Drama Guide ドラマガイド

正義の天秤2021/09/21

番組情報

9月25日 スタート NHK総合 毎週土曜 午後9:00~午後9:50

あらすじ(第1話 9月25日放送)

外科医から転職した弁護士の鷹野(亀梨和也)は名門・師団坂法律事務所に招かれる。創業者のカリスマ弁護士・佐伯(中村雅俊)が急死し、娘で弁護士の芽依(奈緒)が立て直しのため呼んだのだ。鷹野の着任後、事務所では釣りボート店のアルバイト・保坂(筧利夫)が客で大手飲食グループの社長・倉橋(宮田博一)を溺死させた疑いで起訴された案件を担当することになる。

キャラクター紹介

  • 鷹野和也(亀梨和也)
    師団坂法律事務所の弁護士。元外科医で、徹底した合理主義者。天才的な思考力と推理力を持っている。事務所の刑事部門を担当する「ルーム1」のくせ者弁護士4人と難事件を解決する。
  • 佐伯芽依(奈緒)
    師団坂法律事務所の新米弁護士。事務所創業者の一人娘で、一生懸命さが空回りしてしまう2年目。誰よりも他人の心情に寄り添えるのが長所だが、時には感情移入し過ぎることも。
  • 杉村徹平(北山宏光)
    師団坂法律事務所の弁護士。元ニートでコンプレックスの塊だが、運と要領の良さが取りえ。アニメやゲームが好きな、いわゆるオタク気質。人のことを親身に考えられる優しい性格。鷹野の存在に感化され、自身の正義を追い求め奔走する。
  • 桐生実雪(大政絢)
    師団坂法律事務所の弁護士。元裁判官のエリートでプライドが高い。容姿端麗で頭脳明晰。記憶力、暗記力は飛び抜けているが融通が利かない面がある。感情を顔に出すことを嫌うためきつく思われがちだが、姉御肌の面も。
  • 梅津清十郎(佐戸井けん太)
    師団坂法律事務所の弁護士。元刑事で、刑事時代の人脈を生かし、刑事事件を得意としている。相手の警戒心を解く柔らかさが売りで、人の痛みが分かる苦労人の人情派。妻に先立たれ、一人娘は中学の時に家出。今はどこで何をしているか分からない。

出演者

亀梨和也/奈緒/北山宏光/大政絢/佐戸井けん太 ほか

スタッフ・音楽

原作:大門剛明「正義の天秤」「アイギスの盾」/脚本:田辺満/脚本:田中眞一/脚本:井上季子/演出:片岡敬司/演出:二宮崇/制作統括:渋谷未来/制作統括:真鍋斎/制作統括:岡本幸江

概要

亀梨和也が元外科医の弁護士に! 戦力外チームを率いて難事件の真相を暴く

2021年秋ドラマガイド/正義の天秤

大門剛明の小説を同局ドラマ初出演・初主演となる亀梨和也を迎えて映像化。元外科医の弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴く法廷ミステリー。亀梨は、徹底した合理主義者で、天才的な思考力と推理力を持つ弁護士・鷹野和也を演じる。鷹野は名門法律事務所に招へいされ、刑事部門担当の「ルーム1」に所属することに。だがメンバーは、事務所創業者の娘である新米弁護士(奈緒)、元ニートの弁護士(北山宏光)、元判事のエリート弁護士(大政絢)、元刑事の人情派弁護士(佐戸井けん太)とくせ者ぞろい。鷹野は彼らと結束を強めながら、自身の過去にまつわる事件の弁護へと臨む。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.