新着記事

テレビ朝日系にて放送中のドラマ「科捜研の女 season17」(木曜午後8:00)が、3月15日の第17話で放送200回の金字塔を迎えることを受け、主演の沢口靖子、相棒役を務める内藤剛志から喜びのコメントが到着した。同ドラマは、沢口靖子が京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコとなり、最新の科学捜査で難事件に挑むテレビ朝日系のミステリードラマ第17シーズン。現行の連続ドラマシリーズの中では最長の歴史を誇る人気作品。練り込まれたストーリーはもちろんのこと、毎回ドラマパートの中に挿入される、マリコがさまざまなシチュエーションやコスプレにチャレンジする「衝撃的なマリコのワンカット」コーナーも好評を博している。

もっと見る
PAGE TOP