新着記事

フジテレビ系では今年も大みそかに、東京ドームで開催されるジャニーズ事務所所属タレントによる年越しライブ「ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送」(午後11:45)を独占生中継する。タッキー&翼がラストステージを飾ることを受けて、生田斗真、風間俊介、長谷川純、山下智久がジャニーズJr.時代に結成していたユニット・FOUR TOPSの復活が決まった。

もっと見る

ジャニーズJr.が一堂に会する伝説のバラエティー「8時だJ」(1998年4月~99年9月)が、12月29日に「テレビ朝日開局60周年記念 超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ」(午後8:54)として、20年ぶりに一夜限りの復活を遂げることが分かった。番組には滝沢秀明、嵐、関ジャニ∞、山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純ら、当時も活躍していたメンバーが集結。ほかでは見られない超貴重映像の数々をクイズ形式でプレーバックする。果たして、20年を経てもメンバーの“絆”は本物なのか? その答えを明らかにしていく。

もっと見る

劇団☆新感線の舞台「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』」の製作発表記者会見が行われ、生田斗真、りょう、中山優馬らキャスト10人と脚本・中島かずき、演出・いのうえひでのりが登壇。本作は、劇団☆新感線の3年ぶりの本公演で、劇団旗揚げ39周年の”サンキュー公演”として、2019年3~4月に大阪、金沢、松本、明けて2020年に東京、福岡で上演予定だ。主人公・源九郎義経を演じる生田は、劇団☆新感線には4回目の参加だが、いのうえ歌舞伎の新作に主演として挑むのは今回が初めてとなる。

もっと見る

1959年、五輪招致目前の東京。大渋滞の日本橋を通りかかった落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席に向かっていた。その日、高座で志ん生が語り出したのは、50年前の日本のオリンピック初参加にまつわる噺。時はさかのぼり1909年、柔道の創始者・嘉納治五郎(役所広司)はストックホルム大会を目指して悪戦苦闘していた。“スポーツ”という言葉すら知られていない時代に初めての派遣選手をどう選ぶか、頭を悩ませていたのだ。

もっと見る

NHK大河ドラマの主演バトンタッチセレモニーが行われ、12月16日に最終回を迎える「西郷どん」(日曜午後8:00ほか)の西郷隆盛役・鈴木亮平から、2019年1月6日スタートの「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の2人の主人公・金栗四三役の中村勘九郎、田畑政治役の阿部サダヲに“たすきリレー”が行われた。鈴木は「ついこの間まではうちのスタジオだったので、『俺たちのスタジオが!』と寂しい気持ちになりました。大河は本当にその人間を生きた気持ちになれる。今、撮影をしているお2人をうらやましく思うと同時に、作品を楽しみにしています」とエールを送った。

もっと見る

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のロケ取材会が行われ、主人公の日本初のオリンピック選手・金栗四三役の中村勘九郎らが出席した。猛暑の中、近現代の建物が再現されたオープンセットで連日撮影に臨んでいる勘九郎は、「暑さにも負けない魂を持って、テーマパークに足を踏み入れたようなセットで、毎日撮影ができていることが幸せです。ドラマをご覧になった方々が『こんな大河は見たことがない』と口々におっしゃってくれるような最高の作品になっていると思うので、ぜひ期待して待っていてほしい」とアピールした。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の「おかべろ」(関西地区は5月19日 土曜午後2:27/関東地区は5月22日 火曜深夜0:35=関西テレビ制作)に、俳優の生田斗真がゲスト出演することが分かった。MCの岡村隆史とは過去に映画で共演し、プライベートでも交流があるという生田は、登場するなり、笑顔で岡村の肩を強めに組み「痛い! 痛い!」と岡村を困らせる。そんなふうに“ちょけてくる(ふざけてくる)”生田に対して岡村は、共演した映画をめぐって不満があるという。アクションシーンで「本当に当ててくれても、大丈夫だから」と言ったものの、リハーサルから本気で臨んできた生田に「リハーサルからそんなに一生懸命やられてもな」と困惑したことを明かす。

もっと見る

5月25日に全国公開される映画「友罪」に主演する生田斗真と瑛太が、明治大学の特別授業にサプライズで登壇。作品の内容に関わる「少年犯罪」を学ぶ大学生約100人と、罪を犯した友や家族との向き合い方、友情についてなど、本作が投げ掛ける問いに対してディスカッションを交わした。

もっと見る

5月25日公開の映画「友罪」の完成披露試写会に、主演の生田斗真、瑛太、共演の佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子、瀬々敬久監督が出席した。同作は、デビュー作で江戸川乱歩賞を受賞し、少年犯罪を取り巻く人々を繊細に描く薬丸岳氏が、2013年に発表したベストセラー同名小説の映画化。ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田純一(生田)と、同じタイミングで工場勤務に就く鈴木秀人(瑛太)。周囲との交流を避けて過去を語らない鈴木だが、同い年の2人は次第に打ち解け、心を通わせていく。しかし、鈴木を不審に思う先輩によって、意外なことが分かってくる。

もっと見る

NHK BSプレミアムでは4月25日に、人の肉体を賛歌する知的バラエティー「ボディーミュージアム」(午後9:00)を放送する。ナビゲーターを生田斗真、司会進行をフリーアウンサーナの八木亜希子が務め、ゲストとして、歌舞伎俳優の坂東玉三郎、ファッションデザイナーの菊池武夫らが出演。

もっと見る

宮藤官九郎が脚本を担当する2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者が発表され、主人公の一人・金栗四三(中村勘九郎)の妻となる、春野スヤ役を綾瀬はるか、金栗の恩師で講道館柔道の創始者でもある嘉納治五郎役を役所広司が演じることが決まった。

もっと見る

take163「秘密 THE TOP SECRET」

コラム

TVアニメにもなった清水玲子の同名ミステリー漫画を「るろうに剣心」の大友啓史監督が生田斗真主演で映画化。特殊捜査機関が他人の脳内に残された記憶を映像化する“MRI捜査”を用いて、迷宮入り事件の真相に迫っていくプロセスを描く。

もっと見る

PAGE TOP