新着記事

帰国した秀子(上白石萌歌)を待っていたのは東京市長・永田(イッセー尾形)らの落胆の声だった。田畑(阿部サダヲ)が選手をかばい憤慨する一方、秀子は国民の大き過ぎる期待に苦悩する。その頃、日本は国際連盟を脱退し、孤立し始めていた。だが、嘉納(役所広司)らは粘り強くオリンピックを東京に招致することを目指す。一方、四三(中村勘九郎)の元をマラソンで九州一周を目指す青年・勝(仲野太賀)が訪ねて来る。

もっと見る

日本テレビ系では生田斗真主演の連続ドラマ「俺の話は長い」を10月期(土曜午後10:00、開始日未定)に放送することが決まった。主人公の31歳で無職のニート・岸部満役を演じる生田は「日テレドラマに初めて出演したのが、21年前の『LOVE&PEACE』(1998年)という作品でした。それから月日がたち、こうして主演を務めさせていただくのは大変光栄なことですし、連ドラの主演自体4年ぶりですので、とても楽しみにしています」と意気込んでいる。

もっと見る

6月6日から東京・新国立劇場で上演中の舞台「オレステイア」。本作は、アイスキュロス作の「オレステス」を中心とした「オレステイア」3部作を軸に、そのほかのギリシャ悲劇を盛り込んだ物語を、世界から注目を集めるイギリスの作家・演出家、ロバート・アイクが大胆に再構成した意欲作だ。

もっと見る

6月2日放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合ほか)で、女子スポーツの育成に目覚めたもじゃもじゃ頭の金栗四三(中村勘九郎)。嘉納治五郎(役所広司)の計らいで東京府立第二高等女学校の教員となった四三ですが、欧米人女性と日本人女性の身体の違いを図で説明して、生徒たちをドン引きさせていました。今回はそんな四三に対して思わず説教をしてしまったシマを演じる杉咲花さんにお話を伺いました。

もっと見る

1920年にベルギーで行われたアントワープオリンピックが描かれた5月26日放送(第20回)のNHK大河ドラマ大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合ほか)。たった2人の選手で挑んだストックホルムオリンピックに思いをはせながら、2回目の出場を果たした金栗四三(中村勘九郎)でしたが、結果は振るわず…。傷心の四三は「オリンピック報告会」にも現れず、ヨーロッパをさまよっていましたね。その際、四三のことを「ストレイシープだね」と表現したのは、四三の幼なじみの美川秀信(勝地涼)。人の日記や手紙を勝手に読み、四三の妻・スヤ(綾瀬はるか)に「美川!」と呼び捨てにされてしまう彼です。今回は、そんな美川を演じる勝地涼さんのインタビューをお届けします。

もっと見る

NHK BSプレミアムでは4月17日から3週にわたって、短歌人口100万の中から選出された「三十一文字の物語」を日本各地の映像と共に紹介する「平成万葉集」(午後9:00)を放送。歌の風景や歌詠み人を訪ねて、生田斗真と吉岡里帆が旅する。

もっと見る

生田斗真がMCを務める、4月10日放送のNHK BSプレミアム「ボディーミュージアム 美脚絶景」(午後10:00)では、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合=日曜午後8:00)で短距離走者を演じる生田をはじめ、各界の美脚スペシャリストが古今東西、世界中から集められた美脚を徹底鑑賞し、その美の秘密を語り合う。

もっと見る

NHK総合の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8:00)のトークショーが長崎県大村市で行われ、主人公の一人・金栗四三役の中村勘九郎、ドラマの制作統括・清水拓哉氏が出席し、ストックホルムロケの舞台裏などを告白した。勘九郎は「街で撮影していると、日本人が珍しいのかよく現地の人に声を掛けられたが、金栗四三のドラマを撮影していると説明すると、“ミッシングジャパニーズ”として日本より金栗さんが有名でビックリした」と打ち明けた。

もっと見る

NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のトークリレーが東京・文京区にて開催されました。参加したのは、日本で初めてオリンピックにマラソンで出場した金栗四三役の中村勘九郎さんと、同じく100m走で出場した三島弥彦役の生田斗真さん。お二人が登壇したイベントの模様をお届けします!

もっと見る

1960年。東京五輪を控え、田畑(阿部サダヲ)は開会式研究のためストックホルム五輪の記録映像に見入る。1912年。ストックホルム五輪の開会式で、四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)は「NIPPON」のプラカードを持ち、日本人初のオリンピック選手として入場する。大森(竹野内豊)に緊張を解かれ、100メートル競走に出場した弥彦は、好タイムを出すものの負け、続く200メートルも惨敗。だが、晴れやかに最後の400メートルに挑む。

もっと見る

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8:00)の新たな出演者が発表され、寺島しのぶ、黒島結菜、菅原小春、柄本佑らの出演が決まった。今作がドラマ初出演となる、日本人女性初の五輪選手・人見絹枝役を演じる菅原は「役作りなどは初めてで分からないんですが、言葉ではなくて、自分が胸に抱いている隠しきれない思いを体でぶつかることができれば」と意気込みを語った。菅原は世界的なダンサーとして知られ、昨年の「NHK紅白歌合戦」では米津玄師の歌唱中にダンスを披露したことも話題になった。

もっと見る

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8:00)で主人公の一人・金栗四三を演じる中村勘九郎と四三の母・シエ役の宮崎美子が、NHK熊本局が3月15日に放送するローカル番組「大河ドラマ『いだてん』特集 in 熊本『金栗万博~世界“最遅”ランナー金栗四三の軌跡~』」の収録に参加した。また、埼玉県深谷市で行われた「ふかやシティハーフマラソン」では、四三の東京高等師範学校の後輩で同市出身の野口源三郎役を演じる永山絢斗がスターターを務めるなど、出演者が各地でドラマをアピールした。

もっと見る

P&Gは、衣料用洗剤ブランド「アリエール」の新商品発売に合わせて、生田斗真とプロテニスプレーヤー・大坂なおみ選手が出演する新CM「アリエールプラチナスポーツ 液体洗剤篇」と「アリエールプラチナスポーツ ジェルボール篇」を2月28日から放送する。

もっと見る

本日発売の「TVガイドPERSON vol.78」では、ドラマ、舞台、映画と、あらゆる形で存在感を放っている俳優・中村倫也が表紙に初登場。中村は、どんな作品、時間、ポジションにもハマり、「マルチ」という単語だけでは当てはまらないほど縦横無尽に作品を縫いながら、それぞれの役で異なる印象を残す演技派だ。そんな“カメレオン俳優”中村に、役者としての信条、恋愛、結婚願望など、さまざまな角度からロングインタビューを敢行。その知られざる心の内に迫った。

もっと見る

本日発売の「TVガイド」1月18日号は、年末年始に行われたジャニーズのライブリポートを最速で掲載。タッキー&翼のラストステージとなった「ジャニーズカウントダウン2018-2019」では、放送中はもちろん、オンエアの前後も含めてトータル120分に完全密着し、テレビ未公開シーンや出演者のコメントを一挙紹介する。

もっと見る

12月29日にテレビ朝日系で放送される「超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ」(午後8:54)に、かつて同系の「8時だJ」(1998年4月~99年9月)にジャニーズJr.として出演していたスターたち、滝沢秀明、嵐、関ジャニ∞、山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純らが集結。あの頃言えなかった本音をぶっちゃけて思いを晴らす「お前まだ覚えてる?」を展開する。メンバーと事前の打ち合わせを行い、「ずっと気になっていたこと」「この際だからハッキリさせたいこと」などをインタビュー、スタジオではそのVTRを見ながら答え合わせをしていく。

もっと見る

12月28日放送のTBS系「中居正広のキンスマスペシャル」(午後9:00)に、年内での引退を発表した滝沢秀明が出演し、今井翼とのユニット・タッキー&翼の解散と引退の真相を告白する。滝沢は引退発表後に最初に連絡をくれたのが番組MCの中居正広だったこと、そしてある言葉を贈られたことを明かし、「(中居くんの)言葉が重くて。重いけど、やらなければいけないとハッとなった…。だから、僕の出演は中居くんがくれた花道だと思っています」と語り出す。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年8月30日号
発売日:2019年8月21日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:

新着連載

PAGE TOP