新着記事

やすらぎの刻~道

特集

翔(菅谷哲也)と詩子(渡辺早織)は、鉄兵の家を自らの手で改築し、そこに住むことを決める。空き家で使える壁や柱を物色していた翔らは、ある家で遺体を見つける。大みそか、しの(風吹ジュン)達が大掃除をする中、公平(橋爪功)は邪魔だと家から追い出される。栄(石坂浩二)は、マロ(ミッキー・カーチス)の生前葬の件で、ロク(橋爪=2役)や宗匠(笹野高史)から呼び出される。

もっと見る

2019年4月にスタートして以来、脚本家・菊村栄(石坂浩二)らテレビ人たちが入居する老人ホーム“やすらぎの郷”の人間模様、そして、根来しの(清野菜名/風吹ジュン)・公平(風間俊介/橋爪功)夫妻の一代記をつづる「道」という二つの世界を描いてきたテレビ朝日系の昼の帯ドラマ「やすらぎの刻~道」(月~金曜午後0:30)の「やすらぎ」パートに、里見浩太朗がゲスト出演することが決定した。里見がゲスト出演するのは、3月上旬(第47週)放送の第232、第233話。互いに長いキャリアを誇る石坂と里見だが、これが初共演となる。

もっと見る

時代劇専門チャンネルが制作したオリジナル時代劇最新作「帰郷」(原作:藤沢周平、主演:仲代達矢)が、2月のテレビ初放送に先駆けて、1月17日より東劇(東京都・中央区)をはじめ全国19館の劇場にて期間限定上映が開始。初日には、劇中で重要な役どころを演じた常盤貴子、緒形直人、監督の杉田成道氏が出席し、撮影のエピソードなどを語った。

もっと見る

倉本聰氏がすべての脚本を担当し、今年4月から昼の帯ドラマとして放送してきたテレビ朝日系の「やすらぎの刻~道」(月~金曜午後0:30)でヒロイン・根来しのを演じてきた清野菜名がクランクアップを迎え、記念の品や感謝状が授与されたほか、今年10月に逝去した八千草薫さんの形見を贈られるというサプライズを受け、感激の涙を浮かべた。

もっと見る

国際コンテンツ見本市“mipcom”にてアジア発のワールドプレミア上映作品として注目を集めた、時代劇専門チャンネルが制作したオリジナル時代劇最新作「帰郷」が、凱旋(がいせん)上映として第32回東京国際映画祭にて特別上映された。上映後には舞台あいさつが行われ、主演の仲代達矢ほか、常盤貴子、北村一輝、田中美里ら豪華キャストが登壇した。

もっと見る

倉本聰氏が脚本家人生で初めて通年放送という長丁場に挑んでいる、テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」(月~金曜午後0:30)。脚本家・菊村栄(石坂浩二)らテレビで活躍した業界人たちが入居する老人ホーム「やすらぎの郷」の人間模様と、菊村の描く、根来しの(清野菜名/風吹ジュン)・公平(風間俊介/橋爪功)夫妻の一代記をつづる「道」というシナリオの、二つの世界を行き来してきた本作もいよいよ折り返し地点を通過。その「郷」パートに、吉岡秀隆がゲスト出演することが決定した。吉岡は、2002年の「北の国から2002 遺言」以来、久しぶりの倉本作品への参加となる。

もっと見る

倉本聰氏が脚本を務める、テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」(月~金曜午後0:30)。脚本家・菊村栄(石坂浩二)らスタッフや、ブラウン管の中で活躍したスターたちが入居する老人ホーム「やすらぎの郷」での人間模様と、菊村が台本として執筆を始めた、根来しの(清野菜名)と公平(風間俊介)夫妻の一代記「道」という二つの世界を描いている。昭和初期から戦争を経て、11月から“平成編”に突入する「道」。根来公平役は風間俊介から橋爪功に、根来しの役は清野菜名から風吹ジュンへバトンタッチ。そして公平・しの夫妻の四男・圭の長男で、2人の孫にあたる根来克夫役としてA.B.C-Zの戸塚祥太が出演する。

もっと見る

CS放送の時代劇専門チャンネルが制作し、仲代達矢が主演する史上初の8K時代劇巨編「帰郷」が、フランス・カンヌで開催中の世界最大級の国際映像コンテンツ見本市「mipcom」にて、10月15日にワールドプレミア上映された。mipcomにてアジアの作品がワールドプレミア上映されるのは史上初の快挙であり、前夜祭には出演者の常盤貴子、佐藤二郎、杉田成道監督がレッドカーペットに登場。和をイメージさせる華やかな着物姿で、世界に向けて本作の魅力を発信するとともに、時代劇の存在感をアピールした。

もっと見る

【最終回】高等裁判所のまさかの決定で、早川(仙道敦子)が社長を務める介護施設は破産。村越(反町隆史)ら弁護団はあぜんとするが、裏には介護施設の創業家の思惑だけでなく、相手弁護士・宇治川(升毅)の村越に対する私怨があった。創業家の身勝手さを目の当たりにした早川は会社を守る覚悟を決める。そんな中、村越の元に2億円の損害賠償を求める前代未聞の訴状が届く。

もっと見る

“絶対に諦めない”信念を持つ再建弁護士の村越誠一(反町隆史)が、倒産の危機にある中小企業を救っていくドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系)。窮地に立たされた会社の社長や社員たちに寄り添い、全力で再建への道を見いだしていく村越の姿を見ていると、改めて“生きること”や“働くこと”について考えさせられます。

もっと見る

反町隆史さん演じる再建弁護士・村越誠一が、さまざまな中小企業を倒産から救うべく奮闘するドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系)。多額の負債を抱え、倒産しか道がないような企業でも、あらゆる手段を使い再建への道を切り開いていく村越の姿はとてもかっこよく、見ていて元気をもらえますよね。かと思えば、彼を支える妻の祥子(和久井映見)をはじめ、村越法律事務所で働く部下の永井茜(小池栄子)や池田伸司(堀井新太)との掛け合いにほっこりするなど、見どころ満載のドラマとなっています。

もっと見る

再建弁護士の村越誠一(反町隆史)が、中小企業を倒産から救うドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系)。第1話では、瀕死の魚市場を救うべく、メインバンクや社員への力強い説得を続け、再建への道を見出した村越。7月29日放送・第2話の舞台は、破産寸前の伊豆の老舗温泉旅館「河合楼」。10億円の負債を抱え、従業員の給料も半年以上払えておらず、顧問の弁護士も匙を投げてしまうほどの「河合楼」ですが、村越は果たしてどのような再建案を提示するのでしょうか? 完成版を一足早く視聴させていただいた記者から、その見どころをご紹介します。

もっと見る

テレビ東京系で7月22日スタートの連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(月曜午後10:00、初回午後9:00)の第2話、3話のゲストが解禁され、第2話のゲストとして矢田亜希子と銀粉蝶が、第3話のゲストとして徳重聡、堀内敬子が出演することが発表された。

もっと見る

反町隆史さんが、中小企業を倒産から救うため奮闘する“再建弁護士”を演じるドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系)。多くの負債を抱え、もはや打つ手がないような企業に対しても「0.01%でも希望があるなら諦めない」という信念を持ち、さまざまな角度から再建への道を見出していくさまを描きます。ドラマのモデルは、原作者でもあり今も闘う現役の弁護士・村松謙一氏。実話からインスパイアされた物語だと思うと、より身近に感じられるような気がしますよね。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
TVガイド2020年2月28日号
発売日:2020年2月19日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:Hey! Say! JUMP

新着連載

PAGE TOP