものも感じている。
  • 菊池いづみ(松本まりか)
    弱小出版社「食事の友社」のグルメ雑誌「グルメシ!」編集者兼ライター。39歳。10年にわたる不倫に悩んでいたが、ハルコとの出会いで不毛な関係をすっぱりやめた。舎弟のように扱われているが、実はハルコの扱いが誰よりもうまい。ハルコに翻弄されながらも、自分なりのスタンスを貫く強さも持ち始めている。メタバースで知り合った人に恋をしているが、実際に会ったことはない。
  • 大谷将(合田雅吏)
    「ハルコクリニック」の事務長で、“チームハルコ”の格さん。愛知・三河地方の出身でハルコの執事的な役割を果たす。おおらかな性格でいつも笑顔を絶やさない。恐妻家で愛妻家。一つ星レストランのシェフ並みの料理の腕は家庭で培われた。
  • 若杉慎之介(蕨野友也)
    ハルコの秘書で“チームハルコ”の助さん。冷静沈着で、データ収集と分析に長けた有能な秘書。探偵学校で修業した経験もあり、その情報収集能力がチームを支えている。普段は無表情だが、時折ちょっとズレたところも見せるギャップ萌え男子。
  • 尾石初郎(今野浩喜)
    「グルメシ!」編集長で、いつ仕事をしているのか分からない能天気ないづみの上司。最近はベーゴマや竹とんぼなど、古き良き日本のおもちゃにハマっているらしい。

出演者

大地真央/松本まりか/合田雅吏/蕨野友也/今野浩喜 ほか

スタッフ・音楽

原作:林真理子「最高のオバハン」シリーズ(文春文庫)/脚本:西荻弓絵/監督:渋谷未来/監督:金子与志一/監督:山田信義/企画:市野直親/プロデューサー:松本圭右/プロデューサー:古林都子/協力プロデューサー:後藤勝利
主題歌:ENHYPEN「Make the change」/オープニングテーマ:大橋ちっぽけ「ソリスト」

概要

大地真央&松本まりかのバディ再び! “令和の水戸黄門”の痛快エンターテインメント

2022年秋ドラマガイド/土ドラ「最高のオバハン中島ハルコ」

大地真央と松本まりかがバディを組む、爽快感あふれる痛快エンターテインメントの第2弾。歯に衣着せぬ毒舌でアラ還の名古屋マダム・中島ハルコ(大地)とグルメ誌編集者・菊池いづみ(松本)のほか、“チームハルコ”の“助さん格さん”である合田雅吏と蕨野友也、いづみの上司役の今野浩喜も引き続き出演する。今回の舞台は、日本のへそ・岐阜。関市の刀匠が後継者不足に悩んでいたり、長良川の鵜飼いが動物虐待だと言われてしまったりと伝統文化が悲鳴を上げる中で、ハルコが世の悩みや不正をばったばったと斬り伏せていく。さらに、悪徳政治家やハルコを凌駕する最大の敵まで登場する。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.