新着記事

ジメジメと長かった梅雨もようやく終わり! 今回からは「Summer編」と題して、夏にちなんださまざまなお話を聞いていきます。今回のテーマは、「子どものころの夏の思い出」。子どものころは夏が大好きだったのに、仕事を始めてからは、はっきりと夏を「好き」とは言えなくなってしまったという志尊さん。忙しいとなかなか夏らしいことを楽しむことができないので、季節をあまり感じなくなってしまったのだそうです。

もっと見る

出演中のドラマ「潤一」「Heaven?~ご苦楽レストラン~」など、原作ものへの出演も多い志尊さん。デビュー作のミュージカル「テニスの王子様」や映画「帝一の國」のように、原作の世界観を忠実に再現する作品もあれば、ドラマ「きみはペット」(フジテレビ)や映画「覆面系ノイズ」のように、現場の空気感を大切にしながらアレンジしていく作品もあり、それぞれの違いを楽しんでいるそう。

もっと見る

久しぶりにじっくりと読んだ小説が、7月からスタートするドラマの原作、井上荒野さんの短編小説「潤一」だったという志尊さん。つかみどころのない潤一という役柄を、監督をはじめとしたスタッフと、手探りながらも作り上げていく過程はとても刺激的で、「俳優としてこの現場を経験できたことは幸せだった」としみじみ話してくれました。

もっと見る

“100作目の記念作”ということでオンエア前から話題を呼んでいたNHK連続テレビ小説「なつぞら」も、放送開始から3カ月が経つ。アニメーターを目指して上京した主人公・奥原なつの夢の旅路もそろそろ折り返し地点。ということで東芝レグザの録画視聴データなどを基に「なつぞら」のここまでの歩みを振り返ってみよう。

もっと見る

前回のインタビューでは「本を読む時間があるなら台本を読みたい」と、俳優という仕事に対するストイックさを語ってくれた志尊さん。台本を読む時には「自分の部屋で、音楽も聴かずに1人で読む」のだとか。そして、休みの日は特に「台本を読まなくちゃ!」と強く思うそうで、自身でも「もう仕事のことばっかりですよね」というほど仕事人間。やればやるほど理解が深まっていく“俳優”という仕事の面白さや難しさについても、熱く語ってくれました。

もっと見る

【最終週】『月』そよ風の扇風機は完成するが、鈴愛(永野芽郁)は思わぬ困難に直面する。律(佐藤健)は鈴愛を気遣い励ます一方、学校で問題を抱える花野(山崎莉里那)を心配する。

もっと見る

NHK連続テレビ小説(月~土曜午前8:00ほか)のバトンタッチセレモニーが行われ、9月29日に最終回を迎える「半分、青い。」のヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁、10月1日にスタートする「まんぷく」のヒロイン・今井福子役の安藤サクラが出席した。永野からヒロインのバトンを受け継いだ安藤は、「感動して泣きそうになりました。実は私が大阪に引っ越してきたのが、ちょうど4月の初めくらいの時で、そこから新しい生活のスタートとともに『半分、青い。』が始まったんです。自分も撮影が始まって、一緒に頑張っているような気持ちになりました。すごく励まされました」と先輩ヒロインとの対面に大感激した。

もっと見る

9月22日にNHK総合で放送される、内村光良率いるコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」(午後9:00)に、現在放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜午前8:00ほか)でヒロイン・鈴愛役を務めている永野芽郁と、律を演じている佐藤健が登場することが決まった。

もっと見る

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜午前8:00ほか)がこのほどクランクアップし、ヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁が「『半分、青い。』は私にとって永遠に自慢できる作品になったことは間違いないです! だから、朝ドラでまたヒロインをやりたいな、また戻ってきたいなって思っています」と、撮了の達成感と寂しさを明かした。

もっと見る

各話放送が終わるたびに急上昇ワード検索でトレンド入りし、公式ホームページやTwitter、Instagramなどでは新鮮な情報を随時発信し、常に話題を集めているNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。個性的かつ魅力的なキャラクターが次々と現れるなか、第3週の登場以来、注目を集めているのがヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)の弟・草太役を演じる上村海成さんです。恋というものがいまいち分からない姉に「恋はするもんじゃなくて、落ちるもんなんや」と指南したり、鈴愛が上京する際には「たまには電話よこせよ」と言ってそっと寄り添い、要所要所で姉に対して優しさを見せたり、楡野家の男性陣との会話も印象的で、実年齢は永野さんよりも年上ですが、違和感なく弟役を好演しブレーク必至と目されています。今回、そんな上村さんにお話をうかがいました。

もっと見る

放送スタート以来、次々と魅力的なキャラクターが登場するNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。そんな中、物語が幼少期から高校生に移った第3週以降、話題を集めている人物の一人がヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の幼なじみで、ポニーテールと笑顔が印象的な木田原菜生役の奈緒さんです。鈴愛がこばやん(森優作)と出会った第4週では、ブッチャー(矢本悠馬)に「あの2人(鈴愛と律)は、なにかがあったらどうにかなるかもしれん。と私は、常々にらんでいました」と空気を読んであえて2人にさせたり、こばやんとのデートに失敗した鈴愛に「さて、スズメの何がいけなかったでしょう?」と冷静に問いかけたりと、鈴愛を見守るお姉さん的キャラかと思えば、衣装に憧れて入った弓道部の引退試合では、隣の的に命中させてしまうちょっとドジな一面もあったりと、とにかくかわいい菜生の人柄に、“菜生ちゃんかわいい”“あのかわいい子は誰?”などと、SNSなどで話題になり、菜生というキャラクターと、その菜生を演じる奈緒さんに注目が集まっています。今回、そんな奈緒さんを直撃。役についての思いや撮影エピソードなど、お話を伺いました。

もっと見る

4月28日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)は「スタジオパークin 岐阜『半分、青い。特集』」と題して、岐阜・瑞浪市総合文化センターから公開生放送され、連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁さん、鈴愛の母・晴役の松雪泰子さん、鈴愛の祖父・仙吉役の中村雅俊さんが登場。撮影の裏話などでトークを盛り上げ、会場を沸かせました。

もっと見る

4月28日に放送される「地球メシ しんどくてうまい!究極の一皿」(NHK総合)。皆さん、チェックはお済みでしょうか。世界中のハンターと旅人が体を張って食材をゲットし、現地に伝わる最高の料理を味わうメシ旅バラエティーで、滝藤賢一さんがMCを務めます。その滝藤さんが普通の美食では飽き足らなくなった男“滝藤伯爵”に扮し、まだ見ぬ食材と知られざる絶品料理を求めて調査員(旅人)を派遣するということで、どんな料理が登場するのか興味深いですね。

もっと見る

4月2日の放送スタート以来、常に話題のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。ストーリーが面白いのはもちろんですが、SNSで鈴木伸之さんや佐藤江梨子さん、加藤綾子さんら新キャストを次々と発表するなど、視聴者を飽きさせない仕掛けで話題が絶えません。

もっと見る

4月2日にスタートしたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。視聴率20%超えの好発進を果たし、CGで表現された胎児時代からのスタート、“マグマ大使問題”、原田知世さん演じる和子(わこ)さんのモノマネなど、SNSなどでは常に話題が絶えず、注目の高さがうかがえます。

もっと見る

いよいよ4月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。皆さん、チェックはお済みでしょうか? “ラブストーリーの神様”と称される北川悦吏子さんが脚本を手掛け、ヒロインが、故郷の岐阜と東京を舞台に、高度成長期の終わりから現代までを、時には失敗をしながらも七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでを描きます。

もっと見る

NHK連続テレビ小説(月~土曜午前8:00ほか)のバトンタッチセレモニーが行われ、3月31日に最終回を迎える「わろてんか」のヒロイン・北村てん役の葵わかな、4月2日にスタートする「半分、青い。」のヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁が出席した。

もっと見る

4月2日にスタートするNHK連続テレビ「半分、青い。」(月~土曜午前8:00ほか)の第1週完成試写会が行われ、ヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁、その母・晴役の松雪泰子、父・宇太郎役の滝藤賢一、鈴愛の子ども時代役の矢崎由紗、脚本家の北川悦吏子氏が出席した。今回はヒロインの胎児時代から描かれる異例の展開で、永野は「そのナレーションを担当しましたが、人生で初めての胎児のナレーションでした。監督からは『赤ん坊っぽく』とオーダーされましたが、そもそも赤ちゃんはしゃべらないので、どうしたらいいのか悩みました」と、苦笑いでアピールした。

もっと見る

4月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜午前8:00)の主題歌が、星野源の新曲「アイデア」に決まった。また、ヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁が笑顔で飛び上がるような姿を前面に打ち出したメインポスターも公表された。

もっと見る

4月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜午前8:00ほか)のスタジオ取材会が行われ、ヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)役の永野芽郁と、その幼なじみ・萩尾律役の佐藤健が出席した。佐藤は「台本を読んだ時点で、鈴愛がものすごく魅力的なキャラクターで大好きになりました。さらに演じる永野さんがぴったりで、難しいお芝居のはずなのにシンクロ率100%なんです。この朝ドラはたくさんの方に愛されて、きっと永野さんは大スターになる」と、永野のブレークを確信していることを告白。

もっと見る

4月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜午前8:00ほか)に、豊川悦司が出演することが決まった。ヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)の師となる少女漫画家・秋風羽織役を演じる豊川は、「今や飛ぶ鳥を落とす勢いの最強の看板枠、連続テレビ小説に初出演できることを大変光栄に感じます」と朝ドラ初出演の喜びを明かす。また、永野は「初めてお会いする方たちばかりで、そのような空気になるのかドキドキしています。なので、新たな環境に飛び込んでいく鈴愛の気持ちがリアルに表現できる気がしています!」と期待に胸を膨らませている。

もっと見る

PAGE TOP