新着記事

2月9日に開幕し、連日熱戦が繰り広げられている平昌冬季オリンピック。開会式当日からフィギュアスケート団体戦が行われ、チームジャパンは’14年のソチ冬季オリンピックと同じ、総合5位となりました。

もっと見る

フィギュアスケートは個人種目がスタート。まずペアのショートプログラム(SP)が行われ、上位16組がフリーに進む。団体のSPでトップのスコアをたたき出したエフゲーニヤ・タラソワ、ウラジミール・モロゾフ組、今季GPファイナル優勝のアリオナ・サフチェンコ、ブリュノ・マッソ組(ドイツ)らの演技に注目。日本からは須﨑海羽、木原龍一組が出場。団体SPで自己ベストを出し、いいイメージでリンクに立てるはず。目標であるフリー進出へ、再度の自己ベスト更新を期待したい。

もっと見る

午前10時に始まるフィギュアスケート団体は、アイスダンスのショートダンス(SD)、女子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、決勝に進む5チームが決まる。9日に2種目を終え、日本は男子シングルの宇野昌磨が1位で10点、ペアの須﨑海羽・木原龍一組が8位で3点を獲得し、合計ポイントで3位タイにつけた。女子シングルは宮原知子、アイスダンスは村元哉中、クリス・リード組が出場するが、個人種目のメダル候補でもある宮原が順当に上位に入れば、決勝進出は間違いないだろう。なお、4種目を終えて順位が決定してからすぐに決勝が始まり、ペアのフリーが行われる。日本が決勝に進んだ場合、唯一のペア代表である須﨑・木原組がSPに続いて演技することになる。

もっと見る

2月9日は開会式が行われるが、それに先立って実施される競技もある。まずは前日に始まった、カーリング混合ダブルスの予選リーグ。各チームが第3、第4試合を行う。世界ランク1位のカナダと同3位の中国との対戦結果などから、予選順位、ひいてはメダル争いの行方が見えてきそうだ。

もっと見る

いよいよ開幕が迫った平昌冬季オリンピック。熱き闘いに挑む日本男子・女子フィギュアスケートをクローズアップした「KISS & CRY 氷上の美しき勇者&女神たち平昌冬季オリンピックをTVで全力応援!BOOK 表紙・巻頭特集/羽生結弦選手」が本日発売となった。2017-2018シーズンの大会を振り返りながら、羽生選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手、宮原知子選手、坂本花織選手、須﨑海羽選手/木原龍一選手組、村元哉中選手/クリス・リード選手組の日本代表選手たちを分析するとともに、オリンピックに向けての戦い方を読み解く。

もっと見る

いよいよ2月9日(金)から始まる、4年に1度の祭典・平昌冬季オリンピック。大会を目前に控え、「TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者&女神たち 平昌冬季オリンピックをTVで全力応援!BOOK 表紙・巻頭特集/羽生結弦選手」が1月29日(月)に発売となる。大会で行われる競技の中でも、強さ・華麗さ・そしてドラマ性を兼ね備え、特に高い注目を集める競技、フィギュアスケート。「KISS & CRY~」最新号では、表紙を飾る羽生結弦選手を中心に、宇野昌磨選手、田中刑事選手、宮原知子選手、坂本花織選手、須﨑海羽選手/木原龍一選手組、村元哉中選手/クリス・リード選手組の日本代表選手を大特集。そのなかでも、けがと懸命に向き合い、平昌冬季オリンピックを目指し日々努力する羽生選手を巻頭でクローズアップ。前を見据えて挑み続ける羽生選手の確固たる信念と強い眼差しが伝わる、撮りおろしグラビアインタビューに注目だ。

もっと見る

12月21日~24日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで、オリンピック最終選考会「全日本フィギュアスケート選手権2017」が開催され、男子シングルの宇野昌磨選手、田中刑事選手、女子シングルの宮原知子選手、坂本花織選手、ペアの須﨑海羽選手&木原龍一選手、アイスダンスの村元哉中選手&クリス・リード選手、そして、男子シングルの羽生結弦選手が平昌冬季オリンピックの日本代表に選出されました。おめでとうございます!

もっと見る
PAGE TOP