新着記事

フィギュアスケート2018-2019シーズンは、いよいよクライマックス。本日発売の「KISS&CRY 世界選手権2019 全力応援号」では、大会を目前に控え、出場する日本男子代表選手の中から羽生結弦選手をクローズアップ。今シーズン、羽生選手が出場して優勝で飾った全試合を振り返るほか、試合後のインタビューや有識者などの応援メッセージとともに、「世界選手権2019」に挑む羽生選手を45ページ超にわたってあらゆる角度から分析している。

もっと見る

2017年の夏に開催され大好評を博したアイスショー「氷艶」が、髙橋大輔選手を主演に2年ぶりに開催決定! 第2弾は「源氏物語」をモチーフに、「氷艶hyoen 2019 -月光かりの如く-」と題して、’19年7月26~28日に横浜アリーナで上演されます。2月25日に行われた記者会見には、演出の宮本亜門さん、出演者の髙橋大輔選手、荒川静香さん、柚希礼音さん、福士誠治さんが登場し、さまざまなジャンルのエンターテインメントがコラボレートする夢のアイスショーへの意気込みを語ってくれました。

もっと見る

2019年1月12日に都内で行われた、髙橋大輔選手コーディネートによるマンション「SKYCOURT D-iberte ASAKUSA」の物件発表会。リポート後半では、会見後に行われた質疑応答と、早くも来シーズンの構想も飛び出した囲み取材の模様をお届けします。

もっと見る

スカイコート株式会社の創立50周年プロジェクトとして、髙橋大輔選手がマンションを1棟丸ごとトータルコーディネートするプロジェクト「D-color」。プロジェクトがスタートしてから約1年が経った2019年1月12日、東京プリンスホテルで物件発表会が行われ、情熱とこだわりが詰まったマンションの全容を髙橋選手自身が紹介しました。その模様を2回に分けてリポートします!

もっと見る

スケート競技、アイスホッケー競技、ソリ競技、カーリングなど、氷上で⾏われる幅広いスポーツを対象に、研究を通じて、日本の氷上スポーツのさらなる発展をうながす「日本氷上スポーツ学会」が設立されました。その設立総会・設立記念講演会が、1月4日に栃木・日光市総合会館ホールにて行われ、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科・博士後期課程に所属し、法政大学・慶應義塾大学非常勤講師も務める町田樹さんが、講演を行いました。

もっと見る

’18年12月20日から大阪・東和薬品RACTABドームで行われた「全日本選手権2018」。リポート第3弾では、気迫あふれる演技で銅メダルを獲得した田中刑事選手の、フリー演技後に行われた囲み取材の模様をご紹介します。

もっと見る

12月20日から大阪・東和薬品RACTABドームで「全日本選手権2018」が開催され、今年7月に現役復帰を果たした髙橋大輔選手が、ショート、フリー合計239.62点で銀メダルに輝きました。復帰の目標に“「全日本選手権」のフリー最終グループ”を掲げていた髙橋選手ですが、見事表彰台入り。ストイックに努力し、果敢に挑戦する姿勢と、唯一無二のパフォーマンスは、見る者に大きな感動と勇気を与えてくれました。まずは、表彰式の直後に行われた囲み取材の模様をリポートします。

もっと見る

12月20日から大阪・東和薬品RACTABドームで「全日本選手権2018」が開催され、男子シングルはショート、フリーともにトップの宇野昌磨選手が、合計289.10点で大会3連覇を達成しました。宇野選手は、22日に行われたショートの直前に右足首を捻挫。一時は出場も危ぶまれる状況でしたが、気迫の演技で金メダルに輝きました。

もっと見る

国内外のフィギュアスケーターの振り付けを多数手掛ける振付師・宮本賢二さんが、スケーターたちの知られざる素顔に迫る人気トーク番組「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」(J SPORTS 4)に、満を持して町田樹さんが初登場します!

もっと見る

フィギュアスケート選手として’14年ソチ冬季オリンピックに出場。現在は早稲田大学大学院スポーツ科学研究科・博士後期課程でスポーツマネジメント、スポーツ文化論、文化経済学、身体芸術論の研究に取り組み、振付師としても活躍する町田樹のビジュアルブック「KISS&CRY SPECIAL BOOK『町田樹の地平』」が、12月19日に発売となる。

もっと見る

PAGE TOP