新着記事

4月16日スタートとなるドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系=関西テレビ制作)。このドラマは、生涯恋愛もせず1人で生きていくと決めていた車いす生活を送る建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生である川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで心境が変化していき、さまざまな困難にぶつかりながらも周囲の人々に支えられ愛を紡いでいくラブストーリーです。

もっと見る

テレビ東京系で3月23、24日の2夜連続で放送する、小栗旬主演の開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」(午後9:00)に出演する“国際派キャスト”が決定した。東京裁判法廷ウェッブ裁判長をドラマ初出演のモーリー・ロバートソンが演じるほか、連合軍通訳部のムーラー中佐をセイン・カミュ、アリゾナ・軍キャンプ査問官・ホプキンズを厚切りジェイソン、マンザナール収容所に強制収容された2世・マイケル坂田をハリー杉山らが演じる。

もっと見る

テレビ朝日系で5月22~26日に5夜連続で放送する「テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子 白い巨塔」(午後9:00)を彩る豪華キャスト陣が明らかになった。主人公・財前五郎(岡田准一)の義理の父・財前又一役に小林薫、浪速大学医学部長・鵜飼裕次役に松重豊、浪速大学病理学科教授の大河内恒夫役には岸部一徳といった、日本を代表する名優たちが決定した。

もっと見る

東出昌大が、5月スタートのWOWOWプライム「連続ドラマW 悪党~加害者追跡調査~」に主演することが決まった。原作は薬丸岳氏の小説「悪党」で、映画「64-ロクヨン-」「友罪」「菊とギロチン」などを手掛けた瀬々敬久氏が監督を務める。東出は幼いころに姉を殺された元刑事の探偵・佐伯修一を、その佐伯が勤める探偵事務所の所長・木暮正人を松重豊が演じる。

もっと見る

テレビ東京系では、3月30、31日(予定)に、開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」を2夜連続で放送する。主人公の日系2世の新聞記者・天羽賢治役を小栗旬、同じく日系2世で賢治の学生時代からの友人でありライバルのチャーリー田宮役をムロツヨシが務めることが決定しているが、このたび、主人公の家族を演じる豪華俳優陣が発表された。賢治の弟で天羽家の次男・天羽忠役を高良健吾、同じく賢治の弟で三男・天羽勇役を新田真剣佑が務める。そして、天羽家の父親・天羽乙七役に松重豊、母親・天羽テル役に麻生祐未、賢治の妹で天羽家の長女・天羽春子役に原菜乃華が決定した。

もっと見る

平成最後の年の瀬、皆さんはいかがお過ごしですか? 年内にやり残したことのないようにしたいところですが、ついついテレビばかり見てしまいますよね。見逃せない番組がたくさんありますし…。テレビ朝日では、今年大ヒットした連続ドラマ「おっさんずラブ」の原点でもある年末の単発ドラマで、「平成ばしる」を放送します。主演の稲葉友さん、ヒロイン・阿部純子さんという平成生まれの2人が、年の瀬のバタバタを駆けめぐっていきます!

もっと見る

大みそかに放送する松重豊主演のグルメドラマ「孤独のグルメ2018 大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!」(午後10:00)。年末にもかかわらず京都と名古屋を12月30、31日の2日間で出張することになった井之頭五郎(松重)が、各地の街並みを楽しみながら絶品グルメを堪能する姿を描く本作のゲストが決まった。五郎の商談相手で京都のギャラリー管理人・鈴川江梨子役を鶴田真由、京都の夜に五郎が通りかかった店のおかみ役を中村ゆり、その店の大将役を橋本一郎、店の常連客役を中川家の剛と礼二、名古屋の朝に五郎が立ち寄る昔懐かしい喫茶店のママ役を高橋ひとみ、帰京前に悩みながら飛び込んだ中華料理店のおかみ役を坂井真紀が演じる。さらに、大みそかの夜には都内の人気スポットから生放送で今年最後のグルメを味わうこととなっており、生ドラマ部分にも大物ゲストが登場する。

もっと見る

テレビ朝日では、12月28日に平成最後の年の瀬ドラマ「平成ばしる」(深夜0:20、関東ローカル)を放送する。主演は平成生まれの若手注目俳優・稲葉友、ヒロインは阿部純子、さらに本人役で松重豊が出演するほか、実在する番組の豪華タレントも本人役で多数出演することが決定している。同作は「メディアの境界をぶち抜いた“多メディア”混乱パニックコメディー」と銘打ち、東京・六本木ヒルズに集まる、テレビ朝日、J-WAVE、AbemaTVの実在する3メディアが総協力して織り成す前代未聞のドラマとなっている。

もっと見る

テレビ東京系では、松重豊主演のグルメドラマ「孤独のグルメ」を、昨年に引き続き、今年も大みそかに「孤独のグルメ 2018 大晦日スペシャル(仮)」(午後10:00)と題して放送することが明らかとなった。松重は「大みそか恒例、と言っても2回目ですが、『孤独の生グルメ』今年も年明け30分前まで食べ続けます」と意気込みを語っている。

もっと見る

北川景子が、テレビ朝日系で9月に放送されるドラマスペシャル「指定弁護士」(日時未定)で、初の弁護士役に挑戦する。同作は、同系の人気シリーズ「相棒」や「科捜研の女」で知られる脚本家・櫻井武晴氏による本格リーガルドラマ。今回の主題となっている指定弁護士とは、検察が不起訴にした容疑者を、市民による「検察審査会」が2回続けて「起訴すべき」と判断した際に、検察官役として指定される弁護士のこと。検察が何度も「白」と判断した事件を、国民感情に押される形で強制起訴する役割を負うため、ほぼ負け戦という非常に困難が伴う職務となっている。

もっと見る

テレビ東京系の人気ドラマ「孤独のグルメ」が、毎年9月に韓国・ソウルで授賞式が開催される国際的なドラマの祭典「Seoul Drama Award 2018」(SDA)で「The Most Popular Foreign Drama of the Year」を受賞した。同作は、個人輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(松重豊)が、仕事で訪れた街のふと立ち寄ったお店でおいしそうな料理を存分に味わい、その情感豊かなモノローグで表現していくという、シンプルでありながら見ているだけで胃袋を直撃する新感覚ドラマシリーズ。

もっと見る

【最終回】五郎(松重豊)はライブハウス店長・五十嵐(大友康平)との商談で東京・八丁堀へ。実は4年前、五郎は五十嵐からむちゃなオーダーを受けていた。だが、本人は酔って覚えていないという。商談を終えた五郎は昼食の店を探し始めるが、場所柄もあって高級店ばかりだ。そんな折「庶民めし」にぴったりな中華料理店を発見する。大将(角野卓造)らに迎えられた五郎は、ニラ玉かエビチリかで悩んだ末、両方を注文する。

もっと見る

テレビ東京系で放送中のドラマ24「孤独のグルメ season7」(金曜深夜0:12)の6月1日放送・第9話と8日放送・第10話の2週にわたって、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が韓国へ出張することが分かった。今回、五郎が訪れるのは、伝統家屋が残る街・チョンジュと首都のソウル。韓国語ができず、店やメニュー選びに四苦八苦する五郎だが、身振り手振りと持ち前の食に対する“勘”を駆使して、まずはチュンジュで自分好みにカスタマイズできる“ビビンパ”、そしてソウルではおなじみ“焼き肉”を堪能する。圧巻の一枚肉、テジカルビの迫力は必見だ。

もっと見る

テレビ東京系で放送中のドラマ「孤独のグルメ season7」(金曜深夜0:12)は、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が、行く先々で見つけたお店にふらりと立ち寄り、食べたいものを自由に食べる至福の時間を描くグルメドキュメンタリードラマで、2012年1月に深夜枠で始まった。今シーズンは、あまり有名ではない町でのグルメや、肉料理、中華、和食など多彩なジャンルの料理が登場したり、新たな演出を取り入れたりと、これまで以上に“深夜の飯テロ”としてパワーアップした内容に。ますます盛り上がりを見せている同作のLINE公式スタンプが発売された。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP