新着記事

【最終回】真璃子(中山美穂)は春輝(藤井流星)の母・冴(麻生祐未)から、これまでの礼を言われると同時に、ある決断を迫られる。銀行に復帰した完治(佐々木蔵之介)は、不正融資に関する調査委員会の長を務め、融資が部長・井上(平山祐介)の独断ではなく、常務・金田(伊藤正之)ら幹部の関与を確信する。一方、魚市場で働く栞(黒木瞳)は、不正融資の記者会見でテレビに映る完治の姿に驚く。

もっと見る

10月11日からスタートした「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系)。佐々木蔵之介さんが初の恋愛ドラマ主演を務める今作は、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋の物語です。主人公・瀧沢完治(佐々木蔵之介)は仕事一筋でコツコツと努力を積み上げてきた銀行員。妻の真璃子(中山美穂)とは最近会話が減り、年頃の娘・美咲(石川恋)とは距離ができてきたものの、まっとうな人生を生きてきました。しかし、そんな完治がある日会社から言い渡されたのは理不尽な左遷宣告…。これを機に家族には出張と偽り、単身で出かけたスイスで目黒栞(黒木瞳)と出会い、運命の恋が動き始めました。ここでは、そんな本作の制作発表の様子をお届けします!

もっと見る

フジテレビでは、10月10日にジャニーズWESTの藤井流星が出演する「黄昏流星くん」(深夜1:05、関東ローカル)を放送する。同番組では、同系で10月11日にスタートする佐々木蔵之介主演の連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)に出演する藤井が、黄昏の似合うオトナ“黄昏流星くん”となり、人生の先輩たちから学び、オトナのたしなみやオトナの恋愛、ひいては人生についてなどの本音トークを展開する。

もっと見る

フジテレビ系で10月11日にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)の制作発表会見に、主演の佐々木蔵之介、共演の中山美穂、藤井流星(ジャニーズWEST)、黒木瞳、主題歌を担当する平井堅が参加した。

もっと見る

フジテレビ系で10月11日にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)に、ますだおかだの増田英彦と音楽クリエイターのヒャダインが出演する。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」を原作に、これからの人生を考え始めた大人たちが、黄昏(たそがれ)の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治を佐々木蔵之介、献身的な妻・真璃子を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞を黒木瞳が演じる。

もっと見る

フジテレビ系で10月11日にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)の主題歌を平井堅が務める。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」を原作に、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、そしてその恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋物語として描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治役を佐々木蔵之介、献身的な妻・真璃子役を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞役を黒木瞳が演じる。

もっと見る

PAGE TOP