新着記事

短編映画のような雰囲気を持つ連続ドラマ「Re:フォロワー」(テレビ朝日ほか=朝日放送制作)は、巨大インフルエンサー“クレシダ”を運営する4人の若者が、SNSで繰り広げられる悪を成敗していくサスペンスです。ストーリーのキーを握るだろう“クレシダ”という名前を使って運営する、池永一十三(西銘駿)、原田優作(塩野瑛久)、鯨岡友木(和田雅成)、城江公人(佐藤流司)。彼らの正体を追うジャーナリスト五島昭(谷口賢志)や劇団演出助手の雪谷美奈(喜多乃愛)…。2人と“クレシダ”の関係とは一体?

もっと見る

依頼者から次々と寄せられる悩みをさまざまな方法で断罪していく姿を描く「Re:フォロワー」(ABCテレビ/テレビ朝日ほか)が、ついに今夜、関東エリアで初回放送を迎えます! 特撮作品の出身で人気俳優の西銘駿と塩野瑛久がダブル主演を務め、2.5次元界でも圧倒的な存在感が光る和田雅成と佐藤流司が2人と共にドラマを作り上げていきます。4人が演じるのは、巨大インフルエンサー「クレシダ」を運営する謎に包まれた男たち。放送前にもかかわらず、SNSではすでに盛り上がりを見せているようです。

もっと見る

テレビ朝日ほかで10月期にスタートする連続ドラマ「Re:フォロワー」(テレビ朝日=10月5日スタート・土曜深夜2:30、ABCテレビ=10月6日スタート・日曜午後11:35=ABCテレビ制作)の制作発表記者会見が行われ、ダブル主演を務める西銘駿と塩野瑛久、共演の佐藤流司、和田雅成、西田大輔監督が登壇した。

もっと見る

時空を駆け巡る“タイムトラベルライダー”として、歴代の仮面ライダーの時代で戦いを繰り広げている「仮面ライダージオウ」(日曜午前9:00)。12月2、9日放送のEP13、14では「仮面ライダーゴースト」の時代が登場。2015年10月から放送された「仮面ライダーゴースト」で、主人公の天空寺タケル/仮面ライダーゴーストを演じた西銘駿、タケルの幼なじみの深海マコト/仮面ライダースペクター役の山本涼介、そしてタケルらの活動の拠点でもあった大天空寺の修行僧としてタケルらをサポートしていたシブヤ役の溝口琢矢、ナリタ役の勧修寺玲旺が、それぞれ当時の役柄で出演する。

もっと見る

特撮ヒーロー満載でおくる美麗グラビアマガジンの最新号『HERO VISION VOL.68』が本日発売となった。表紙巻頭には『仮面ライダービルド』の主要男性キャスト5人が集合。激動のストーリーにおいてキャラクターたちに緊張が走るなか、キャスト間の空気は反比例するように穏やかで…!? 桐生戦兎/仮面ライダービルド役の犬飼貴丈たちが語り合う想いは、終盤を迎えた放送をより楽しむためにも欠かせないものとなっている。

もっと見る

テレビ朝日系で4月19日にスタートする連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(木曜午後9:00)に、西銘駿の出演が決まった。20歳になったばかりの西銘は、同局系の「仮面ライダーゴースト」(2015~16年)で主人公・天空寺タケルを演じた注目の若手俳優だ。

もっと見る

今作には、放送中の平成仮面ライダーシリーズ第19作『ビルド』と、8月まで放送された第18作『エグゼイド』の主要キャラクターと、第17作『ゴースト』、第15作『鎧武』、第13作『フォーゼ』、第12作『オーズ』の主人公(『オーズ』は主人公の相棒も)が登場。歴代主人公たちはオリジナルキャストが演じる。彼ら〝レジェンド〞の出演を告知したツイートは、東映映画公式Twitterアカウント史上最高のリツイート&いいね数を記録した。今作及び『ビルド』『エグゼイド』のプロデューサーである大森敬仁氏は、「本作の映像が初公開されたイベントに同席していたのですが、ファンの方々の歓声に鳥肌が立ちました。予想以上だった」という。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP