新着記事

テレビ朝日系で3月17日に放送する西村京太郎トラベルミステリー第70作スペシャル「十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子」(午後9:00)で、ミステリー界の重鎮・西村京太郎が生み出した人気キャラクター「トラベルミステリー」の十津川警部と「鉄道捜査官」の花村乃里子の夢のコラボレーションが実現する。

もっと見る

BS時代劇「小吉の女房」

特集

【最終回】後年、「天保の改革」と呼ばれる粛正の時代が始まる。世間では改革の名の下、たちの悪い役人達による庶民いじめが横行。そして、小吉(古田新太)を快く思わない本丸目付・石川(高橋和也)や同心・青木(稲田龍雄)らの陰謀で、小吉が後見する市場も閉鎖の憂き目に遭ってしまう。腹に据えかねた小吉は、お信(沢口靖子)の助力も得て、悪い役人達に大恥をかかす計画を企てる。

もっと見る

NHK BSプレミアムで毎週金曜に放送中のBS時代劇「小吉の女房」。天真らんまんなお信(沢口靖子)と無鉄砲な小吉(古田新太)夫婦、後に勝海舟となる利発で聡明な息子・麟太郎(鈴木福)、小吉とうまが合わずやきもきするお信の祖母・登勢(江波杏子)など個性豊かな人物が多数登場し、明るく笑えて時にほろ苦い、ほっこりと心が温まるホームドラマ時代劇です。

もっと見る

テレビ朝日系で4月から2020年3月まで1年間にわたって放送される、沢口靖子主演の連続ドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00、開始日未定)が、一般社団法人「放送人の会」・公益財団法人「放送番組センター」主催の公開セミナー「名作の舞台裏」でテーマとして取り上げられ、主人公・榊マリコ役の沢口、土門薫役の内藤剛志、脚本を担当する戸田山雅司氏、櫻井武晴氏らが出席しての試写会とトークショーが行われた。

もっと見る

現行のテレビドラマでは最長のシリーズとなっているテレビ朝日系「科捜研の女」。2018年10月より放送されたSeason18も高視聴率をマークし、絶好調の同ドラマの新シリーズが、4月から1年間のロングラン放送となることが分かった。

もっと見る

NHK BSプレミアムで2019年1月11日にスタートするBS時代劇「小吉の女房」(金曜午後8:00)の第1話完成試写会が行われ、主演の沢口靖子、共演の古田新太が出席した。本作は江戸時代、幕末間近の文政期を舞台に、後の勝海舟を育てた貧乏旗本夫婦を描くホームドラマ時代劇。2004年の大河ドラマ「新選組!」以来、約15年ぶりの時代劇出演となった沢口は「久々の時代劇で不安もありましたが、温かいホームドラマでもあります。そんな作品で新たな自分を表現するチャンスだと思い、楽しく演じました」と充実した表情を浮かべた。

もっと見る

沢口靖子主演のテレビ朝日系連続ドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)の10月25日放送・第2話に、アイドルグループ「ラストアイドル」のメンバー・長月翠がゲスト出演することが分かった。長月は「『科捜研の女』は私が中学生の頃、家に帰るといつも母が見ていた思い出深いドラマ。私も沢口靖子さんがとても大好きでした。それだけに今回、出演が決まった時、すぐ母に連絡しました」と親子で喜びを共有したことを明かした。

もっと見る

テレビ朝日系で10月18日からスタートする沢口靖子主演の連続ドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)のseason18の主題歌が、シンガー・ソングライターの番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)の「ここにある光」に決まった。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)が、最新の科学捜査で難事件に挑む人気ドラマシリーズ。

もっと見る

テレビ朝日系で10月18日からスタートする連続ドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)のseason18に先駆けて、10月14日に日曜プライム「科捜研の女スペシャル」(午後9:00)と題しておくる2時間のスペシャルドラマで、沢口靖子演じる主人公・榊マリコが名探偵姿で事件に挑むことが分かった。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・マリコが、最新の科学捜査で難事件に挑む人気ドラマシリーズ。

もっと見る

9月13日放送の2時間スペシャルで最終回を迎える、上川隆也主演のテレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」(木曜午後8:00)と、同じ京都府警を舞台にし、10月から同枠で放送がスタートする沢口靖子主演ドラマ「科捜研の女」とのコラボが実現する。最終回では、京都市内の高級ホテルで爆発が発生し、ベンチャー企業の社長・冨樫一規(尾崎右宗)が殺害される事件が発生。巨額の富を生むバイオサイエンス研究をめぐる殺人の線で、糸村聡(上川)ら京都府警捜査一課特別捜査対策室のメンバーは事件を追う。その特対室に、京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)が現れ、特対メンバーにもたらすものとは?

もっと見る

テレビ朝日系で10月18日からスタートするドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)のseason18に先駆けて、10月14日に日曜プライム「科捜研の女スペシャル」(午後9:00)と題して2時間スペシャルドラマをおくる。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)が、最新の科学捜査で難事件に挑むドラマシリーズ。

もっと見る

テレビ朝日系では、10月期から沢口靖子主演の木曜ミステリー「科捜研の女」(木曜午後8:00、開始日未定)の第18シリーズを放送することが決まった。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)が最新の科学捜査で難事件に挑むドラマシリーズ。1999年のスタート時から根強い人気を得ており、現在の連続ドラマでは最長の歴史を誇る。極上のミステリーはもちろん、第16シリーズから始まった、“お姫さまの格好をした金髪マリコ!” “フグのようにぷうっと頬をふくらませるマリコ”といった、劇中で沢口が挑戦する「衝撃的なマリコのワンカット」は今シリーズも継続。また、舞台となっている京都の伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードも同様に描かれていく予定だ。

もっと見る

NHK BSプレミアムで2019年1月11日からスタートする、「BS時代劇 小吉の女房」(金曜午後8:00)で、沢口靖子が主演することが決まった。同作は、幕末間近の江戸時代を舞台に、沢口演じる貧乏旗本である勝小吉の女房・お信(のぶ)が、天真らんまんな夫を支える姿を描く、オリジナルのホーム時代劇。沢口が時代劇に出演するのは、04年のNHK大河ドラマ「新選組!」以来14年ぶりで、小吉役の古田新太とは、舞台共演以来約16年ぶりの顔合わせとなる。

もっと見る

テレビ朝日系で5月13日に放送される日曜プライム「鉄道捜査官」(日曜午後9:00)で、2000年放送の第1作から主人公の花村乃里子を演じている沢口靖子が、シリーズへの思いを語った。同作は、警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官・花村の活躍を旅情たっぷりに描く、ミステリー界の巨匠・西村京太郎氏原作の人気シリーズ。第18弾となる今回は、乃里子の所轄署時代の先輩・滝本裕介(別所哲也)が殺人容疑者となり、彼を信じる乃里子が事件の真相に迫っていくというストーリーで、予期せぬ滝本との再会を通して、これまで描かれることのなかった乃里子の警察官としての原点が明らかになっていく。

もっと見る

テレビ朝日系で5月13日に放送される沢口靖子主演の日曜プライム「鉄道捜査官」(日曜午後9:00)は、警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官・花村乃里子(沢口)の活躍を旅情たっぷりに描く、ミステリー界の巨匠・西村京太郎氏原作の人気シリーズの第18弾。今回、乃里子の所轄署時代の先輩・滝本裕介(別所哲也)が殺人容疑者となり、彼を信じる乃里子が日光・鬼怒川を舞台に、事件の真相に迫っていくというストーリー。シリーズ18年の歴史の中で、初めて乃里子の“警察官としての原点”が描かれることになる。

もっと見る

科捜研の女

特集

【最終回】マリコ(沢口靖子)は、現金輸送車襲撃事件の現場から呼び戻され、不法侵入で捕まった‘幽霊’を名乗る男(近藤正臣)と面会する。身元不明で指紋もない男は、取り調べにマリコを指名したという。男は輸送車襲撃事件についても何か知っているようだった。鑑定で、男が40年前の殺人事件の被害者とされた左翼活動家・朽木と判明。朽木は犯行予告のためマリコの前に現れたと告げる。佐伯(西田健)、藤倉(金田明夫)らと対応を話した土門(内藤剛志)は京都を訪問中の某国副大統領暗殺計画と朽木との関係を疑う。

もっと見る

PAGE TOP