新着記事

越路吹雪物語

特集

河野美保子(瀧本美織)は、子どもの頃から歌が大好きで、父に勧められて宝塚音楽歌劇学校を受験し見事合格。天性の歌唱力と明るい性格で周囲に支えられ、男役トップスターになる。宝塚退団後は歌手・女優としての活動を開始。日本を代表する作詞家・岩谷時子(木南晴夏)とタッグを組んだ「愛の讃歌」のカバーをヒットさせ、日本シャンソン界の女王と呼ばれるまでに成長した。岩谷は越路のマネジャーとしても終生支え続けた大親友で、「君といつまでも」「恋の季節」など数多くのヒット曲の作詞を手掛けた。二つの才能が新しい歌の世界を切り開き、二人三脚でトップスターへと駆け上がっていく。

もっと見る

おおぞら銀行地蔵通り支店長の野崎修平(織田裕二)は、正義感と人情味あるその人柄から、行員や街の人々に好かれているが、出世コースとは程遠い行員生活を送っていた。そんなある日、支店が閉鎖されることに。出向を覚悟していた野崎は、役員昇進である監査役へ就任する。監査役になった野崎は、銀行内での不正を目の当りにし、この銀行を変えると決意する。しかしそこに、頭取の京極雅彦(古谷一行)が、野崎に対抗すべく出向先から呼び戻した剛腕の行員・武田真吾(岸谷五朗)や、東銀座支店長で、初の女性役員を目指す立川祥子(松嶋菜々子)も加わり、銀行内で熾烈な戦いが繰り広げられていく。

もっと見る

沙羅(知英)は自分と同じ顔をした2人の女性・主婦のリカ(知英)と大学院生の泉(知英)から、自分たちはクローン人間だと告げられるが、信じられない。一方、自殺した真緒子(知英)に成り済ます沙羅は、刑事への復帰を認められる。それは沙羅にとって、槙雄(山崎育三郎)が気付く前に、同僚刑事の金城(岡田浩暉)に奪われた真緒子の金を取り戻すチャンスだった。だが、その矢先、沙羅が埋めたオク(知英)の遺体が掘り出される。

もっと見る

anone

特集

19歳の辻沢ハリカ(広瀬すず)は両親と隔絶し、今はネットカフェで暮らす毎日を送っていた。生きる方法さえ見失っていたハリカだったが、ある日、法律事務所に勤める老齢の女性・林田亜乃音(田中裕子)と出会い、彼女の秘密を知ってしまう。あざむかれ、裏切られ、人を信じる心をなくしていた2人。夫に先立たれ、一人で暮らしている亜乃音は、ハリカを気にかけるようになるが、そんな矢先に、ある事件が起きて・・・。

もっと見る

相棒 season16

特集

亘(反町隆史)が弁当を買いに通うキッチンカーの店主・芽依(朝倉あき)が殺人事件の目撃者に。殺されたのは芽依が料理の仕込み場所として使わせてもらっていたスナックのマスター・大友(酒井晴人)だった。芽依は店から出てきた2人組と鉢合わせしたが、人相はよく覚えていないと話す。右京(水谷豊)は、芽依が人の顔を覚えたり見分けたりするのが困難な「相貌失認」だと気付く。やがて、大友が詐欺集団の一員と判明する。

もっと見る

図書館司書として働く篠崎鮎美(貫地谷しほり)のもとに、ある日突然、謎の男から「今から1時間後の6時45分に地震が起きます」という電話がかかってくる。鮎美はいたずら電話だと思っていたが、1時間後に実際に地震が発生。すると先ほどの男から再び電話がかかってくる。風間と名乗るその男は、未来から過去へ戻って人生をやり直しており、その時間旅行“リピート”に、鮎美をゲストに招きたいと誘ってくる。その誘いに参加したのは鮎美、毛利圭介(本郷奏多)、天童太郎(ゴリ)ら計8人。それぞれが“過去の後悔”を理由にリピートをするが、そこでは予想を超えた出来事が待ち受けていた。

もっと見る

トドメの接吻

特集

堂島旺太郎(山崎賢人)は、過去のある事件をきっかけに愛を捨て、金と権力のみを追い求めるようになったナンバーワンホスト。誰も愛さず成り上がることだけを目指す旺太郎は、ある日、日本企業のトップ・並樹グループの社長令嬢・並樹美尊(新木優子)と出会う。美尊こそ自分の求める理想の女と確信し、落としにかかる旺太郎。しかし、そんな彼の前に、青白い顔で真っ赤な唇の謎の女(門脇麦)が現れる。その女にいきなりキスをされた旺太郎は、突然呼吸困難に陥り、命を落とす。ところが次の瞬間に目を覚ますと、そこは見覚えのある景色が広がる7日前の世界だった。

もっと見る

アンナチュラル

特集

海外とは異なり、日本では“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」の場合でも、ほとんどは解剖されることなく荼毘(だび)に付されている。そんな日本で、死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」が新設された。UDIラボに運び込まれるのは、不自然な死を遂げた怪しい死体ばかり。法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は、ある理由から不自然死を放置することが許せず、死の裏側にある偽装殺人・医療ミス・未知の症例などを日々突き止めていた。特殊な世界に身を置くミコトだったが、勤務の中で仲間と笑い合い、仕事が終われば合コンにも行き、おいしい食事も食べる、ごく普通の生活を送っていた。

もっと見る

『月』てん(葵わかな)が勝手に団真(北村有起哉)を高座に上げたことで夫婦げんかが勃発。藤吉(松坂桃李)はてんに仕事を休んで子育てに専念するよう告げる。

もっと見る

卒業バカメンタリー

特集

日本最高のエリート大学に通う、ガク=堀口学(藤井流星)、マオ=米澤真央(濱田崇裕)、コウキ=伊田公貴(前田航基)、ジュン=仁純(吉田靖直)の4人は、勉強ばかりの日々を送ってきた大学4年生。「大学卒業までに大人の男になろう」と一大奮起した4人は、彼らなりの見解に基づき、それぞれの理想の女性に出会うべく、時にぶつかり、時に失敗し、時に目的を忘れつつ、熱い友情を交わしながら悪戦苦闘を繰り返す。大学卒業までのタイムリミットは90日間。“大人の男”への階段を駆け上がる、真の卒業に向けた彼らの大学時代最後の青春を、ドキュメンタリーカメラが追っていく。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP