Drama Guide ドラマガイド

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」2022/11/11

番組情報

10月10日 スタート NHK総合 毎週月曜~木曜 午後10:45~午後11:00

キャラクター紹介

  • 丸川明(井ノ原快彦)
    信用金庫に勤める会社員。自治会長。几帳面でこだわりが強く、マイルールを作っては無意識に人に押しつけてしまう。その息苦しさが嫌で、妻は少し前に家を出て行ってしまったが、近所にはそのことを隠している。一緒に暮らす息子は家事も手伝ってくれるが、最近どこかよそよそしい。逃亡犯のニュースを聞き、現実逃避で「住民が交代で見張る」ことを提案する。
  • 丸川亮太(岸蒼太)
    明の一人息子。中学3年生。空気を読まずに自分のペースを押し付ける父親にうんざりしつつも支えている。家を出て行った母とはひそかに連絡を取っている。大人たちよりも冷静に状況を見ていて、明よりも早く逃亡犯の真相に近づく。
  • 山崎正美(夏川結衣)
    町に一つしかないスーパーマーケットのパートで、チーフを任されている。大手企業の課長として働いていたが、母の介護のために2年前に実家に戻る。その母も1年前に亡くなり、よその町への引っ越しを考えている。
  • 笠原えつ子(中田喜子)
    夫が亡くなり、叔母から相続した家で1人暮らしをしている。編み物や料理が趣味で、着物にも詳しい。2階の1室が「見張り部屋」となったことで、近所の人たちが詰めかけることに。急ににぎやかになったことを内心うれしく思っている。
  • 松山基夫(尾美としのり)
    スーパーの警備員。友人から安く譲ってもらった家に1人で暮らしている。スナックで知り合ったフィリピン出身の女性と結婚を考えていたが破局。独身を貫いている。おしゃべりでお調子者な性格が、住民たちをつないでいく。実は正美に好意を寄せている。
  • 三橋博子(京野ことみ)
    スーパーのパート。生まれ育った家に、夫と中学1年生になる息子と3人暮らし。人との関わりがうまく築けず、目を離すと放浪してしまう癖がある息子のことで不安にさいなまれている。
  • 真下耕市(浜野謙太)
    建築士。都内のマンションを引き払って実家に戻ってきた。婚約者と破局しているが、母親にはそのことを言い出せずにいる。逃亡犯の昭子は中学までの同級生。見張りに参加しつつも、昭子のことを信じたいという気持ちが強い。
  • 長谷川小夜(吉行和子)
    長谷川工務店の女主人。住宅地の中でもひときわ大きな家で息子夫婦、中学生の孫と同居し、一家の長として君臨している。自他ともに厳しく律する強い女性で、家族は誰も逆らえない。近所付き合いからもあえて距離を取ってきた。かつて倒産の危機にひんしていた工務店を1人で立て直した過去があり、そのことである秘密を抱えている。

出演者

井ノ原快彦/岸蒼太/夏川結衣/中田喜子/尾美としのり/京野ことみ/浜野謙太/吉行和子 ほか

スタッフ・音楽

原作:津村記久子「つまらない住宅地のすべての家」/脚本:池田奈津子/演出:二宮崇/制作統括:志村彰/制作統括:落合将/制作統括:菓子浩

概要

井ノ原快彦がご近所を巻き込んで大騒動!? 住宅地を舞台にしたホーム・サスペンス

津村記久子による同名小説を井ノ原快彦の主演で連続ドラマ化。「刑務所を脱走した女が近づいている」という突然のニュースから、どこにでもあるような住宅地で暮らす住民たちが抱えるそれぞれの事情が見えてくるホーム・サスペンス。井ノ原が演じる自治会長・丸川明は、ニュースを聞き、町の安全のために住民が交代で見張ることを提案。しかし、この行動は妻が出て行った現実逃避からの思い付きで、そのことが町を大騒動に巻き込んでいく。大人たちよりも冷静に状況を見ている明の一人息子・亮太にジャニーズJr.・岸蒼太が扮するほか、町の住民役を夏川結衣、中田喜子、尾美としのり、京野ことみ、浜野謙太、吉行和子が務める。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.