新着記事

各話放送が終わるたびに急上昇ワード検索でトレンド入りし、公式ホームページやTwitter、Instagramなどでは新鮮な情報を随時発信し、常に話題を集めているNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。個性的かつ魅力的なキャラクターが次々と現れるなか、第3週の登場以来、注目を集めているのがヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)の弟・草太役を演じる上村海成さんです。恋というものがいまいち分からない姉に「恋はするもんじゃなくて、落ちるもんなんや」と指南したり、鈴愛が上京する際には「たまには電話よこせよ」と言ってそっと寄り添い、要所要所で姉に対して優しさを見せたり、楡野家の男性陣との会話も印象的で、実年齢は永野さんよりも年上ですが、違和感なく弟役を好演しブレーク必至と目されています。今回、そんな上村さんにお話をうかがいました。

もっと見る

放送スタート以来、次々と魅力的なキャラクターが登場するNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。そんな中、物語が幼少期から高校生に移った第3週以降、話題を集めている人物の一人がヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の幼なじみで、ポニーテールと笑顔が印象的な木田原菜生役の奈緒さんです。鈴愛がこばやん(森優作)と出会った第4週では、ブッチャー(矢本悠馬)に「あの2人(鈴愛と律)は、なにかがあったらどうにかなるかもしれん。と私は、常々にらんでいました」と空気を読んであえて2人にさせたり、こばやんとのデートに失敗した鈴愛に「さて、スズメの何がいけなかったでしょう?」と冷静に問いかけたりと、鈴愛を見守るお姉さん的キャラかと思えば、衣装に憧れて入った弓道部の引退試合では、隣の的に命中させてしまうちょっとドジな一面もあったりと、とにかくかわいい菜生の人柄に、“菜生ちゃんかわいい”“あのかわいい子は誰?”などと、SNSなどで話題になり、菜生というキャラクターと、その菜生を演じる奈緒さんに注目が集まっています。今回、そんな奈緒さんを直撃。役についての思いや撮影エピソードなど、お話を伺いました。

もっと見る

4月28日に放送される「地球メシ しんどくてうまい!究極の一皿」(NHK総合)。皆さん、チェックはお済みでしょうか。世界中のハンターと旅人が体を張って食材をゲットし、現地に伝わる最高の料理を味わうメシ旅バラエティーで、滝藤賢一さんがMCを務めます。その滝藤さんが普通の美食では飽き足らなくなった男“滝藤伯爵”に扮し、まだ見ぬ食材と知られざる絶品料理を求めて調査員(旅人)を派遣するということで、どんな料理が登場するのか興味深いですね。

もっと見る

PAGE TOP