スペシャルインタビュー

特集

「噂の女」でピュアな刑事役の中村俊介が感じる女性の怖いところとは!?

 BSジャパンで毎週土曜夜に放送中の連続ドラマJ「噂の女」。黒いうわさの絶えない謎の女・糸井美幸(足立梨花)が、小さな町の中で男たちを手玉に取り、のし上がっていくさまが描かれているノンストップエンターテインメントです。果たして彼女は悪なのか、真の目的は何なのか。展開が読めず気になっている視聴者の方も多いのではないでしょうか?

 今回、その美幸を追う刑事の鹿島尚之を演じる中村俊介さんを直撃! 自身に似ているという鹿島の役柄や、意外と好みだと明かす美幸について、また女性の怖いと感じる部分などを伺いました。

──少年のように純粋な鹿島を演じられてみて、いかがですか?

「草花や虫、自然が好きなところは割と自分自身に近いので、飾らずにお芝居できる感じがしますね」

──素の雰囲気が出ている感じでしょうか?

「そうですね! だいぶ近いと思います(笑)」

──意外ですね! 今まで中村さんが演じられてきた刑事と違って、鹿島はのほほんとした刑事ということで新しいイメージの印象を受けたのですが(笑)。

「そうですね。刑事を演じさせていただくとなったら、偉くて固めな役やクールな感じが多いので。今回は田舎の平和な町にいるピュアな刑事ですもんね」

──いろんな顔を持つ美幸は同じ女性から見ても怖く感じるのですが、中村さんから見て美幸はどういう女性に見えますか?

「撮影がまだ序盤で、今の時点では表の顔しか知らないので、とてもチャーミングな子だと思います(笑)。1話では雀荘や中古車販売店で働いて、ちゃんと頑張っている普通の女の子のイメージしかないので。それがどんどん、あれよあれよと、実は付き合っているお金持ちの男性が次々と溺死していって…」

──怪しすぎますよね(笑)。

「そうなんですよ! そういうところから、鹿島も捜査にどんどん関わっていくようになるんですけど。今の時点では、割と好みに近いかもしれないですね」

──そのいろんな顔を持つ美幸を、のほほんとした鹿島がどう追い詰めていくのかがすごく気になるのですが。

「そうですね。田舎で起きる初めての大事件と言っても過言ではないですから。鹿島も、志があって刑事になったんだと思うので、人として、刑事としての何かに目覚めていくんじゃないかな」

──美幸の存在によって?

「はい。上司からも『そんなの適当にやっとけばいいんだよ』と言われるんですけど、男として生まれて、刑事になったからには、これからどんどん攻めていくんじゃないでしょうか? もしかしたらほんわかした雰囲気がなくなるかもしれないですし」

──ちょっと別の人になるくらいの…。

「あるかもしれないですね。まだわからないですけどね(笑)」

──美幸はすごく怖い面も持っていますが、中村さんにとって個人的に『女性のこういうところが怖いな』と感じる部分はありますか?

「…常に怖いんじゃないですか?(笑)。性別が違うと、まず何を考えているか全く分からない気がします。男だったらある程度分かりますけど、生活のリズムやパターン、着る物も違ってくるだろうし…。だから、もしかしたら何から何まで怖いかもしれないですね(笑)」

──いろんな女優の方と共演される際にも、結構気を使われているんですね。

「(ささやくように)気を使いますね、仲良くなるまでは(笑)」

──足立さんとは、すごく仲が良さそうな雰囲気が伝わってきました!

「そうですね。撮影ではまだそんなに絡みもないんですけど、足立さんが壁のない方なので、すごくやりやすいです。明るくて、良いですね」

──イチゴ狩りのエピソードも明かされていましたね。

「そうなんです! 撮影の待ち時間に、足立さんから『近くのイチゴ狩りに行ってきて、みんなにイチゴ差し入れてくださいよ~』といわれて(笑)」

──中村さんがイチゴを摘まれている姿、見てみたいですけどね(笑)。

「恥ずかしい(笑)。ツンってイチゴ取って、パクンって食べるとかちょっと恥ずかしいなと思って」

──鹿島だったらありえますね!

「全然アリですね! むしろ進んで行っちゃうと思います」

──ドラマのタイトル「噂の女」にちなんで、中村さんご自身がキャッチコピーをつけるとしたら…。

「自分で!? !? !?」

──はい!!(笑)。中村さんは、「何の男」になりますか?

「そうですねぇ~、なんだろう…。ちなみに、外からのイメージでいうと何だと思います?」

──すごく完璧なイメージがあるので、「完璧の男」とか?

「全然です(笑)。…分かった! 思いついた! 『こどもおじさん』か『おじさんこども』!!」

──そうなんですか!?(笑)。

「だってもう43歳で結構いい年ですよ? なのに、子どもの時に好きだった虫なんかが今でも好きだし。だから、『こどもおじさん』? 『おじさんこども』? 『何とかの男』じゃないですけど(笑)。鹿島が少年のような人だと言いましたけど、まさにそんな感じがあるかもしれないですね。…『こどもおじさん』で!!」

──そんな「こどもおじさん」な中村さんに、最後にドラマの見どころを教えてもらいたいです!

「(笑)。冒頭からどんどんいろんな展開が生まれて、最後がとても楽しみになるようなドラマだと思います。だから、本当に1話1話を見逃してほしくないです! 鹿島が刑事としてどうなっていくのかという点も見どころの一つだと思うので、そういう部分も楽しみに見てほしいですね」

【プロフィール】 
中村俊介(なかむら しゅんすけ)
1975年2月16日生まれ。群馬県出身。ドラマ「浅見光彦殺人事件」(フジテレビ系)、「越路吹雪物語」「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」「相棒 season16」(いずれもテレビ朝日系)、「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」(テレビ東京系)、映画「スピードマスター」「ROCKERS」などに出演し、多方面で活躍中。
【番組紹介】
連続ドラマJ「噂の女」 
BSジャパン 
土曜 午後9:00~9:54

取材・文/鬼木優華(テレビ東京担当) 
撮影/蓮尾美智子

キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP