新着記事

テレビ朝日系で9月2日に放送される「10万円でできるかな」(月曜午後8:30)では菅田将暉と吉田沙保里をゲストに迎え、大人気の宝くじ企画に挑戦。サンドウィッチマンとKis-My-Ft2もフル参戦し、サマージャンボ宝くじ&サマージャンボミニで高額当せんを目指す。

もっと見る

8月24日発売の「TV Bros.10月号」の表紙に、田中圭が登場する。「田中圭の隙が好き」と題した特集は、田中を頭からつま先まで堪能できる、隙だらけのスペシャルグラビアを先頭に、1万字に及ぶロングインタビュー、ドラマ「あなたの番です -反撃編-」(日本テレビ系)の現場リポートなどはもちろん、林遣都、沢村一樹、志尊淳、吉田鋼太郎ら「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」の関係者などから田中への愛を込めたメッセージも掲載されている。

もっと見る

俳優の松坂桃李が、6月11日放送のフジテレビ系連続ドラマ「パーフェクトワールド」(火曜午後9:00)第8話について、「自然災害によって、もう一度、2人が自分の気持ちに正直に向き合う回になるんじゃないかなと思います」とポイントを語った。

もっと見る

車いすで生活する主人公・鮎川樹(松坂桃李)と、樹に高校時代から思いを寄せる同級生・川奈つぐみ(山本美月)の切ないラブストーリーが人気の「パーフェクトワールド」(フジテレビ系=関西テレビ制作)。これから物語も終盤戦に入っていきますが、その前に今回は、東京・豊洲PITで行われたドラマのスペシャルイベント「パーフェクトワールドSPECIAL NIGHT」の模様をお伝えしたいと思います。イベントは松坂さん、山本さんに加え、瀬戸康史さん、中村ゆりさん、木村祐一さんの5人によるトークショー、主題歌を歌う菅田将暉さんのスペシャルライブもあるということで、会場には3000人のファンが詰めかけました。

もっと見る

現在、第2話まで放送された「パーフェクトワールド」(フジテレビ系=関西テレビ制作)。このコラムを書いている私自身も、もちろん見ています! お互いのことを思いやる鮎川樹(松坂桃李)と川奈つぐみ(山本美月)のピュアな恋愛ドラマを見ていると同時に、障がいを持っている方が考えていることや、普段の生活をしている中で感じていることを知ることができ、とても学ぶことの多い作品だと感じています。障がいということについて、これまで自分自身あまり深い知識を持っておらず、今回のドラマをきっかけにもっと積極的に知識を得ていこうと思うようになりました。

もっと見る

今回は、関東約35万台超の東芝レグザの視聴データを基に毎週発表している録画視聴ランキングから、1~3月の連続ドラマを視聴者がどう楽しんだのか、深く探っていこうと思う。世帯視聴率を追うだけでは分からないドラマファンの視聴動向が見えてくる。

もっと見る

4月23日放送のフジテレビ系連続ドラマ「パーフェクトワールド」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)第2話では、車椅子バスケを始めることにした鮎川樹(松坂桃李)の姿を目の当たりにした川奈つぐみ(山本美月)が、樹への思いをさらに募らせる。そんなつぐみを演じる山本が役柄への思いを語った。

もっと見る

4月16日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「パーフェクトワールド」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)で、不慮の事故により突然車椅子生活を送ることになり、生涯1人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹を演じる松坂桃李が役への思いを語った。

もっと見る

4月16日スタートとなるドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系=関西テレビ制作)。このドラマは、生涯恋愛もせず1人で生きていくと決めていた車いす生活を送る建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生である川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで心境が変化していき、さまざまな困難にぶつかりながらも周囲の人々に支えられ愛を紡いでいくラブストーリーです。

もっと見る

花王から、“汚れゼロへ・ニオイゼロへ・洗剤残りゼロへ”の三つのゼロを実現した「アタックZERO」が新発売され、松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人、間宮祥太朗、杉野遥亮の5人を新CMのキャラクターにした“#洗濯愛してる会”が発足した。新CM発表会に登場した5人は、撮影中のエピソードや、洗濯談義を繰り広げ、お互いをイジったり、ツッコんだり、自然体な5人のやりとりを見せた。特に、菅田は杉野にくっついてアシストするなど、後輩思いな一面を垣間見せた。

もっと見る

3月10日に最終回が放送された日本テレビ系連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のオリジナルストーリー「3年A組-今から皆さんだけの、卒業式です-」(前・後編2話)が、動画配信サービス・Huluで配信されることが決まった。前編は現在配信中で、後編は3月17日(深夜0:00)から配信される。

もっと見る

3月10日に最終回が放送される日本テレビ系連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日曜午後10:30)がクランクアップを迎え、主演の菅田将暉が一足先に撮了した共演の永野芽郁から花束を受け取り、「この作品が遺作となっても、何の悔いもありません。そのくらいの気持ちです。今持っているもの全てを出し切りました。そして全てを受け取ってもらいました。本当にハッピーです」と全力を尽くしたことを訴えた。

もっと見る

【最終回】立てこもり事件9日目。一颯(菅田将暉)は、人質の郡司(椎名桔平)にマシンガンを突き付けながら、校舎の屋上に姿を現す。街角で、飲食店内で、自室で、世間の人々は事件の行く末を見届けようとしていた。“国民の敵”となった一颯への非難が殺到する中、一颯は明朝8時にSNSのライブ中継を使って、全てを話すと宣言。ところがその瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。一方、教室内では、さくら(永野芽郁)が香帆(川栄李奈)らクラスメートの皆を前に、澪奈(上白石萌歌)の最期についてある告白をしていた。

もっと見る

日本テレビ系連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日曜午後10:30)では、3月3日放送の第9話から最終章に突入する。物語は一度時を変えて数年後が描かれ、遺影が飾られた柊一颯(菅田将暉)の3回忌に再び生徒たちが教室へと集う衝撃の展開が描かれる。

もっと見る

PAGE TOP