新着記事

パーフェクトワールド

特集

洋貴(瀬戸康史)、しおり(岡崎紗絵)と共に長野・松本へ帰ったつぐみ(山本美月)は、洋貴らと両親の元久(松重豊)、咲子(堀内敬子)を前に、樹(松坂桃李)と別れたことを報告。傷心のつぐみは、退職して松本に戻ることを決意する。そんなつぐみに、洋貴が自らの思いをぶつける一方、つぐみを忘れようと必死の樹は、彼女が松本に帰ると聞き、バスに乗る彼女の元へ向かうが…。

もっと見る

一見普通の生活を送っている人でも、誰にも言えない秘密を隠しながら生きている――。意外と誰でもそんな一面があるのかもしれません。「ミストレス~女たちの秘密~」(NHK総合ほか)は、現代日本の女性たちが感じる“生きづらさ”や“焦燥感”と真正面に向き合いながら、「生きるとは?」「人生の幸せとは?」をテーマに、4人の女性たちのスリリングで、ミステリアスで、ロマンチックな物語を描く作品。原作は英国BBCの「Mistresses」。シーズン3まで制作されたヒットドラマで、その後、米国、ロシア、スロバキア、韓国でもリメーク版が制作された人気シリーズです! まるでジェットコースターのような過酷な日々を生き抜く主人公4人の生活をのぞき見できる今作の試写会にお邪魔した記者が、見どころと出演者のコメントをお届けします!

もっと見る

連続ドラマW 絶叫

特集

【最終回】鍵を握る八木(片桐仁)を取り調べた結果、一連の保険金殺人の全貌と、神代(安田顕)殺害計画の首謀者が陽子(尾野真千子)である事実が判明する。約3億円の現金を奪いながらも孤独死していった陽子の行動に、違和感を抱く綾乃(小西真奈美)。だが、その母・妙子(麻生祐未)の部屋から持ち帰ったへその緒のDNAと、孤独死した遺体のDNAが一致したことで、捜査班は解散になる。

もっと見る

NHK総合で4月19日スタートの連続ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」(金曜午後10:00)の試写会が行われ、主演の長谷川京子、共演の水野美紀、玄理、大政絢が出席した。濃厚なラブシーンを演じる長谷川は「撮影では朝から猛烈なキスシーンがあったり、手を変え品を変え、いろいろやっています。40歳になって意外といろんな種類のラブシーンがやれるようになったんだって気付いた。経験してきたんだな」と苦笑いで明かした。

もっと見る

テレビ東京系では、3月30、31日(予定)に、開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」を2夜連続で放送する。主人公の日系2世の新聞記者・天羽賢治役を小栗旬、同じく日系2世で賢治の学生時代からの友人でありライバルのチャーリー田宮役をムロツヨシが務めることが決定しているが、このたび、主人公の家族を演じる豪華俳優陣が発表された。賢治の弟で天羽家の次男・天羽忠役を高良健吾、同じく賢治の弟で三男・天羽勇役を新田真剣佑が務める。そして、天羽家の父親・天羽乙七役に松重豊、母親・天羽テル役に麻生祐未、賢治の妹で天羽家の長女・天羽春子役に原菜乃華が決定した。

もっと見る

【最終回】鏡子(鈴木京香)は高橋(草刈正雄)に会うため、横浜の病院を訪ねるが、そこにいたのは見ず知らずの別人だった。自分を治療し、愛してくれた高橋とは何者だったのか、鏡子は激しく戸惑う。そんな中、高橋に関する手掛かりを得た鏡子は、心配してくれる友人・康代(麻生祐未)を説き伏せ、もう一度彼に会うため旅立つことを決意する。行き先は高橋が思い出を語った島だった。

もっと見る

NHK BSプレミアムでは、2019年1月6日から鈴木京香さん主演で「プレミアムドラマ モンローが死んだ日」の放送を開始します。鈴木さん演じる幸村鏡子がパニック症状を起こし、クリニックの精神科で草刈正雄さん扮する高橋智之に診察してもらうことから2人の物語は始まります。

もっと見る

1991(平成3)年生まれのシンガー・ソングライターの町あかりが、皆さまから「昭和のテレビ番組」のオススメ情報をいただき、実際に観てみよう!という連載企画「懐かしテレビほの字組」。今回取り上げる番組は、フジテレビ系のテレビドラマ「君が嘘をついた」です。

もっと見る

義母と娘のブルース

特集

【最終回】麦田(佐藤健)が亜希子(綾瀬はるか)へ思いを告白。同じ頃、亜希子は良一(竹野内豊)の元上司・笠原(浅野和之)から連絡を受けていた。やがて迎えたみゆき(上白石萌歌)の大学受験の日。第1志望の大学を受けるみゆきを送った後、亜希子は笠原と接触する。笠原は、亜希子に引き抜きの話を持ち掛けてきた。それは願ってもない話だったが、勤務地は大阪。みゆきと離れたくない亜希子は申し出を断るが、直後、過労で倒れてしまう。

もっと見る

綾瀬はるかさん演じるキャリアウーマン・宮本亜希子の母親としての奮闘ぶりがおかしくもあり、いとおしい「義母と娘のブルース」(TBS系)。そのなかでも「かわいい!」と話題をさらっているのは、なんといっても亜希子の娘になった宮本みゆきを演じる横溝菜帆ちゃん! 黒目がちなくりっくりのお目目は本当に愛くるしいですよね。最初は亜希子を強く拒絶していましたが、次第に心を開いてきたみゆき。高校生のみゆき役として上白石萌歌さんの出演が発表されていますが、ここまでのかわいいみゆきを少し振り返りたいと思います。

もっと見る

TBS系で7月10日スタートの連続ドラマ「義母と娘のブルース」(火曜午後10:00)の制作発表会見が行われ、主演の綾瀬はるか、共演の竹野内豊、佐藤健、横溝菜帆、麻生祐未が出席した。結婚相手の8歳の連れ子の義理の母になる主人公・岩木亜希子役の綾瀬は「自分が産んだ子ではなく、結婚が決まり、仲良くなろうと努力します。私自身も亜希子と一緒に、日々母親というものを勉強している感じです」と語った。

もっと見る

PAGE TOP