Drama Guide ドラマガイド

金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」2021/11/22

番組情報

10月15日 スタート テレビ東京系 毎週金曜 午後8:00~午後8:54

キャラクター紹介

  • 神保仁(田中圭)
    聖ヘリックス大学医学部細胞医療学科ゲノム解析学研究室に所属する准教授。DNAの専門家であり、32億ある遺伝子配列をすべて記憶している天才。「DNAはうそをつかない」が口癖で、奇行が目立つ変人学者。趣味は個人的なDNAデータベースを作成すること。
  • 安堂源次(安田顕)
    警視庁捜査一課七係安堂班主任で警部補。犯罪を心から憎み、捜査には経験と勘が一番だと思っている熱血刑事。涙もろく直情型。神保に何かと振り回される。
  • 乱原流奈(倉科カナ)
    警視庁科学捜査研究所の所員。優秀かつ明るい性格で、安堂との付き合いも長い。神保のことを研究者として非常に尊敬しており、2人の捜査に進んで協力してくれる頼れる存在。
  • 瓜生夏樹(中田圭祐)
    警視庁捜査一課安堂班所属の巡査。安堂と現場で共に行動する若手刑事。昔かたぎの安堂に暑苦しさを感じているが、結局は結果を出す安堂に心の中では全幅の信頼を置いている。
  • 栗原四郎(渡辺いっけい)
    警視庁捜査一課長。警察のメンツを気にし、常に上層部に忖度する。安堂の勝手な行動に頭を悩ませている苦労人。
  • 馬場ゆかり(松坂慶子)
    カフェ「ゲ呑ム(げのむ)」のママ。神保に「ゲ呑ム」の上の階にある部屋を間借りさせ、何かと面倒を見る。「ゲ呑ム」をたまり場とするようになった安堂たちにとっても、よき相談相手となっていく。おおらかで純真な性格であるが、実は何らかのつらい過去を抱える。

出演者

田中圭/安田顕/倉科カナ/中田圭祐/渡辺いっけい/松坂慶子 ほか

スタッフ・音楽

作:夏緑、画:菊田洋之「らせんの迷宮―遺伝子捜査―」(小学館)/脚本:黒岩勉/脚本:酒井雅秋/脚本:福田哲平/監督:岩本仁志/監督:西村了/監督:松永洋一/プロデューサー:濱谷晃一/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:北川俊樹/プロデューサー:尾上貴洋
主題歌:BTS「Stay Gold」/オープニングテーマ:TOMORROW X TOGETHER「Ito」

概要

天才科学者・田中圭&熱血刑事・安田顕の最強バディが難事件を解決!

2021年秋ドラマガイド/金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」

人気漫画を原作に、「DNAはうそをつかない」が口癖で32億もの遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科学捜査研究所の美女と共に難事件や未解決事件を解き明かし遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るヒューマンミステリー。主人公の天才遺伝子科学者・神保仁を演じるのは、ゴールデン帯ドラマの主演は初となる田中圭。さらに、神保とタッグを組む熱血刑事・安堂源次役の安田顕をはじめ、警視庁科学捜査研究所・乱原流奈役の倉科カナ、警視庁捜査一課の課長で安堂の上司・栗原四郎役の渡辺いっけい、安堂班の若手刑事・瓜生夏樹役の中田圭祐、カフェ「ゲ呑ム(げのむ)」のママ・馬場ゆかり役の松坂慶子らが共演する。

記者会見情報

「金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」」会見

テレビ東京系の連続ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」に出演の田中圭、安田顕、倉科カナの3人が、オンライン会見に登場した。同作は、天才科学者と熱血刑事の最強バディが難事件を解決していくヒューマンミステリーで、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け撮影が中断し、1年以上の間を空け撮影が再開されていた。田中は、安田演じる刑事・安堂源次の熱さについて「もうさすがとしか言えないんですけど、1話を見たらすごくハマっているんですよ」と熱弁。一方の安田が、「田中さんと倉科さんの付き合いが長いからか、2人が会った時のあいさつの丁々発止が面白かった。あんなに田中さんを殴るんだ…って(笑)」と明かすと、倉科は「私に対しての扱いが雑なんですよ(笑)」と笑顔で抗議。それに対し、田中は「からかいたくなるというか、すごく面白い方なんです」と苦笑いで説明し、現場での和気あいあいとした雰囲気を感じさせた。


チーム一丸となって助け合って作ってきた作品です(田中圭/神保仁)

「金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」」会見:田中圭/神保仁

放送中止ではなく延期だったので、それはラッキーだと思いますし、延期になったことで作品自体を客観的にも主観的にも冷静に俯瞰できたのは良かったとも思っています。制作チームはめちゃくちゃ大変だったと思いますけど、ようやく初回のオンエアを迎えることができます。いろいろなことがあって一筋縄ではいかなかったドラマですけど、それでもチーム一丸となって助け合って作ってきた作品です。キャストのチームワークもどんどんできていきましたし 初回は神保と安堂刑事の出会いを楽しんでいただいて、凸凹コンビが形を変えていきますので、最後までお付き合いいただけたらうれしいです。


田中圭さんとバディが組めるなんてうれしいですよね(安田顕/安堂源次)

「金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」」会見:安田顕/安堂源次

(放送延期という)なかなか経験できないことを経験できたのは、いいところも悪いところもありますね。先ほど予告編を見て、これはわれわれにしか分からない部分ですけど「これは1年半前に撮ったヤツ」「これは今年撮ったヤツ」というのが当然あるんです。でもつなげてみると意外と分からないもんですね。第1話の完パケをもらってたんですけど、実はまだ見られてないんです。プロデューサーに「ご覧になりました?」って聞かれて(見てないと)答えた時の、マスク越しのすっごい寂しそうな顔が(笑)。見ときゃよかったなって。続編ができれば田中さんや倉科さん、ほかの役者さん方にもまた会えるんですが、たくさんの方に見ていただけないとそれは無理なので、できるだけ見ていただきたいというのが正直な気持ちです(笑)。


1年半空いたことでリラックスした優しい空気が現場に流れてました(倉科カナ/乱原流奈)

「金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」」会見:倉科カナ/乱原流奈

クランクインした直後って、現場にちょっと緊張感があるんですけど、そこから1年半空いたことで、「久しぶりだね」っていうリラックスした優しい空気が現場に流れてましたね。あと、1年半もあると私の髪が短くなってたり、安田さんの眉毛がない時期の撮影があったりとか…(笑)。ちょっと変わった天才DNA科学者と、涙もろい熱血刑事の凸凹コンビが織り成す、とても面白いドラマとなっています。ぜひご覧ください。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.