新着記事

俺の話は長い

特集

房枝(原田美枝子)が店の常連客・薗田(本多力)から、カボチャを段ボール箱でもらう。食べ切れないので店のハロウィーン用の飾り付けにしようと、牧本(西村まさ彦)らとくりぬいていると、そこに満(生田斗真)が帰宅。へりくつを並べ立てて、ハロウィーン中止を訴える。一方、満は毎月、房枝の墓参に車を出していたが、綾子(小池栄子)と家族がその給油の場面を目撃して…。

もっと見る

1959年。5年後の東京五輪の招致活動は大詰めを迎えていた。田畑(阿部サダヲ)は元外交官でNHK解説委員の平沢(星野源)を東京都庁に招き、国際オリンピック委員会総会で最終スピーチを務めてほしいと頼む。断る平沢に、田畑は日本の敗戦以来、招致活動に全力を尽くしてきたことを語って聞かせる。それは、戦後の食糧不足の中、静岡・浜松で競泳選手の古橋(北島康介)を見いだすところから始まる。

もっと見る

日本テレビ系で10月12日スタートの連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10:00)で、「世界で一番長い宣伝配信番組」のギネス世界記録に挑戦することが分かった。これは第1話放送までぶっ通しで生配信を行うもので、MCはドラマ内のラジオMCを務めるマシンガンズ(滝沢秀一、西堀亮)とハマカーン(浜谷健司、神田伸一郎)が担当する。

もっと見る

日本テレビ系で10月12日スタートの連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10:00)の試写会が行われ、主演の生田斗真、共演の安田顕、小池栄子、清原果耶、原田美枝子が出席した。主人公の岸辺満を演じる生田は「タイトルにあるように1シーン、1シーンがとにかく長いんです。それぞれのセリフも膨大なので、控室でみんなで練習して、一致団結して乗り切ろうとしています。それが家族の絆を生んでいると思います」と息の合った掛け合いの手応えを明かした。

もっと見る

日本テレビ系で10月12日スタートの連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10:00)に、お笑いコンビ・マシンガンズ(滝沢秀一、西堀亮)が劇中の架空のラジオ番組「マシンガンズのトーキングバズーカ!」のDJとして異例の“声のみ”出演することが分かった。

もっと見る

日本テレビ系で10月12日スタートの連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10:00)に、俳優の西村まさ彦、お笑いコンビ・ハマカーンの浜谷健司らが出演。また、ドラマ主題歌が関ジャニ∞の「友よ」に決まった。同曲は、関ジャニ∞の惜しみない愛と揺るがない覚悟を、無骨で力強い楽曲に絞り出すように吹き込んだ、生の応援歌になっている。

もっと見る

日本テレビ系で10月12日スタートの連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10:00)に、人気若手俳優の杉野遥亮が出演することが決まった。主人公の岸部満(生田斗真)と義理の兄・秋葉光司(安田顕)が通う「Bar クラッチ」のバーテンダー・駒野海星役を演じる。

もっと見る

日本テレビ系では生田斗真主演の連続ドラマ「俺の話は長い」を10月期(土曜午後10:00、開始日未定)に放送することが決まった。主人公の31歳で無職のニート・岸部満役を演じる生田は「日テレドラマに初めて出演したのが、21年前の『LOVE&PEACE』(1998年)という作品でした。それから月日がたち、こうして主演を務めさせていただくのは大変光栄なことですし、連ドラの主演自体4年ぶりですので、とても楽しみにしています」と意気込んでいる。

もっと見る

6月6日から東京・新国立劇場で上演中の舞台「オレステイア」。本作は、アイスキュロス作の「オレステス」を中心とした「オレステイア」3部作を軸に、そのほかのギリシャ悲劇を盛り込んだ物語を、世界から注目を集めるイギリスの作家・演出家、ロバート・アイクが大胆に再構成した意欲作だ。

もっと見る

6月2日放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合ほか)で、女子スポーツの育成に目覚めたもじゃもじゃ頭の金栗四三(中村勘九郎)。嘉納治五郎(役所広司)の計らいで東京府立第二高等女学校の教員となった四三ですが、欧米人女性と日本人女性の身体の違いを図で説明して、生徒たちをドン引きさせていました。今回はそんな四三に対して思わず説教をしてしまったシマを演じる杉咲花さんにお話を伺いました。

もっと見る

1920年にベルギーで行われたアントワープオリンピックが描かれた5月26日放送(第20回)のNHK大河ドラマ大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合ほか)。たった2人の選手で挑んだストックホルムオリンピックに思いをはせながら、2回目の出場を果たした金栗四三(中村勘九郎)でしたが、結果は振るわず…。傷心の四三は「オリンピック報告会」にも現れず、ヨーロッパをさまよっていましたね。その際、四三のことを「ストレイシープだね」と表現したのは、四三の幼なじみの美川秀信(勝地涼)。人の日記や手紙を勝手に読み、四三の妻・スヤ(綾瀬はるか)に「美川!」と呼び捨てにされてしまう彼です。今回は、そんな美川を演じる勝地涼さんのインタビューをお届けします。

もっと見る

NHK BSプレミアムでは4月17日から3週にわたって、短歌人口100万の中から選出された「三十一文字の物語」を日本各地の映像と共に紹介する「平成万葉集」(午後9:00)を放送。歌の風景や歌詠み人を訪ねて、生田斗真と吉岡里帆が旅する。

もっと見る

生田斗真がMCを務める、4月10日放送のNHK BSプレミアム「ボディーミュージアム 美脚絶景」(午後10:00)では、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合=日曜午後8:00)で短距離走者を演じる生田をはじめ、各界の美脚スペシャリストが古今東西、世界中から集められた美脚を徹底鑑賞し、その美の秘密を語り合う。

もっと見る

NHK総合の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8:00)のトークショーが長崎県大村市で行われ、主人公の一人・金栗四三役の中村勘九郎、ドラマの制作統括・清水拓哉氏が出席し、ストックホルムロケの舞台裏などを告白した。勘九郎は「街で撮影していると、日本人が珍しいのかよく現地の人に声を掛けられたが、金栗四三のドラマを撮影していると説明すると、“ミッシングジャパニーズ”として日本より金栗さんが有名でビックリした」と打ち明けた。

もっと見る

NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のトークリレーが東京・文京区にて開催されました。参加したのは、日本で初めてオリンピックにマラソンで出場した金栗四三役の中村勘九郎さんと、同じく100m走で出場した三島弥彦役の生田斗真さん。お二人が登壇したイベントの模様をお届けします!

もっと見る

1960年。東京五輪を控え、田畑(阿部サダヲ)は開会式研究のためストックホルム五輪の記録映像に見入る。1912年。ストックホルム五輪の開会式で、四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)は「NIPPON」のプラカードを持ち、日本人初のオリンピック選手として入場する。大森(竹野内豊)に緊張を解かれ、100メートル競走に出場した弥彦は、好タイムを出すものの負け、続く200メートルも惨敗。だが、晴れやかに最後の400メートルに挑む。

もっと見る

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8:00)の新たな出演者が発表され、寺島しのぶ、黒島結菜、菅原小春、柄本佑らの出演が決まった。今作がドラマ初出演となる、日本人女性初の五輪選手・人見絹枝役を演じる菅原は「役作りなどは初めてで分からないんですが、言葉ではなくて、自分が胸に抱いている隠しきれない思いを体でぶつかることができれば」と意気込みを語った。菅原は世界的なダンサーとして知られ、昨年の「NHK紅白歌合戦」では米津玄師の歌唱中にダンスを披露したことも話題になった。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP