新着記事

俳優の清水尋也と女優の足立梨花が、2月10日放送のフジテレビ系連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9:00)第6話に出演。清水は超進学校に通い全国模試で1位を取るほどのエリート秀才高校生・浅井航を演じ、足立は26歳の専業主婦・松永由貴を演じる。

もっと見る

1月31日に公開される映画「前田建設ファンタジー営業部」で、ドライで冷静な若手サラリーマンの主人公・ドイを演じている高杉真宙。「マジンガーZ」の格納庫の建設設計に本気で取り組むという、実話から生まれた感動の“積算エンターテイメント”作への出演でつかんだ手応えや、共演者との撮影エピソードなどを語ってくれた。 (※積算とは、工事などの費用を見積もること)

もっと見る

2月3日放送のフジテレビ系連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9:00)第5話に、前作でミハンの統括責任者・東堂定春を演じた伊藤淳史が同役でゲスト出演する。伊藤は「前作では捕まっていますし、まさか出られるとは思っていませんでした。新シリーズをいち視聴者として楽しもうかなと思っていたところだったので、オファーをいただいて驚いています(笑)。また東堂を演じられるというのはうれしいですし、ありがたいですし、本当に光栄です」と再登板を喜んでいる。

もっと見る

霜降り明星の粗品が、沢村一樹主演で2020年1月6日からスタートするフジテレビ系連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9:00)にレギュラー出演することが分かった。粗品は「めちゃくちゃうれしかったです。母親がドラマや映画にも出てほしいなと言っていたので、何より、母親が喜んでくれると思います」と大喜びだ。

もっと見る

ステージの世界を包括的に紹介する舞台総合専門誌「act guide[アクトガイド] 2019 Season 4」が発売された。巻頭特集は、現在公演中のアルベール・カミュ作「カリギュラ」。菅田将暉が渾身の力を振り絞ってタイトルロールを熱演し、観る者に衝撃を与えている。巻頭では、菅田をはじめ、メインキャストの高杉真宙、谷田歩、橋本淳、秋山菜津子による本誌独占の座談会を特集。役と作品へのまっすぐな思いが語られている。へえ!あのシーンはこんな解釈なの?と、驚かされるところも。また仲の良さそうな5人、お互いの印象についてのトークにも注目。舞台写真も多数掲載、「カリギュラ」の圧倒的な世界観に存分に浸っていただけることだろう。

もっと見る

女優の内山理名、桐谷美玲、桜庭ななみ、俳優の高杉真宙、岡田健史ら「Sweet Power」所属のタレント総勢13人が、初のファン感謝祭「Sweet Power Special Event“colors”」を開催。東京・渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA、Bにて行われ、同会場で実施されたマスコミ向けのフォトセッションに登壇した。

もっと見る

サギデカ

特集

【最終回】拉致された加地(高杉真宙)の行方を追う今宮(木村文乃)達だが、手掛かりはない。失意のうちに帰宅した今宮は表で待っていた廻谷(青木崇高)から「話がある」と言われる。その後、加地が走る車のトランクの中から今宮に電話をかけてきた。拉致の状況を断片的に語る加地の声を頼りに、今宮や手塚(遠藤憲一)らは組織の“番頭”(長塚圭史)および“首魁(しゅかい)”の動向を探る。

もっと見る

大森南朋さん主演でおくる重厚な法医学サスペンスドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(テレビ朝日系)。どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽(いんぺい)する権力社会に立ち向かっていく本作も、ついに本日9月12日に最終回を迎えます!

もっと見る

【最終回】柚木(大森南朋)らは景(飯豊まりえ)が保管していた証拠品を使って楓(森川葵)の犯行を裏付けようとするが、行き詰まる。裏に伊達(仲村トオル)の策略があると疑う柚木は、彼の部屋へ乗り込む。一方、千聖(松雪泰子)に異動命令が下り、紀理人(高杉真宙)は憤りを隠せない。そんな中、事件当日の監視カメラ映像を調べ直した柚木は不審な点に気付き、紀理人と共に担当の元鑑識官を訪ねる。

もっと見る

──真実は、勝たなければ“真実”にはならない──。最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマを基に、テレビ朝日が日本バージョンにリメークした「サインー法医学者 柚木貴志の事件―」。本日9月5日放送の第8話では、ついに島崎楓(森川葵)の正体が明らかになり、楓こそが北見永士(横山涼)殺害の真犯人だと確信する柚木貴志(大森南朋)。ただ、現状ではまだ憶測に過ぎず、逮捕できる確実な証拠が見つかっていません…。会田((猪野学)がすべてを話してくれればという一縷(いちる)の望みを懸けて楓の確保へと一同が動きだします。

もっと見る

大森南朋さん主演でおくる重厚な法医学サスペンス「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(テレビ朝日系)。どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽(いんぺい)する権力社会に立ち向かっていく本作も、いよいよ第8話に突入します。

もっと見る

「母さん、オレオレ」などの1本の電話から始まる振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺は年々増加しており、2018年の全国被害総額はなんと356億円だそうです。さまざまなメディアで注意喚起がなされても一向に減らない特殊詐欺。そんな詐欺グループを摘発するため、女性刑事が心血を注ぐ社会派ヒューマンドラマ「サギデカ」が8月31日からスタートします。その主人公・今宮夏蓮を演じる木村文乃さんにお話しを伺いました!

もっと見る

大森南朋さん主演でおくる重厚な法医学サスペンスドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(テレビ朝日系)。どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽(いんぺい)する権力社会に立ち向かっていく本作も、いよいよ8月29日放送で第7話に突入します。柚木貴志(大森南朋)や高橋紀理人(高杉真宙)らの活躍もあり、3年前に中園景(飯豊まりえ)の妹・優を襲った野田(濱正悟)を確保。事件解決に安堵する一同でしたが、和泉千聖(松雪泰子)の元に北見永士(横山涼)殺人事件で逮捕された宮島清花(柳美稀)から連絡が入ります。告発の内容はなんと「私は、本当は殺してません」。「なぜ今頃?」と疑問に思った千聖は、柚木に相談。北見殺人事件に後悔の念を抱く柚木は、清花に接見しに行きますが…。

もっと見る

大森南朋さん主演でおくる重厚な法医学サスペンス「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(テレビ朝日系)。どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽(いんぺい)する権力社会に立ち向かっていく本作も、いよいよ第6話に突入します。第5話では、兵藤邦昭(西田敏行)が関わっていた、25年前の医療ミスにまつわる事件が解決。第6話は、3年前に中園景(飯豊まりえ)の妹・優を襲った事件と同様の犯行が起き、1人のOLが殺害されます。現場付近で不審な男の身柄が確保され、取り調べが行われる中、今回の容疑者が3年前に妹を襲った犯人だと確信する景。しかし、男にはOLの死亡推定時刻にアリバイがあり、景は再度死亡推定時刻を計算し直しますが…。

もっと見る

NHK総合で8月31日スタートの連続ドラマ「サギデカ」(土曜午後9:00、全5回)の試写会が行われ、主演の木村文乃、共演の高杉真宙が出席した。ドラマは特殊詐欺の実態取材に基づいて作られたもので、主人公の警視庁捜査二課の刑事・今宮夏蓮を演じた木村は「綿密な下調べ、そして協力してくださった記者や警察の方々のお話があってのドラマです。大げさな話ではなく、隣にある話だと思って見ていただければ」と見どころをアピールした。

もっと見る

──真実は、勝たなければ“真実”にはならない──。最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマを基に、テレビ朝日が日本バージョンにリメーク! 「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」として、どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽する権力社会に立ち向かっていきます。インターネットTVガイド連載企画の第5弾は、柚木たちに協力する警視庁捜査一課の警部補・高橋紀理人を演じる、高杉真宙さんへインタビュー。初めての警察官役に苦労した部分や、豪華キャスト陣との共演について、また、ご自身の意外な過去について伺うなど、盛りだくさんでお届けします!

もっと見る

──真実は、勝たなければ“真実”にはならない──。最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマを基に、テレビ朝日が日本バージョンにリメーク! 「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」として、どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽する権力社会に立ち向かっていきます。インターネットTVガイド連載企画の第4弾は、柚木貴志に師事する新人解剖医・中園景を熱演する飯豊まりえさんにインタビュー! 憧れの先輩について、最近“新人デビュー”したこと、隠し通したい“秘密”(!?)など、盛りだくさんでお届けします。

もっと見る

──真実は、勝たなければ“真実”にはならない──。最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマを基に、テレビ朝日が日本バージョンにリメーク! 「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」として、どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽する権力社会に立ち向かっていきます。インターネットTVガイド連載企画の第3弾は、柚木の恩師で、日本法医学研究院の院長も務めた“法医学界の良心”兵藤邦昭を演じる西田敏行さんにインタビュー! 出演の決め手や、西田さんご自身の“弟子”について、また、芸能界での友人との裏話まで、盛りだくさんでお届けします。

もっと見る

遺体から“真実”をあぶり出す法医学者たちと、不都合な“事実”を隠ぺいしようとする巨大権力とのし烈な攻防戦を描く、大森南朋主演のテレビ朝日系連続ドラマ「サイン ―法医学者 柚木貴志の事件―」(木曜午後9:00)。8月1日放送の第3話では、暴力団員の射殺事件が発生し、“権力側の不可解な圧力”によって“真実”が闇へと葬られる事態へと転じていく。

もっと見る

──真実は、勝たなければ“真実”にはならない──。最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマを基に、テレビ朝日が日本バージョンにリメーク! 「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」として、どこまでも“真実”と“正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠蔽する権力社会に立ち向かっていきます。インターネットTVガイド連載企画の第2弾は、和泉千聖役を演じる松雪泰子さんにインタビュー。松雪さんが今回バディを組む高杉真宙さんについてや、ここ最近の“事件!”なエピソードなど、盛りだくさんの内容でお届けします!

もっと見る

PAGE TOP