新着記事

「凪ちゃんだけのちぎりパンになる!」…安良城ゴン(中村倫也)の人生初の告白によって衝撃的ラストを迎えた9月13放送の「凪のお暇」第9話。今までさまざまなドラマで告白シーンが描かれてきましたが、こんなにも心に刺さるセリフがあったでしょうか。ちなみに、ちぎりパンとは、第5話の大島凪(黒木華)の「ゴンさんはかじるたびに違う味で楽しませてくれる“ちぎりパン”みたいな人」の発言から来ています。

もっと見る

凪のお暇

特集

【最終回】慎二(高橋一生)とゴン(中村倫也)から思いを寄せられ戸惑うばかりの凪(黒木華)に、ママ(武田真治)は“お暇(いとま)の出口”つまり1人で生きるのか誰かと生きるのか、この先を決める時が来たことを示唆。石のブレスレットを外すことができるようになった龍子(市川実日子)、妹を訪ね50年ぶりの里帰りを果たした緑(三田佳子)ら、アパートの人々もそれぞれが次の一歩を踏み出そうとしていた。そんな中、凪が幹事となり、スナックで住人達のカラオケパーティーが開催される。慎二も参加したその席上、凪は思わぬ事実を知る。

もっと見る

TBS系連続ドラマ「凪のお暇」(金曜午後10:00)の主題歌「リブート」を歌うmiwaがドラマの撮影現場を表敬訪問し、主人公の大島凪を演じる黒木華らと待望の対面を果たした。miwaは「出演者の皆さんもスタッフの皆さんも、とても明るくて賑やかな現場でした。ドラマではシリアスなシーンもあったりと、連日の撮影できっと大変なことも多いと思うのですが、そんなことを感じさせないような温かい雰囲気の現場で、和気あいあいとコミュニケーションをとっていらっしゃる様子が伝わってきました。この作品に携われて改めてとても幸せだなと感じました!」と笑顔を見せた。

もっと見る

我聞慎二(高橋一生)が大島凪(黒木華)の友人のために動いたり、安良城ゴン(中村倫也)が初恋を自覚し苦しんだりと、それぞれが新たな顔を見せ始めた、8月23日放送の「凪のお暇」第6話。3人が3人ともすごく不器用で、でも一生懸命に生きていて、どのキャラクターにも感情移入できるので、胸が苦しくなってしまいます。さて、「お暇を、しばし、お暇」した凪を待ち受けるのは一体どんな展開なのでしょうか。

もっと見る

ついにメンヘラ製造機・安良城ゴン(中村倫也)の毒牙にかかり、メンヘラと化してしまった大島凪(黒木華)。我聞慎二(高橋一生)というモラハラ彼氏の元で言いなりになってきた過去を考えても「やっぱりか…」と、残念だけど当然の結果となってしまいました。

もっと見る

「凪ちゃん、こういうの、好きかと思って」。「凪のお暇」第2話でのこの一言に、安良城ゴン(中村倫也)の魅力がぎゅっと詰まっていると思いませんか? 「こういうの好きなんじゃないかな?」って自分がいないところで考えてくれているって、うれしいものです。そんなところがゴンの“人たらし”な部分で、周りの人たちを引き込んでいく理由なのだと感じます。「どこかで似た言葉、聞いたな」と気になっていたのですが、この言葉「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビほか)で藤ヶ谷太輔さんもよく使っていることを思い出しました。「マイコ、こういうの好きだよね」とさらっと繰り出して“カッコイイ”を連発させています。これってモテる男性のキラーフレーズなのかもしれません。

もっと見る

NHK総合では12月14日、21日にドラマ「みをつくし料理帖スペシャル」(午後9:00)を放送することが決まった。2017年に放送されたドラマ「みをつくし料理帖」の続編で、主人公の女料理人・澪(みお)を演じる黒木華は「また澪を演じられること、大変うれしく思っております。澪の心尽くしの料理と、人と人の関わり合いの深みを前回と変わらず心を尽くして演じたいと思います。キャストやスタッフの皆さんと再会できることが今から楽しみです」と喜びを語っている。

もっと見る

TBS系で7月19日スタートの連続ドラマ「凪のお暇」(金曜午後10:00)の試写会が行われ、主演の黒木華、共演の高橋一生、中村倫也、ドラマ宣伝大使のIKKOが出席した。主人公・大島凪役の黒木は「梅雨でしとしとしているので、湿気でパーマがヘタってしまうんです。そうすると凪ちゃんのまん丸い髪形ができなくて困っています」と梅雨の湿気に悩まされながら撮影していることを明かした。

もっと見る

周囲に気を使いすぎて疲れてしまった28歳の会社員・大島凪(黒木華)の人生リセットストーリー「凪のお暇」(TBS系)が7月19日にスタート。凪のように「私本当にこのままでいいのだろうか…」と悩んですべてを捨てたくなる気持ち、きっと多くの方が共感できると思います。誰もが主人公に感情移入できるストーリーも話題になりそうですが、主要キャストである我聞慎二派か安良城ゴン派かの論争がSNS上を騒がせるのが目に浮かびます。あなたはどちら派でしょうか? 番組スタート前にぜひ予習してみましょう!

もっと見る

TBS系で7月19日スタートの連続ドラマ「凪のお暇」(金曜午後10:00)に武田真治が出演することが決まった。同系ドラマは2004年放送の「砂の器」以来15年ぶりの出演となる武田は、主人公・大島凪(黒木華)の元カレ・我聞慎二(高橋一生)の行きつけのスナックのママ役を演じる。

もっと見る

TBS系で7月19日スタートの連続ドラマ「凪のお暇」(金曜午後10:00)の宣伝大使にIKKOが就任することが決まった。美容のカリスマとして活躍し、「どんだけ~!」のフレーズでブレークしたIKKOは「この夏は『凪のお暇』にぜひご期待ください。おいとま~!」とコメント。「おいとま~!」旋風を巻き起こしたいとアピールしている。

もっと見る

TBS系で7月19日スタートの連続ドラマ「凪のお暇」(金曜午後10:00)に歌手・タレントとして活躍するファーストサマーウイカがレギュラー出演することが決まった。ファーストサマーウイカは「人生初の連ドラレギュラー出演が、好きで読んでいた『凪のお暇』だなんて。やったー、うれしすぎる。あの物語の、作品の一部になれることにとても興奮しました」と喜びを明かしている。

もっと見る

新ドラマ、スペシャルドラマの情報をはじめ、新ドラマの放送曜日と時間がひと目でチェックできる「切り取って使える!新ドラマ時間割り」もついてくるなど、この夏のテレビをとことん楽しむための特別企画が満載の「デジタルTVガイド夏ドラマ超特大号!!」が6月24日に発売。表紙は、幕末に蝦夷地を調査し「北海道」と命名した偉人・松浦武四郎の足跡を描くスペシャルドラマ「永遠のニㇱパ」で、初の時代劇に挑む松本潤が飾る。

もっと見る

TBS系で7月期放送の連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(金曜午後10:00、開始日未定)に中村倫也が出演することが決まった。人生をリセットする主人公・大島凪(黒木華)が住むアパートの隣人で、すべての女子をとりこにする安良城ゴン役を演じる。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
TVガイド2020年2月28日号
発売日:2020年2月19日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:Hey! Say! JUMP

新着連載

PAGE TOP