新着記事

塩谷令子(大竹しのぶ)と佐藤直美(室井滋)は、かつて「ソルト&シュガー」というコードネームを持ち、表には出ない外交諜報活動を秘密裏に担う特殊捜査官だった。3年前の再会から再びコンビを組むことになった2人のもとへ今回舞い込んだミッションは、日本を経由して中東にテロ資金を送っている密輸ルートを壊滅させること。その情報を握る男・有賀に接触するため、令子と直美は社長夫人になりすまし、あるオフィスに潜入する。調査の末に浮かび上がってきたのは、朝倉彩香という一人のホステスの存在だった。令子たちは彩香に接近し、テロ資金の取引現場に向かう。

もっと見る

1500億円もの不適切会計が露呈した大手電機メーカー「三田電機産業」の記者会見で、狼狽(ろうばい)する社長を裏で操る金融コンサルタントの古賀遼(椎名桔平)。警視庁捜査二課の管理官・小堀弓子(黒木メイサ)は、この不適切会計を粉飾と疑い、上場廃止にならないことに違和感を覚える。そんな中で、同社の経営監査部長が自殺し、小堀はこの自殺に事件性を感じ始める。貧しい炭鉱町で育った古賀は、上京後、上司の中野哲臣(奥田瑛二)にノウハウをたたき込まれ、国民証券でのし上がった。そして数年後、ある出来事を機に始まった古賀の復讐が、日本経済の深い地層に“不発弾”として仕掛けられていく。

もっと見る

限界団地

特集

都内郊外に建つ「あやめ町団地」。1970年代に建てられた当時は庶民の憧れでもあったが、今は住人の数も減り、人も建物も老朽化の一途をたどっている。そんな団地に、初老の男性・寺内誠司(佐野史郎)が、6歳の孫娘・穂乃花(渡邊詩)と引っ越してきた。「なぜ今さら」と不思議に思う住人たちに、「息子夫婦を1年前に火事で亡くし、孫娘を引き取ることに。自分が幼少期に過ごしたあやめ町団地で暮らすことが孫娘のために良い」と語る寺内。寺内の家には、俗にいう「老老介護」をしている高齢の父親・仁(山谷初男)も同居していた。寺内たち3人の移住をきっかけに、よどんでいた団地の空気が動き始める。

もっと見る

五郎(松重豊)はあまり知らない東京・中野ブロードウェイを歩いていた。待ち合わせ時間が迫り、迷う五郎が商談相手・丸山(角田晃広)に連絡すると、約束の時間なのにラーメンを食べていた。ハプニングはあったが思いがけず大口契約が決まり、五郎は祝いの宴をする店を見極めようと街を探る。下戸の五郎には入りづらい店が並ぶ中、宮崎郷土料理店を発見。「チキン南蛮」を中心に、宴の定食メニューを組み立てる。

もっと見る

健人(坂口健太郎)を呼び出した岩田(甲本雅裕)が何者かに刺された。亮太(神尾楓珠)の事件の真相を知る岩田は死の間際、健人に自分が大山(北村一輝)を殺したと告白する。一方、1999年の大山は健人から聞いていた女子高生集団暴行が起きたと聞き、志願して捜査に参加。同じ頃、中本(渡部篤郎)は衆院議員・野沢(西岡徳馬)に再び‘処理’を頼まれる。そして現在。中本は健人を岩田殺しの容疑者として扱い、班全体を捜査から外す。

もっと見る

居酒屋ぼったくり

特集

主人の美音(片山萌美)は、トマト嫌いの客が多いことからお薦め料理にトマトを使うことをためらう。その夜、OLのアキ(福田彩乃)はリョウ(黒羽麻璃央)にトマト料理を薦めるが…。

もっと見る

いつまでも白い羽根

特集

【最終回】担当する乳児が急死した後、千夏(伊藤沙莉)が看護学校に来なくなる。千夏が逃げ出すはずがないと心配した瑠美(新川優愛)は自宅を訪問。何があったのかを問い詰める瑠美に、千夏は乳児の死に関して指導看護師から理不尽な要求をされ、拒否したら退学しなければならない状況にあると明かす。千夏は、不正を犯すくらいなら退学することもやむを得ないと考えていた。瑠美は、卒業を目前にどうすればよいのかと思いを巡らす。

もっと見る

百合子(八千草薫)は西園寺(上川隆也)と共に、母校のピアノコンクールの選考会へ。女学校時代からの友人で校長の尚子(水野久美)に誘われたのだ。2人は、尚子やスクールカウンセラー・京香(酒井美紀)らに出迎えられる。そんな中、校内で音楽講師・橘(河相我聞)が殺害されているのが見つかる。橘は選考会に出場予定の生徒・詩央里(石井萌々果)と晶子(山口まゆ)を指導していたが、詩央里と連絡が取れなくなっていた。

もっと見る

黒澤(江口洋介)はすご腕外科医・磯田(平田満)を地方都市の大病院にヘッドハントしようとする。国は同病院を地方再生の中核と位置づけ、バックには地元選出の議員・藤堂(堀部圭亮)が。だが、人格者と思われた磯田は弟子・高坂(丸山智己)からパワーハラスメントで訴えられていた。灰谷(杉本哲太)と美憂(徳永えり)はなぜ黒澤が磯田を選んだのか疑問を抱く。一方、響子(小池栄子)は高坂をヘッドハントしようと動き出す。

もっと見る

崖っぷちホテル!

特集

佐那(戸田恵梨香)の兄・誠一(佐藤隆太)が無一文になって帰ってきた。驚く佐那らに、誠一は総支配人の座に再び就いてホテルのために生きると宣言。宇海(岩田剛典)は誠一に従う態度を示すが、佐那らは不安を抱く。やがて、誠一は構造改革と称して仕事の担当替えを敢行。宇海は副支配人に留まったものの、佐那が清掃、ハル(浜辺美波)がフロントなど大幅にシャッフルされる。一方、時貞(渡辺いっけい)は誠一に呼び出され…。

もっと見る

正義のセ

特集

凜々子(吉高由里子)は保育園でけがをした園児・宏尚(佐藤令旺)と1対1で「司法面接」をし、何があったのかを聞き出すことに。園長の弥生(朝加真由美)らは、教室から抜け出した宏尚が1人で園庭の遊具に登って転落したため、不慮の事故だと主張。しかし、宏尚の父・小峰(近藤公園)は、園側の保育体制に問題があるのではと疑っていた。別れた妻との間に娘がいる相原(安田顕)が義憤に燃える中、凜々子は宏尚と面接する。

もっと見る

警視庁・捜査一課長

特集

大岩(内藤剛志)は、男性の刺殺体が見つかった恵比寿の現場に出動。遺体が所持していた脅迫状にはバニラの香りがする染みが付いており、防犯カメラには現場から走り去る制服を着た女性が写っていた。やがて、被害者が吉祥寺の印刷会社に出向中の松川(猪野学)と判明。さらに、現場から逃走した女性が、マンション管理員の律子(室井滋)と分かる。無類のおせっかい焼きの律子は、管理業界では有名人だった。

もっと見る

○○な人の末路

特集

葉一(宮田俊哉)は、お天気キャスターの薫(大西礼芳)が生放送中に泣いているのを見て驚く。その後、彼女が泣いた理由を知った葉一は友人を思い出すが…。

もっと見る

やれたかも委員会

特集

IT企業の役員・澤部(杉野遥亮)がやれたかも委員会に招待された。高校時代に出会ったギャル・マチルダ(山本舞香)と家で2人きりになった時について語る。

もっと見る

コンフィデンスマンJP

特集

個人経営のエステティシャン・ほのかはカリスマ美容家・ミカ(りょう)が全国展開するサロンに採用された。ところが1年後、ミカの暴言で引きこもってしまったほのかは、元常連のリチャード(小日向文世)に慰謝料の相談をする。そこで、ボクちゃん(東出昌大)が韓国のコスメショップ経営者としてミカに接触するも、あえなく撃沈。一方、‘山形在住のやぼったい40歳’にふんして現れたダー子(長澤まさみ)にミカは関心を示す。

もっと見る

連続ドラマJ「噂の女」

特集

県議会議員の愛人となった美幸(足立梨花)を探るため、平山署の刑事・鹿島(中村俊介)はクラブ「美幸」を訪ねる。そこには建設会社社長の3人組がいた。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP